NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月01日 更新 | 2,169 views

クリぼっち回避! クリスマスにカモフレを作ってデートしてきました(1/2)

【前編】カモフレとは、お互いに恋人のふりをする友達同士のこと。新しい男女関係として最近注目されているんだとか。恋人がいない私は、思い切って今年のクリスマスをカモフレと過ごしてみました。カモフレを作るまでの道のりや、当日のデートの様子、カモフレとデートしてみて思ったことなどを、体験記としてまとめます。

こんにちは。NICOLY編集部のにしこです。

最近10~20代の間で流行しているという、新しい男女のかたち 「カモフレ」

名前は聞いたことがあるけれど、実際どんなものなのかわからない人も多いと思います。

私も、正直よくわかっていませんでした。

そこで私は、今年のクリスマスにカモフレを作って一緒に過ごしてみることにしたんです。

いま話題の「カモフレ」って?

カップルがおでこをくっつけている写真

カモフレとは、「カモフラージュフレンド」の略。ただの友達だけれど、恋人のようなことをする男女のことを指します。

セックスだけする「セフレ」、添い寝だけする「ソフレ」、キスだけする「キスフレ」などと違って、カモフレは、デートをして恋人気分を楽しむ関係です。

デートスポットに一緒に出掛けたり、手を繋いだり。 人によっては、キスすることもあるんだとか。

ただし、恋人ではないので、身体の関係はなく、また、束縛もありません。

後腐れなしで気軽に恋人気分を味わうことができるので、「独りが寂しい」と思ったときにぴったりなんです。

「カモフレ」は、恋愛にトラウマがある人にもおすすめ

カモフレを作るのに向いているのは、こんな人。

  • 恋愛にトラウマがあって、まだちゃんと恋人をつくる心の余裕がない人
  • 仕事が忙しくて恋人をつくる暇がないけど、独りはさみしい人
  • クリスマスやバレンタインなどのイベントを、独りで過ごしたくない人
  • カップルでにぎわってるデートスポットに行ってみたいけど、1人で行くのは気がひける人

たとえば、恋愛にトラウマがあって新しい恋をスタートできない人でも、カモフレなら安心。

恋人ではないので別れて傷つくことがないし、身体の関係も持たないので男性に都合よく扱われることもありません。

恋愛関係のいざこざを心配することなく、恋人気分が味わえるのがカモフレのいいところ。

カモフレ=女性にとって都合のいい関係

私はカモフレを 「女性にとって都合のいい男女関係」だと思っています。

カモフレを作ることで、恋人気分を楽しめたり、女の子扱いされる喜びを味わえたり……。

そのように、カモフレは女性の「心」を満たしてくれる関係です。

一般的に女性のほうが、ロマンチックな雰囲気や精神的なつながりを重視するもの。

カモフレは、そんな女性のニーズを満たしてくれる上、セックスなどの見返りを求められることがないため、女性にとって都合がいいと言えるでしょう。

私がカモフレを作るまで

サングラスの女性がこちらを見ている

私はまさに、 「恋愛にトラウマがあって、まだちゃんと恋人をつくる心の余裕がない人」でした。

失恋をきっかけに、恋愛に自信が無くなった

今年のはじめ、私は当時付き合っていた彼氏にひどいふられ方をしました。そのショックからなかなか立ち直ることができず、失恋を引きずる日々……。

この失恋をきっかけに、恋愛に自信がなくなって「私は幸せな恋愛ができないのかも」と思うようになってしまったんです。

近頃はようやく、次の恋愛について考えられるようになったものの、恋愛に対する臆病な気持ちはなかなか拭いきれずにいました。

「カモフレを作っちゃえばいいんだ!」と開き直ったクリスマス目前

12月に入っても、相変わらず恋人はできませんでした。

そんな中、大学ではクリスマスの話題がちらほら出るように。

彼氏とディズニーランドに行く子、実家に彼氏を招く子、彼氏と時計をプレゼントしあう子――。

友達の話を聞くたびに、うらやましくてやりきれない気持ちになりました。

それに、 大学生という貴重な時期のクリスマスを、独りで過ごすのは、とても惜しい気がしたんです。

そんなとき、ひとつのアイディアが浮かびました。

それは、以前読んだ記事に書いてあった「カモフレ」のこと。

(クリスマスにカモフレとイルミネーションを見に行く人もいる、って書いてあった……。)

どうせもう恋人はできないから、いっそカモフレを作ってみるのもアリかもしれない。

カモフレを作ったら、体験記としてNICOLYの記事にもできるし、一石二鳥!

こうして、私はカモフレを作ることを決意したんです。

いざ、カモフレ探し♡

女性が人差し指に鍵をひっかけている画像

「クリスマスをカモフレと過ごす!」と決めた私は、さっそくカモフレ探しをはじめました。

カモフレ探しは案外リスクが大きい

最初は、大学の男友達を物色(!)していたのですが、途中であることに気付きました。

――リスクが大きすぎる。

この先もずっと顔を合わせ続ける人にカモフレの話をもちかけて、断られたら?

たとえカモフレになれたとしても、それ以降、ぎくしゃくしてしまったら?

そう思うと、怖くてなかなか話をもちかけられませんでした。

ホントに気になっている人にも声はかけづらい

それから、自分がちょっと気になっている男友達にも声をかけるかどうかも迷いました。

本当に「いいな」と思っている人と恋人気分を味わえるんだったら、私にとってめちゃめちゃ好都合……。

なんならキスまでしちゃっても全然いいんだけど!!!(小声)

――ですが、ついに話をもちかけることはできませんでした。

その理由は、「カモフレ」になってしまうことで、もう絶対、本当の恋人になることはできないような気がしたからです。

私も、カモフレの話をもちかけてくるような男性とは付き合いたくないです(笑)

今回はカモフレを作ろうとしていますが、いずれはちゃんと恋人が欲しいので……。本当に気になっている人には手が出せませんでした。

ついにカモフレが見つかる!

結局、カモフレの話をもちかけたのは、私の友達と同じサークルのA君でした。A君は、彼氏のいない私のために、友達が紹介してくれた人です。

私もA君も、お互いのことは写真でしか見たことがない状態。接点も全くありませんでした。でも、それくらい遠い関係のほうが、後腐れがなさそうでいいと思いました。

最悪、何か不都合があったら連絡を断てばいいし。(ごめんなさい)

A君にLINEでお願いしてみると、意外にもあっさりOK。最終的に記事にすることも、きちんと承諾をもらいました!

その後、A君とはクリスマス当日まで会うことはなく、LINEで会話して過ごしました。

クリぼっち回避! クリスマスにカモフレを作ってデートしてきました(2/2)に続きます。

written by にしこ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45375 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ