NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年02月08日 更新 | 4,652 views

ニキビの特効薬「ベピオゲル」は副作用が出やすい。安全に使うにはどうしたらいい?

強く炎症をおこした赤ニキビも、1週間程度で沈静化させてしまうという「ベピオゲル」。その即効性は多くの人が実感しているようですが、その反面副作用として皮膚がうすくはがれるといったことが少なくないよう。もともと肌が弱い人は使用は控えた方がいいかも。また、使用中は直射日光は避けるなど、注意点もいくつかあるんです。

「ベピオゲル」はアメリカではポピュラーなニキビ治療薬ですが、日本で認可されたのは2015年と比較的新しい薬。

即効性があり、これまでのニキビ治療薬にはなかった効果が見られる反面、副作用の報告も少なくないよう。

使用前に使い方や注意点を知っておくことが大切です。

ベピオゲルとは?

「ベピオゲル」とは、2015年4月にマルホ株式会社から売り出されたニキビ治療薬。

正しくは「ベピオケル2.5% 」といいます。

アメリカでは以前から使用されていましたが、比較的副作用の出る確率が高く、日本では医師の処方がないと使用することができない薬です。

ベピオゲルの効果は?

ベピオゲルの有効成分は「過酸化ベンゾイル(BPO、ベンゾイル・パーオキシド)」。

この「過酸化ベンゾイル」には、以下のような効果・特徴があります。

  • 角質剥離(ピーリング)作用
  • 抗菌作用
  • 耐性菌がない

なかでも「抗菌作用」は、今までのニキビ治療薬にはなかった優れた作用。

これまでのニキビ治療では炎症を抑える薬のほかに、アクネ菌を殺すための抗菌剤を併用する必要がありました。

一方過酸化ベンゾイルは、肌に塗布すると酸素を産生するため、嫌気性(空気を嫌う性質)であるアクネ菌を強力に殺菌してくれます。

つまり、ベピオゲルは抗菌剤を別に使用する必要がないんです。

また、ピーリング作用が強いので、ニキビの中でも特に白ニキビや黒ニキビの治療に有効的といえます。

ベピオゲルの副作用は? 使用しない方がいい場合はある?

ニキビ治療に効果の高いベピオゲルですが、副作用の報告も少なくないよう。

販売元のマルハ株式会社では、ベピオゲルの副作用について数字で明確に公開しています。

主な症状は以下の4つです。

  • 皮膚がうすくはがれたり、粉をふいたりする 18.6%
  • 肌がヒリヒリする 14%
  • 皮膚が赤くなる 13.8%
  • 肌が乾燥する 7.4%

ベピオゲルを使用した人のうち、43.7%の人にこのような副作用がありました。

あとはごくわずかですが、目や胃腸に障害が起こったことも報告されています。

ベピオゲルを使用しないほうがいい場合は?

もともと肌が弱い人、アレルギー体質の人、万が一を考えて妊娠している人などは、使用を控えた方が安心です。

これらに該当しない人も必ず使用する前に医師の診断を受け、パッチテストをしてから顔に使用して下さい。

また、眼や口の周り、傷口にも使用しないように注意。

ベピオゲルの使い方、使用上の注意点

ベピオゲルは1日1回、洗顔後に塗布するだけ。

清潔にした手で、ニキビ部分だけでなく顔全体にまんべんなく広げるようにして塗ります。

注意したいのが、ベピオゲルを塗った部位には強い直射日光を当てないこと。

日焼けサロンや紫外線療法などは避けたほうがよさそう。

医師によっては1日2回の使用をすすめる場合もあります。日中も使用するときは、日焼け止めと保湿クリームは忘れないようにしましょう。

ベピオゲルの治療期間の目安は?

ベピオゲルは即効性の高いニキビ治療薬です。

早い人なら1週間程度ですっかり綺麗になる人も。

とはいえ、ニキビの原因のひとつには食生活やホルモンバランスなども関係しています。

ニキビは再発しやすいので、できれば2週間~1ヶ月程度は継続してみるのがよさそうです。

はじめはピリピリする人が多い

最初の数日はピリピリと刺激を感じたり、肌が赤くなって使用を中止する場合があるかも。

でも、しばらく続けているうちに肌が慣れてニキビ治療ができた、という声も少なくありません。

医師とよく相談し、無理のない範囲でベピオゲルを使用してみて下さいね。

ただ、体質的に肌質があわず副作用が重く出てしまう場合は直ちに使用を中止して下さい。

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45083 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ