NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 12,968 views

まぶたのヒアルロン酸注入で、たれた老け顔が若返る?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

加齢によってまぶたが痩せくぼんだ「くぼみ目」は人を必要以上に年老いたように見せてしまいます。そんなまぶたに注射を打つだけで、簡単に自然なふくらみを与えてくれるのが、ヒアルロン酸注入です。今回はまぶたへのヒアルロン酸注入について、その施術の内容やダウンタイム、よくあるトラブルなども併せて調べてみました。

まぶたが痩せて落ちくぼんだ「くぼみ目」は、どうしても老けた印象を与えがち。

人の注目を集めやすい目もとが「老い」を感じさせると、顔や体のほかのパーツまで衰えているかのように思われかねません。

どうにか改善したいとは思っていても、目もとは繊細な部位なので手術を受けるのは怖い……という人も少なくないのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたい美容法が、まぶたへのヒアルロン酸注入です。

注射を打つだけでくぼみ目を解消し、自然なふくらみのある若々しいまぶたを手に入れることができると、とても人気のあるプチ整形です。

年齢とともに衰えるまぶた

まぶたを持ち上げる筋肉である上眼瞼挙筋は年齢を重ねるごとに衰え、眼球を包みこむ脂肪、眼窩脂肪も減っていきます。

中身が減った分まぶたは落ちくぼみ、二重の方は二重幅が広がり、余った皮膚がその上にもうひとつのくぼみを形成して「三重」のような状態に。

同様に脂肪が減ることで下まぶたにもへこみができ、それがクマをつくる原因になります。

まぶたへのヒアルロン酸注入とは?

加齢により失われた眼窩脂肪のかわりにヒアルロン酸を注入することで、痩せてしまったまぶたのへこみ、くぼみを修正します。

肌に注射器でヒアルロン酸を注入して形を整える、いわゆる「ヒアルロン酸注射」と呼ばれているプチ整形の一種で、体にメスを入れるような施術はありません。

保水力の高いヒアルロン酸が増量されることで、肌のうるおいやハリが増すなどの美肌効果も期待できます。

ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する物質で、さらにアレルギーの原因となるたんぱく質を含んでいないため、注入材としてとても安全性が高いと言われています。

体内に注入されたヒアルロン酸は徐々に吸収されていくため、その効果を継続させるためには定期的な再注入が必要です。

吸収されてしまう前に除去したい場合には、ヒアルロン酸の種類にもよりますが、大抵はヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解する酵素を注入する「ヒアルロン酸分解注射」を打つことで溶かすことが可能です。

まぶたへのヒアルロン酸注入はこんな人におすすめ

  • 落ちくぼんだまぶたが気になる
  • 加齢にともない痩せたまぶたを若返らせたい
  • 下まぶたのへこみが原因でできる目の下のクマに悩まされている

まぶたへのヒアルロン酸注入の施術内容

まぶたに局所麻酔や麻酔クリームなどで麻酔をし、注射器でヒアルロン酸を注入します。 表面を整えながらふくらみを出していきます。

施術は10分ほどで終わり、それ以降の通院・入院などは必要ありません。

効果が持続する期間は、施術後半年ほどと言われています。 ヒアルロン酸の種類によっては1年前後効果が持続するものもあるようです。

まぶたへ注入されたヒアルロン酸は、一般的にほかの部位に注入されたものよりも長持ちしやすいそうです。

料金は注入するヒアルロン酸の種類や注入量によって異なりますが、5~15万円くらいが相場のようです。

まぶたへの注入の場合、1ccのヒアルロン酸を左右に振り分けて注入するケースが多いようです。

まぶたへのヒアルロン酸注入の術後ダウンタイム

施術後、目もとに腫れが生じることがありますが、2~3日で引くことがほとんどです。

注射時に針が毛細血管を傷つけた場合に生じる内出血は、1~2週間ほどで消えるでしょう。 内出血を起こしにくい、先端が丸く極細の針で注射を行っている医院もあります。

施術後、2~3日の間はまぶたのあたりに軽い痛みを生じることがあります。

注入直後から全顔にメイクを施すことが可能ですが、針穴から入り込み感染症を引き起すおそれがあるため、リキッドファンデーションの使用は控えましょう。

ヒアルロン酸注入の施術後のよくあるトラブル

まぶたへのヒアルロン酸注入は手軽にできるプチ整形ですが、トラブルもまれに起こることがあります。 事前にしっかり知っておくことで、余計なトラブルを回避したいですね。

ヒアルロン酸を注入した部分に凸凹ができた

注入されたヒアルロン酸が均等にいきわたっていないと、肌に凹凸が生じます。

時間の経過とともになじんで平らになったり、まぶたをマッサージすることで解消される場合も多いようです。

それでも改善しない場合には、クリニックで少量のヒアルロニダーゼを注射して中のヒアルロン酸を部分的に溶かしたり、出っ張った部分のまわりにヒアルロン酸を足して段差を埋めることで凹凸を少なくすることも可能です。

まぶたが開きづらくなった

ヒアルロン酸の注入量が多いと、まぶたを挙げる上眼瞼挙筋の働きが阻害されてまぶたが開きにくくなることがあります。

こうした症状はヒアルロン酸が体内に自然に吸収されていくうちに解消されるものと思われますが、すぐに解消したい場合には分解注射を打ってまぶたに注入したヒアルロン酸を溶かすという手もあります。

まぶたが腫れぼったくなった

ヒアルロン酸注射後は皮膚に腫れやむくみが生じることがあるため、仕上がりのイメージよりも余計にまぶたがふくらみ、腫れぼったい状態になることも少なくないようです。

注射後1~2週間ほど経っても腫れがひどいようでしたら、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

左右差がある

ヒアルロン酸の注入部分や広がり方が左右でずれると、まぶたの仕上がりに差が生じます。

もともとの目の形が左右非対称の人の場合は、とくに左右差が生じやすくなります。

ヒアルロン酸注入によって生じた左右差は、一方のまぶたにヒアルロン酸を追加注入したり、もう一方のまぶたのヒアルロン酸を分解注射で溶かしたりして調節することができます。

皮膚の腫れや赤みが引かない

施術後の腫れや赤みが完全に引くまでにかかる時間には個人差がありますが、あまりに長引くようでしたら施術を受けたクリニックに相談しましょう。

ヒアルロン酸を注入した部分が熱をもったり、激しい痛みを生じたり、腫れや赤みが日ごとにひどくなるような場合には感染症などの疑いがあります。

また、これはごくまれなケースですが、注入されたヒアルロン酸が血流を阻害して皮膚が赤黒い色や紫色に変色する場合があります。

放っておくと皮膚が壊死する可能性がありますので、そのような症状を生じた場合には速やかに施術を受けたクリニックへ行きましょう。

まぶたへのヒアルロン酸注入の症例写真が見られるサイト

「タカミクリニック

公式サイト」(http://www.takamiclinic.com/)

「タカミ式ヒアルロン酸注入」のページでまぶたへのヒアルロン酸注入の症例写真を見ることができます。

上まぶたと下まぶたそれぞれにヒアルロン酸注入をした症例の写真が豊富に掲載されています。

「高須クリニック

公式サイト」(http://www.takasu.co.jp/)

「くぼみ目修正」のページに上まぶたへのヒアルロン酸注入の症例写真が掲載されています。

注入したヒアルロン酸の量が書かれているものもあるので、実際に注射を受けようと思っている人はご参考になさってみてはいかがでしょうか?

「マグノリア皮膚科クリニック

公式サイト」(http://www.mg-clinic.com/index.html)

ヒアルロン酸注入で下まぶたのくぼみをなくし、目の下のクマを解消した症例写真がいくつか見られます。

ヒアルロン酸の力で目もとから若々しく!

しわ取り、豊胸、鼻を高くするなど、さまざまな目的で施術されるヒアルロン酸注入。

まぶたへのヒアルロン酸注入はほかの部位への注入にくらべると注入材の量が少なくて済み、さらに効果が長続きしやすいという利点があります。

目が人の印象を左右する重要なパーツであることを考えても、おそらくあらゆる美容目的の「ヒアルロン酸注入」の中でもコストパフォーマンスの高いもののひとつかもしれません。

「なんか私、最近年取った?」鏡を見てそんな風に感じたら、まずはまぶたへのヒアルロン酸注入で目もとからの若返りを検討してみてはいかがでしょうか?

眼瞼下垂解消 切開法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 275,920円
タウン形成外科クリニック 400,000円
もとび美容外科クリニック 448,000円
聖心美容クリニック 480,000円
東京美容外科 550,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

眼瞼下垂の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ