NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年05月23日 更新 | 9,439 views

肌なじみがよすぎる♡ 美肌効果もあるベビーコラーゲン注射とは

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

この記事は、聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦が監修しています。

美肌効果や、アンチエイジング効果をもたらしてくれる「ベビーコラーゲン注射(ベビーコラーゲン療法)」。ベビーコラーゲン注射は、肌に保水性や柔軟性を与えるだけではなく、組織を再生する能力ももっている「ベビーコラーゲン」ことⅢ型コラーゲンを注入することで、顔のこまかいしわを自然に改善しつつ、ベビーコラーゲンが持つ再生能力で、加齢によって衰えた肌を根幹から再生してくれます。

ベージュのニット帽をかぶった女性

美肌に効果的な物質として名高い「コラーゲン」。

ひとくちにコラーゲンといっても、実は30種類以上あり、さまざまなタイプに分類することができます。

「ベビーコラーゲン注射」とは、30種のコラーゲンのうちのひとつである「Ⅲ型コラーゲン」、別名「ベビーコラーゲン」を使用した美肌治療です。

そもそもベビーコラーゲンとは?

雑貨

ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)とは、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型……と多くの型に分類されているコラーゲンのうちの1種です。

ベビーコラーゲンは、ヒトの皮膚のなかにあり、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分で構成され、水分を蓄えておく「真皮層」や、大動脈、臓器などに多く含まれています

とくに赤ちゃんの肌に、体内にもっとも多く存在するコラーゲンであるⅠ型コラーゲンとほぼ同量のⅢ型コラーゲンが存在しているところから、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれているそう。

Ⅰ型コラーゲンと共存しつつ、Ⅰ型コラーゲンの働きをサポートするベビーコラーゲンは、肌に柔軟性とうるおいを与えてくれる美肌成分ですが、近年では傷を癒す際などに大きな役割を果たすコラーゲンの組織再生能力が注目を集めています

また、人の体内に存在するベビーコラーゲンの量は加齢とともに減っていき、成人に達する頃には生まれたばかりの頃の10分の1ほどにまで減少してしまうそうです。

ベビーコラーゲン注射について

スマホをいじる女性

加齢とともに減っていくベビーコラーゲンを肌のなかに取り戻し、美容効果や再生能力を有効に活用する美肌療法が、「ベビーコラーゲン注射(ベビーコラーゲン療法)」です。

ベビーコラーゲン注射は、「フィラー」と呼ばれる皮膚充填剤を注入することで肌にふくらみを与えるプチ整形の1種。

ベビーコラーゲンが配合された注入剤「Humallagen(ヒューマラジェン)」を注射器で皮膚のなかに直接注入することで、顔の小じわを改善しつつ、肌の柔軟性や保水力、再生力をアップさせ、内側からアンチエイジングケアもしてくれます

ベビーコラーゲン注射の施術の流れ

ベビーコラーゲン注射の前にはまずカウンセリングを受け、次に注射を受ける部位のメイクを落とし、局所麻酔をして注射を行います。

そして、しわやくぼみができている箇所にヒューマラジェンを少量ずつ数か所に注射し、肌にふくらみを与えれば終了。

注射にかかる時間はわずか10~20分ほど

術後はすぐに帰宅可能で、入院なども基本的に必要ありません

しわが目立たなくなる効果は、比較的すぐに感じられるでしょう。

ベビーコラーゲン注射の効果の持続性

ベビーコラーゲン注射の効果は半永久的ではなく、体内に注入された注入剤はやがて自然に吸収されてなくなっていきます。

ヒューマラジェンの持続期間の目安は3~6か月ほどなので、効果を継続させるためには繰り返し注射を打つ必要があるんです。

また、皮膚のなかに注入されたベビーコラーゲンは、再生能力によって脂肪細胞などを少しずつ増していくため、施術回数を重ねるごとに肌のボリュームのもちがよくなり、場合によっては1年以上もつこともあります。

ベビーコラーゲン注射の費用

ベビーコラーゲン注射1本(1cc)あたりの料金の相場は、10~20万円ほど

ただ、麻酔代や内出血をおこしにくい特殊な針を使う場合などは、別途で料金がかかることがあります。

ベビーコラーゲン注射がおすすめな人

ベビーコラーゲン注射が特におすすめなのは、

  • 顔のこまかいしわや浅いしわ、目のまわりの小じわや消えないクマなどデリケートな部位の皮膚のしわやくぼみを改善したい
  • 肌を内側から活性化させ、ナチュラルに若返らせたい
  • 肌の質感をやわらかくしたい
  • メスを使わずに注射を打つだけでしわ取りがしたい

という人。

当てはまる人は、1度ベビーコラーゲン注射を試してみてもいいかも♡

ベビーコラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い

サングラスをかけた女性

顔のしわ取りに用いる施術として特にポピュラーなのがヒアルロン酸注射。

ヒアルロン酸はコラーゲンと同じく人の体内にも存在する保湿成分なので、比較的安全性が高く、注入した部位に違和感が生じにくいんです。

また、ヒアルロン酸注入剤の効果の持続期間は、個人差がありますがだいたい3~12か月くらいで、ベビーコラーゲンとあまり差がありません。

さらに、体内に吸収される前に除去したくなった場合、ヒアルロン酸は分解注射を打つことで溶かしてしまうことが可能です。

ヒアルロン酸注入剤にはさまざまな硬さや質感のものがあり、注入剤によっては肌を持ち上げる力が強くないベビーコラーゲン注射では対応不可能な深いしわの改善や鼻やあごの輪郭形成などが可能な場合も

ただ、浅いしわや皮膚が薄い箇所のしわの治療に関しては、ヒアルロン酸よりも肌なじみのいいベビーコラーゲンを注入した方が肌に凹凸を作らずきれいに仕上がる場合が多いようです。

組織の再生能力を高める効果はヒアルロン酸にはないので、なにを目的に治療するかを見極めて、自分に合った施術を受けましょう。

従来のコラーゲン注射との違い

腕時計をつけた女性の腕

これまでにもコラーゲン注射はありましたが、従来の注入剤は動物由来のコラーゲンが使用されているものが主流で、アレルギーリスクが高いものでした。

だから、美肌治療に用いられる施術法としてはヒアルロン酸注射が主流となっていましたが、ベビーコラーゲン注射に用いられるヒューマラジェンはヒト由来で安全性が高いコラーゲンです。

さらに、従来のコラーゲン注入剤では、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの比率が95対5だったのに対し、ヒューマラジェンは50対50と、Ⅲ型コラーゲンの配合率が格段にアップしています。

充填剤としての効果に加え、ベビーコラーゲンの組織再生能力による肌の内側からのアンチエイジング効果も期待できる点も、ベビーコラーゲン注射の大きなメリットです。

注射後のダウンタイムとアフターケアについて

サングラスを外す女性

術後のメイクや洗顔、入浴は翌日から、シャワーは当日から可能です。

ただ、内出血を防ぐため、サウナや飲酒、激しい運動は数日間控えたほうがいいでしょう。

また、注射後は注射針を刺した跡が赤くなったり、腫れや内出血などが生じることがありますが、たいていの場合は1~2週間ほどで目立たなくなります

いつまでも肌の炎症がおさまらない場合には、アレルギーや、注入剤によって血流がせき止められ、皮膚が壊死している状態である「塞栓(そくせん)」などの疑いがあるので、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

ベビーコラーゲン注射で肌の内側から若返ろう

プレゼントを渡す女性の手

ベビーコラーゲン注射は肌なじみのいいコラーゲンで、細かいいしわを自然に改善できるだけでなく、ベビーコラーゲンが持つ再生能力によって肌状態の根本的な改善を促すことができます。

しわの改善だけではなく、肌のハリつややトーンの明るさ、質感なども向上させることができ、さらにはアンチエイジング効果ももたらしてくれるので、肌に悩みを抱えている人は1度受けてみてもいいかもしれませんね。

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

その他に、ご自分の血液を使用したPRP療法など、革新的な治療法もあります。

images via Shutterstock

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45375 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ