NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年05月22日 更新 | 13,798 views

白いプツプツ「コメド」の原因は乾燥。再発するのは間違った対策のせい?

毎日きちんとケアしているのに、いつのまにか出来る白いブツブツ……。「コメド」は実は乾燥が原因のやっかいなニキビ予備軍。放っておくと本格的な赤いニキビになってしまう可能性もあります。指で押し出して治ったと思ってもすぐにまた出来てしまうコメド。実は原因を知らないとコメドは再発を繰り返してしまうんです。

おでこや顎、背中などにできやすい白いプツプツ。

その正体は、「コメド」という白ニキビかもしれません。

コメドの原因や対処法、普段から心がけられる対策をチェックしてみましょう。

気になる白いプツプツ「コメド」とは?

女性が座り込んでいる画像

「コメド」とは、毛穴に詰まった皮脂や角質の固まりのこと。

白ニキビ、黒ニキビとも呼ばれ、放っておくと赤ニキビに発展することも。

指先で押すとにゅるっとでてくることが多いので、ついつい爪でぎゅっとつぶしたことのある人も多いでしょう。

コメドは若いときだけでなく、大人になってからも出来やすく、治ってもすぐに再発するのがその特徴。

また、顔全体ではなく、額やあごといった顔の皮脂の多い部分に集中してできやすいのも特徴的です。

コメドができる原因は?

女性が口元をおさえている画像

皮脂の多い部分にできるコメドですが、できる原因は実は「肌の乾燥」です。

ニキビの治療薬には肌を乾燥させる成分が配合されていることが多いため、実はコメドにニキビ治療薬を塗るのはかえって逆効果になる場合が。

朝晩の保湿はもちろん、日中も肌を乾燥から守るスキンケアを心がけたほうがいいでしょう。

また、毛穴が開いている状態が続くのも毛穴に汚れや皮脂が入り込むためコメドを作る原因になります。

毛穴が開いている状態が長く続き、コメドができやすくなる状況にはこんなものがあります。

  • 激しいスポーツで汗をかいたあと
  • 日焼けサロン
  • 深夜の飲酒

指でつぶすのはNG?コメドができたときの正しい対処法とは

女性が目を閉じている画像

コメドができると、ついつい気になって指で触ったりつぶしたりしてしまいがち。

でも、無理やりコメドを取ろうとするのは絶対にやめましょう。無理にコメドを取ると、周りの皮膚が傷ついてしまいます。すると、細菌が入り込んだり、刺激に弱い敏感肌になったりして、悪化や再発の原因になります。

その他にも、コメドの間違った対処法をチェックしておきましょう。

コメドの間違った対処法

  • 指でつぶす
  • 爪でひっかく
  • 毛穴パックを使う
  • プッシャーで押し出す

コメドの正しい対処法は「待つ」こと

コメドができてしまったときの正しい対処法は、「内側から自然に押し出されるのを待つ」こと。

患部を清潔に保ちながら、コメドが簡単に取れそうなくらい内側から押し出されてくるのを待ちましょう。

じゅうぶんに内側から押し出されてきたら、コットンでやさしくこすったり、ピンセットで引き抜いたりします。

今日からできるコメド対策5選

化粧品の画像

コメドが自然に治るまで根気よく待つのはなかなか大変なこと。だから、普段からコメドができないように心がけるのが大切です。

コメドを防ぐためにはどんな対策ができるでしょうか。

早寝早起きを心がける

コメドは無理に取ろうとしなくても、実は肌のターンオーバーで自然に落ちていくもの。

肌のターンオーバーを促すためには規則正しい睡眠時間が必要です。

美肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時。しっかり保湿ケアをして、毎日できれば11時にはベッドに入る習慣をつくるのが理想的です。

加湿器を使う

乾燥肌の人は、朝晩の保湿ケアの他に、日中も乾燥から肌を守るようにしましょう。

特にクーラーやストーブを長時間使用するときは加湿器も併用すると◎。

洋服の素材に注意する

一見関係なさそうな、洋服の素材と肌質。

でも実はチクチクする素材や、通気性の悪い素材の洋服は、肌を痛めたり乾燥させる原因になります。

背中や体にコメドができやすいという人は、なるべくコットン素材の、肌を締め付けないゆったりしたファッションを心がけるとよさそうです。

食生活に気をつかう

野菜の多い食事の画像

肌を守り、修復するのにはビタミンが欠かせません。

特に肌の疲労回復や免疫力の向上に効果のある「ビタミンC」は毎日取りたい栄養素です。

コンビニ弁当や外食は油分が多く栄養が偏ってニキビができやすくなります。

できれば自炊して、野菜、肉魚、果物、穀類をバランス良く食べるのが理想的。

また、美肌には納豆、アボガド、イチゴ、赤みの肉などがおすすめです。これだけでもコメドはかなりできにくくなるのではないでしょうか。

寝具をこまめに洗濯する

コメドは肌の乾燥と汚れが主な原因です。

枕カバーや布団カバーばどはこまめに洗濯して清潔にすることを心がけましょう。

きちんと保湿ケアをして寝ても、布団や枕カバーが汚れているとニキビができやすくなります。

保湿と生活習慣の改善がコメドを予防するカギ

女性が本を読みながら眠っている画像

コメドを作らないためには肌の保湿、生活習慣、日中のケアなど、こまめな積み重ねが大事。

特に睡眠と食生活は美肌のマストアイテムです。これをおろそかにしてしまっては、いくら高い化粧品を使ってもコメドは解消されません。

コメドは正しいケアを行っていれば、無理やり指などで押し出さなくとも自然にポロッと取れやすくなるもの。

無理矢理つぶすと肌が傷つき、コメドが再発する原因になってしまいます。

時間はかかるけれど、肌を痛めない方法で治療する方法がコメドからの卒業への近道です。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46126 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ