NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年05月06日 更新 | 18,996 views

レーザーフェイシャルでアンチエイジング。シミが薄くなり肌が若返る!

湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯

この記事は、湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯が監修しています。

レーザーフェイシャルは、出力のやや弱いレーザーを広範囲に照射するものです。色素にダメージを与えるので、シミやそばかすの改善やうぶ毛の脱毛効果があります。さらに、コラーゲン生成の促進作用による、毛穴の改善やアンチエイジング効果なども期待できる美容メリットの多い施術です。

レーザーフェイシャルは医療機関で受けることのできる美肌術です。シミやそばかすを改善でき、そのほかにもさまざまな効果が期待できます。

これほど魅力的なレーザーフェイシャルですが、それでは、シミやほくろを除去するためのレーザー治療とはどう違うのでしょうか?

レーザーフェイシャルって何?

レーザーフェイシャルは、皮膚にレーザー照射を行うことで、肌トラブルの改善や美容効果を期待できるものです。

小さいシミやほくろの除去を目的としたレーザー治療では、出力が高く照射範囲の狭いレーザー機器でピンポイントに治療を行います。

一方、レーザーフェイシャルは、顔全体にやや弱い出力のレーザーを浴びせることで広範囲に効果を出すことが可能です。

レーザーフェイシャルにはさまざまな効果がある

アンチエイジング効果

レーザーが皮膚の奥深くまで届き、コラーゲン繊維を刺激して活性化します。

コラーゲンの生成が促進されるため、肌のキメが細かくなり、ハリが生まれるといったアンチエイジング効果が期待できるそうです。

加えて、ハリが生まれることで、シワや毛穴の開きなどが目立ちにくくなるのだとか。

シミ・そばかすやくすみの改善

レーザーの光エネルギーは色の濃いものだけに反応するので、シミやそばかすなどのメラニン色素にダメージを与えることが可能です。

レーザーフェイシャルの施術を受けたあとにシミが一時的に濃くなる事がありますが、かさぶた状に浮き上がり1週間ほどで新陳代謝とともにはがれ落ちます。

うぶ毛の脱毛効果

レーザーがうぶ毛の毛根にダメージを与えるので、レーザフェイシャルの施術回数を重ねることでだんだんとうぶ毛が薄くなり、化粧のりがよくなります。

殺菌効果

レーザーにはアクネ菌を殺菌する効果があるので、ニキビの改善や再発を予防することができます。

レーザーフェイシャルを受けることができない人や部位

レーザーフェイシャルを受けることができない人や部位もあります。

下記のようなことに思い当たる場合は、カウンセリングの際に申告しましょう。

  • 妊娠している
  • 1か月ほどの間に強い日焼けをした
  • 光過敏症で光による発作の可能性がある
  • 心臓疾患、糖尿病などの持病がある
  • 金属板や金の糸、シリコンなどが埋められている部位がある

肝斑(かんぱん)に効き目はあるの?

紫外線によるシミとは少し原因の違う肝斑は、目の下に左右対称に広がるシミで、30〜40代の女性に多く見られるものです。

ホルモンバランスや肌への刺激(洗顔やメイクの際にこすってしまうなど)が要因と言われています。

肝斑は出力の強いレーザー治療ではかえって悪化させてしまうこともあるので、施術は難しいとされているのですが、出力のやや弱いレーザーフェイシャルでなら、アプローチできる場合もあります。

ただし、肝斑の状態によっては、内服薬での治療を優先して行うこともあります。

レーザフェイシャル施術の流れ

レーザフェイシャルは医療用機器で行うため、美容皮膚科や美容外科などで施術を受けることができます。

カウンセリング

レーザーフェイシャルを受けることが可能かどうかのチェックを行い、問題なければ施術に移ります。

準備

洗顔やメイク落としで肌を綺麗にし、目をレーザーの光から守るためのカバーを装着、肌を熱から守るために冷却ジェルを塗ります。

照射

ジェルの上からレーザーの照射を行います。

照射時には光のまぶしさと、ゴムで弾かれたような痛みを感じます。とくに痛みに弱い人にはクリーム麻酔を塗ってくれるクリニックもあるようです。

施術にかかる時間は、両頬で15〜20分ほど。レーザー照射後に、ビタミンC美容液などを浸透させることもあります。

完了

施術が終了したあとは、冷やして完了です。

一時的に赤みが出ることがありますが、保護テープ(絆創膏)などを使用する必要はありません。

すぐにメイクすることが可能です。

レーザーフェイシャルを受けるのにはいくらかかる?

レーザーフェイシャルは1回で効果を感じる人もいますが、満足行く結果を得るためには3〜4週間ほどの間をあけて、5〜6回ほどの施術を受けるといいようです。

初回はお試しの意味もあり1万円ほどで受けることのできるクリニックも多いですが、2回目からは通常料金の2〜3万円となります。

ほとんどのクリニックでは、5回ほどをワンセットとした少し割安なコースが設定されいて、金額は10〜15万円です。

レーザーフェイシャルを受けた後は紫外線対策を万全に

レーザーフェイシャルを受けた後の肌は、バリア機能が弱くなっています。

必ず日焼け止めを塗り、普段以上に気を使った紫外線対策を行いましょう。また、「肌をこすらない」よう意識することが大切です。

施術当日からメイクはできますが、ファンデーションは肌に優しく乗せるように塗ります。

メイク落としや洗顔料は十分に泡立て肌の上で泡を転がすように行い、顔を拭く際にもタオルをそっと押し当てるようにするといいそうです。

医師に相談しながら進めよう

痛みに弱い人や、かさぶたをあまり作りたくない人は、弱めの出力で施術してもらうことも可能なので、医師に相談してみましょう。

レーザーフェイシャルでせっかく効果を感じていたのに、つい日焼けをしてしまいすぐにシミが復活してしまったという声もあります。

美肌づくりのために、医師の指導は必ず守りましょう。

written by nodoguro

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43882 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ