NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月12日 更新 | 15,917 views

白いプツプツ「コメド」のダメな除去の仕方、正しい除去の仕方

顎や頬にできるちいさな白いプツプツ「コメド」。赤く炎症するニキビではないけれど、ザラザラしてとっても気になる……。コメドは英語ではニキビを指しますが、日本では「角栓」、つまりニキビの予備軍のことを指します。除去しないで放っておくと増殖・赤ニキビに発展する原因に。でもコメド除去の方法について勘違いしている人は実は多いんです。

口の周りや顎などにできる白いプツプツ「コメド」。

自分で潰すなどして除去している人も多いのではないでしょうか。

でも、その除去方法は間違っているかもしれません。

コメドができる原因を知るとともに、コメドの正しい除去方法をチェックしてみましょう。

コメドが出来てしまう原因は?

風船の画像

そもそもコメドとは、毛穴に詰まった角質や皮脂の白い固まりのことで、「白ニキビ」「黒ニキビ」などと呼ばれることもあります。

ニキビは若者のシンボルというけれど、「コメド」の場合は年齢に関係なく、大人になってからもできる人はたくさんいます。

ニキビの原因には肌の皮脂量の増加などが挙げられますが、実はコメドが出来る原因はその反対。

コメドは「肌の乾燥」が原因でできると言われているのです。

したがって、普段から保湿ケアをすることがコメドの予防につながると言えます。

全部NG! コメドの間違った除去方法

女性が肌にクリームをつけている画像

それでは、すでにできてしまったコメドはどう除去すればいいのでしょうか。

指でつぶしたり、薬を塗ったり、クレンジングしたりと、さまざまな方法が浮かびますが、実はそれらの除去方法は全て間違っているのです!

まずはコメドの間違った除去方法をチェックして、やってしまわないように気をつけましょう。

コメドはニキビ用の薬をつければ除去できる?

皮膚科で処方されるニキビ治療薬は多くは赤く腫れたニキビ専用。強い炎症をおさえる成分が配合されています。

そのためコメドの仲間である白ニキビや黒ニキビには薬をつけても効果はありません。

コメドを除去するには定期的に毛穴パックをすればいい?

「皮脂が詰まってコメドができるのだから、パックで毛穴をキレイにすればいいのでは?」

一見とても良いアイディアに思えますが、実はこれはかえってNG。

毛穴からむりやりコメドを引きはがすと毛穴を広げてしまい、クレーター肌の原因になるんです。

確かに毛穴から汚れを吸着してはがす毛穴パックは、はがした後の取れたブツブツをみるのが快感だし、ニキビのもとが取れた気にもなります。

でも肌を乾燥させてしまう点や、毛穴を余計広げてしまう点からコメドには不向き。

コメド除去にはオイルクレンジングが効果的?

「肌の乾燥を防ぐならオイルクレンジングがいいのでは?」

これも実は間違った見方。

オイルクレンジングはメイクを優しく落とすメリットはありますが、乾燥を防ぐことはできません。

オイルは肌を保湿させると思いがちですが、実は界面活性剤が配合されている商品が多く、汚れを落とすときに一緒に肌のバリア機能まで洗い流してしまうんです。

また、オイルクレンジングは肌の角栓の汚れも取ってはくれますが、角栓が開きっぱなしになってむしろニキビが出来やすい肌質をつくってしまう恐れが。

オイルクレンジングはコメドにはあまりおすすめな方法とはいえないようです。

コメドは皮膚科でプッシャーでつぶしてもらえばいい?

コメドを取り除くためのプッシャーが販売されていますが、自分でコメドプッシャーでコメドをつぶすくらいなら、皮膚科の医師にやってもらった方が安心です。

とはいえ、コメドはむりやり押し出すと毛穴が広がったまま元に戻らず、結果的に再発につながってしまうことも。

医師の判断にもよりますが、むりやりコメドプッシャーを使うのはおすすめできません。

にゅるっと出てくるのは確かに快感ですが、やるのであれば月に1度程度にとどめた方がいいでしょう。

プッシャーの上手な使い方

毛穴に角栓が詰まったままだと、ニキビが発生する原因にもなってしまいます。早めに処置しておくと、吹き出物の類を防ぐことができるのです。

角栓を除去するのに便利なのが、上記でご紹介したようなプッシャー。美容ケア用品として販売されていて、店頭やネットで誰でも買うことができます!

そんなプッシャーの上手な使い方をマスターして、自宅で角栓の処理ができるようになれるといいですよね。

厚手タイプのものがおすすめ

プッシャーも出しているメーカーやお店によって、形に特徴があります。ちょっとした違いですが、できればいちばん高性能なものをチョイスしたいですよね。

おすすめは厚みがある太めのプッシャーになります。厚手タイプだと作用点の面積が広いので、肌に負担をかけることなく角質の除去ができます。

何種類かのプッシャーを使い比べてみるのも面白そうですが・・・迷ったらまず厚めのものを!

買って間違いはないでしょう。押し出す部分に丸みがあると、なおGOODですよ。

コメド除去のタイミングは「お風呂上がり」

それではいつごろプッシャーを使ったコメド除去をするのがいいのでしょうか。おすすめは「お風呂上がり」です!

ゆっくりとお風呂に使って体を温めたあとは、肌が清潔かつ柔らかくなっているときです。このタイミングはコメドを取り出す上で絶好のタイミングになります。

またお風呂上がりにプッシャーができなければ、蒸しタオルなどで顔を温めて毛穴を開かせてからプッシャーをしてみてください。

プッシャーを角栓を取りたい部分に当てて、軽~く押し出すような感覚で使ってきます。

この時注意したいのが、コメドを深追いしすぎないということです。プッシャーを何度も押し付けたり強い力をかけたりすると、肌を傷つけてしまうかもしれません。

肌が傷つくと、色素沈着が起こってしみが発生することも・・・。これを避けるためにも、コメドの深追いだけはぜったいにやめましょう!

使い終わったプッシャーは必ず洗う

使い終わったとのプッシャーですが、きちんと水で洗って清潔に保っておきましょう。洗ったら水気を切って保管しておいてください。

プッシャーを不清潔にしてままだと、雑菌がわいてしまいます。この雑菌が毛穴に入り込むと、ニキビができる原因になることもあるのです

せっかくコメドを除去してニキビができないようにしているのに、プッシャーの雑菌が原因でニキビができてしまっては本末転倒ですよね。

そうならないためにも、プッシャーはしっかりキレイにしておきましょう!

ピンセットでもコメドは除去できる?

プッシャーがない、最寄りのお店に売ってない、という方もりうかもしれませんね。そんな方にはピンセットでも代用が効くということをご紹介しましょう。

ピンセットでコメド除去を行うときの注意点としては、肌を傷つけないように慎重にやるというところです。

プッシャーよりも肌を傷つけるリスクが高いため、しっかり気をつけながらこめど除去をしてください。

プッシャー以上に肌を柔らかくしてから行うのがベター。ピンセットでコメド除去をする際には、お風呂上がりで肌を極限まで柔らかくしてからにしましょう!

ピンセットも先が丸まっているタイプではコメドが取り除きづらいようなので、このあたりも気をつけておきたいところです。

合わせが丁寧で、細かい部分のコメドもしっかり取れるようなピンセットを使ってくださいね!それが肌を傷つけないようにコメド除去するポイントになってきます。

コメドを正しく除去する方法とは?

伏し目の女性の画像

コメドの原因は乾燥です。むりやり押し出して毛穴を広げても、そこに汚れがたまって再発してしまいます。

コメド除去の正しい方法は「肌の保湿力を高める」こと。

肌の保湿力を高めることで、コメドが肌の内側から自然に押し出され、すっきり除去することができるのです。

コメドを自然に除去するための洗顔&お手入れ方法

肌の保湿力を高めるために、普段の洗顔やお手入れの方法を見直してみましょう。

1. 洗顔前に毛穴を開かせる

洗顔をする前に、毛穴を開かせておくと皮脂や汚れが取れやすくなります。

美顔器や蒸しタオル、お湯を張った洗面器の湯気を使うのがおすすめです。

美顔器、洗面器の湯気なら約10分、蒸しタオルなら2~3分を目安に顔にあてるようにしましょう。

2. 泡で優しく洗顔する

洗顔をするときは、たっぷりの泡で優しく洗いましょう。

また、タオルで拭くときもやさしくポンポンと抑えるようにします。

3. 化粧水などで保湿ケア

乾燥はコメドの原因になるので、洗顔後は必ず、化粧水や乳液、パックなどで保湿をしましょう。

化粧水やパックは使用前に冷蔵庫で冷やしておくと、毛穴を引き締める効果が出ておすすめです。

コメドを自然に除去するために生活習慣を見直そう

また、洗顔だけでなく、生活習慣を見直すこともコメド解消につながります。

食事で肌の保水力アップ

肌の保水力を高めるには食事も大切です。

ビタミンCが豊富なパプリカや芽キャベツ、ゴーヤなどを積極的に摂取するようにしてください。

また、オクラや納豆といったネバネバ食品も美肌づくりに効果的です。

質の良い睡眠をとろう

質の良い睡眠を心がけることもコメド治療には欠かせません。

上質な睡眠のためには、寝る1時間前にはスマートフォンやPCの使用を控えたり、飲酒や喫煙、カフェインの摂取を控えたりするのが効果的です。

継続的なケアで自然にコメドを除去しよう

女性が顔を洗っている画像

コメドができると、気になって今すぐ除去したくなってしまうもの。

ですが、無理やり除去するのは肌を傷めたりコメドを悪化させたりする原因になります。

継続的にケアを続けることで、自然にコメドを改善できるように努めましょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ