愛されほっぺが手に入るかも♡頬へのヒアルロン酸注入の効果

やつれた印象を与えやすいこけた頬は、皮膚にヒアルロン酸を注入することでふっくらさせることができます。今回は、注射を受けるだけで健康的な頬を手に入れることができると人気のプチ整形、「頬へのヒアルロン酸注入」について、その治療内容やダウンタイム、自己脂肪注射との違い、よくあるトラブルなども併せてまとめてみました。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

頬はその人の顔の印象を決める大切なパーツです。とくに人の健康状態や年齢などは、頬の様子から判断されることも少なくないでしょう。

適度にふっくらして丸みのある頬は若々しく、はつらつとした印象を与えますが、逆に痩せこけた頬は老けて見え、不健康な印象になってしまいがちです。

そんな痩せた頬を簡単にふくらませることができるのが、今回ご紹介する頬へのヒアルロン酸注入です。

目次

頬へのヒアルロン酸注入とは?

注射器の写真

頬へのヒアルロン酸注入は、その名のとおり頬にヒアルロン酸を注入する治療。注射ひとつで簡単に行えることからヒアルロン酸注入はプチ整形としても人気を高めています。

ヒアルロン酸を注入することによって、やせ細った頬にふっくらとした自然なボリュームを与えることができます。

そのため、以下のような人におすすめな治療です。

  • もともとこけている頬をふっくらさせたい
  • 頬骨が浮き上がっていて目立つ
  • 頬のへこみが気になる
  • ゴルゴ線(目の下から頬のまんなかを斜めに横断するシワ)が気になる
  • 加齢によってやせた頬を若々しく見せたい

ボリュームアップだけでなく美肌効果も期待できる

頬へのヒアルロン酸注入は、フェイスラインの改善のほかに、保水力の高いヒアルロン酸が増量されることで、肌のうるおいやハリが増すなどの美肌効果も期待できます。

ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する物質で、さらにアレルギーの原因となるタンパク質を含んでいないため、注入剤としてとても安全性が高いといわれています。

しかし、体内に注入されたヒアルロン酸は徐々に吸収されていくため、その効果を継続させるためには定期的な再注入が必要です。

頬へのヒアルロン酸注入の治療内容

カウンセリング風景の写真

頬へのヒアルロン酸注入は、頬骨の下のあたりに局所麻酔や麻酔クリームなどで麻酔をし、注射器でヒアルロン酸を注入。形を整えながら、頬にふくらみを出していきます。

頬全体にボリュームを出すことはもちろん、「とくに痩せているこの部分だけ」など、一部分にだけ注入することも可能です。

注射を打つだけなので、体にメスを入れるようなことはありません。治療は10分ほどで終わり、それ以降の通院・入院などは必要ないです。

効果の持続は3か月〜半年ほど

上述したように、注入したヒアルロン酸は次第に吸収されていくため、効果が持続する期間は、治療後3か月~半年ほどといわれています。

ヒアルロン酸の種類によっては、1年近く効果が持続するものもあるようです。

吸収されてしまう前に除去したい場合には、ヒアルロン酸の種類にもよりますが、大抵はヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解する酵素を注入する「ヒアルロン酸分解注射」を打つことで溶かすことが可能です。

料金は注入するヒアルロン酸の品質などによっても差があるようですが、注入量1ccあたり10~15万円くらいが相場のようです。

ヒアルロン酸注入の術後のダウンタイム

コーヒーを飲む女性の写真

ヒアルロン酸を注入した部分に腫れが生じることがありますが、2~3日で引くことがほとんどです。

注射時に針が毛細血管を傷つけた場合に生じる内出血は、1~2週間ほどで消えるでしょう。内出血を起こしにくい、先端が丸く極細のカニューレという針で注射を行っている医院もあります。

治療後、2~3日の間は頬のあたりに軽い痛みを生じることがあります。

注入直後から全顔にメイクを施すことが可能ですが、針穴から入り込み感染症を引き起すおそれがあるため、リキッドファンデーションの使用は控えましょう。

ヒアルロン酸注入の治療後のよくあるトラブル

鏡を見る女性の写真

頬へのヒアルロン酸注入は手軽にできる治療とはいえ、しっかりトラブルについても知っておきたいですよね。ここでは、よくあるトラブルについて見てみましょう。

ヒアルロン酸を注入した部分に凸凹ができた

注入されたヒアルロン酸が均等にいきわたっていなかったり、粒子の荒い粗悪なヒアルロン酸を注入すると、肌に凹凸が生じます。

時間の経過とともになじんで平らになったり、頬を均すようにマッサージすることで解消される場合も多いです。

しかし、それでも改善しない場合には、クリニックで少量のヒアルロニダーゼを注射して中のヒアルロン酸を部分的に溶かし、凹凸を少なくすることも可能です。

頬がふくらみすぎる

ヒアルロン酸注射後は皮膚に腫れやむくみが生じることがあるため、仕上がりのイメージよりも余計に頬がふくらんだ状態になっていることが多いです。

注射後1~2週間ほどたってもふくらみが大きすぎるように感じられるようでしたら、治療を受けたクリニックに相談しましょう。

左右に差がある

ヒアルロン酸の注入部分や広がり方が左右でずれると、頬の仕上がりに差が生じます。

もともとの頬の形が左右非対称の方の場合は、とくに左右差が生じやすくなります。

ヒアルロン酸注入によって生じた頬の左右差は、片頬にヒアルロン酸を追加注入したり、もう一方のヒアルロン酸を分解注射で溶かしたりして調節するようです。

口もとに違和感がある

肌がヒアルロン酸で内側からもち上げられることによって、口角や頬を上下する表情筋が圧迫され、とくに笑った際などに違和感を感じることがあるようです。

こうした違和感は、注射後1か月ほど続く場合があります。

皮膚の腫れや赤みが引かない

治療後の腫れや赤みが完全に引くまでにかかる時間には個人差がありますが、あまりに長引くようでしたら治療を受けたクリニックに相談しましょう。

ヒアルロン酸を注入した部分が熱をもったり、激しい痛みを生じたり、腫れや赤みが日ごとにひどくなるような場合には感染症などの疑いがあります。

また、これはごくまれなケースですが、注入されたヒアルロン酸が血流を阻害して皮膚が赤黒い色や紫色に変色する場合があります。

放っておくと皮膚が壊死する可能性がありますので、そのような症状を生じた場合には速やかに治療を受けたクリニックへ。

ヒアルロン酸注入と「自己脂肪注入」との違い

頬をふくらませるための治療法として、ヒアルロン酸注入と似ているもので「自己脂肪注入」があります。

これは、注入材をヒアルロン酸ではなく、治療を受ける人自身の脂肪でまかなうというもので、お腹や太ももなどをわずかに切開し、そこから吸引した脂肪を頬に注入します。

体内で吸収されるヒアルロン酸の注射の効果は一時的ですが、吸収されにくい自己脂肪注入の効果は半永久的に持続するというのが大きな特徴です。

同時に気になる部分の脂肪をとることもできるので、一石二鳥の美容法だといえるでしょう。

自己脂肪注入について

自己脂肪注入のn治療にかかる時間は1時間ほど。注入する脂肪のうちで、1回の治療で定着するのは20%ほどといわれています。

脂肪を一度に大量に注入すると定着率が悪くなるため、何回か治療を受ける必要があります。

そのため、注射1回あたりの料金は20万前後が相場のようですが、何度も治療するため治療費の総額はそれなりにかさみます。

さらに、脂肪を吸引した箇所の抜糸をするため、病院を訪れる必要があります。

頬へのヒアルロン酸注入の症例写真が見られるサイト

「シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科」

銀座の美容外科クリニックシンシアの院長先生のブログ。

「頬 ヒアルロン酸」でブログ内検索をすると、頬へのヒアルロン酸注入の症例写真がたくさん見られます。

シンシア~Sincerely Yours 銀座の美容外科・美容皮膚科

「高須クリニック公式サイト」

いくつかの頬へのヒアルロン酸注入の症例写真が掲載されています。

注入したヒアルロン酸の量が書かれているものもあるので、実際に注射を受けようと思っている人はご参考になさってみてはいかがでしょうか。

高須クリニック公式サイト 頬をふっくら 症例写真

「タカミクリニック公式サイト」

「タカミ式ヒアルロン酸注入」のページで頬へのヒアルロン酸注入の症例写真を見ることができます。

タカミクリニック公式サイト ヒアルロン酸注入 症例写真

ふっくらほっぺで愛されオーラを手に入れよう

頬をさわる女性の写真

人間の赤ちゃんや、かわいらしいキャラクターたちの多くがふっくらとしたほっぺたを持っていることからもわかるとおり、丸々としたやわらかそうな頬には、愛さずにはいられないような魅力があります。

頬へのヒアルロン酸注入で、若さやヘルシーな雰囲気と一緒に、愛されオーラもゲットしちゃいましょう!

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ヒアルロン酸の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (48)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー