2017年03月03日 更新 | 3,510 views

高濃度ビタミンC点滴なら、美肌で疲労回復を期待!

「高濃度ビタミンC点滴」は、高濃度のビタミンCを血中に大量に点滴して全身に行きわたらせることで、ビタミンCがもつ健康効果や美容効果を経口摂取する場合の数倍も得ることができる点滴療法。ガンの治療に役立つ高濃度ビタミンC点滴の強力な抗酸化力には、肌の老化を防ぐ働きもあり、エイジングケア美容にも効果的なようです。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香先生が監修しています。

本を読む女性

ビタミンCの力で内側から肌を美しくしてくれたり、疲労回復してくれたりするのが、高濃度ビタミンC点滴で期待できる効果。

また、高濃度ビタミンCの点滴はガンの治療法としても使われています。

さまざまな効果のある高濃度ビタミンC点滴はどんな手順で治療を行うんでしょうか。また、点滴の安全性について知っておきましょう。

高濃度ビタミンC点滴とは?

黒いハットをかぶった女性

高濃度ビタミンC点滴というのは、大量のビタミンCを血管の中に直接点滴することで、血中のビタミンC濃度を一気に上昇させる点滴療法です。

もともとはがん治療のために開発されたものでしたが、高濃度ビタミンCの点滴は、老化を防ぐ力「抗酸化力」を強く持っていて、美肌作りにとても効果的だそう

だから、がん治療だけでなく、美容療法としても用いられるようになったんです。

ガン治療としての高濃度ビタミンc点滴

サングラスを持つ女性

高濃度ビタミンC点滴は、体内で抗がん剤のような役割を果たすといわれています。

点滴によって血中のビタミンC濃度が、食事やサプリメントなどによる経口摂取では不可能なレベルまで上昇すると、がん細胞の周囲で、殺菌作用を持つ「過酸化水素」が発生。

この過酸化水素が抗酸化作用をもたらし、ガン細胞を死滅させる働きをします

また、正常な細胞は、「カタラーゼ」という酵素によって過酸化水素が中和されるので、破壊されることはありません。

ビタミンCを経口摂取した場合には全身に行き渡る前に酸化してしまうので、点滴と同じような効果は期待できないんです。

さらに、高濃度ビタミンCには免疫力を高める効果があり、がんの原因となる活性酸素を無毒化するので、新たなガンの予防にもつながるといわれています

抗ガン剤治療との併用で相乗効果も

副作用がほとんどなく、ガンの予防効果もある抗がん剤のような働きをしてくれる高濃度ビタミンc点滴。

ガンを抑える作用そのものでは本物の抗ガン剤には敵わないものの、身体にあまり負担をかけずに病状の改善を図ることができるようです。

高濃度ビタミンC点滴を抗ガン剤治療と併用すれば、治療効果を相乗的に高める一方で、抗ガン剤の副作用を弱める効果も期待できるかもしれません。

施術の流れについて

まず医院でカウンセリングを受けたあと、高濃度ビタミンC点滴を行います。

点滴にかかる時間は1、2時間ほどで、基本的に入院などは必要ありません。

1週間に1、2回の頻度で点滴を受け続けることで、ガンの症状が改善したり、痛みが和らぐなどの効果が感じられるようになる可能性が高いよう。

高濃度ビタミンC点滴によって食欲や体力の回復がみられるケースも多く、ガン治療の現場での大きな課題となっている「生活の質」という意味の「QOL(Quality of Life)」の向上にもつながるとされています。

1回の高濃度ビタミンC点滴にかかる費用の相場は、投与量にもよりますが、1~3万円ほどです。

また、保険適応外なので、比較的高めの値段になっています。

美容療法における高濃度ビタミンC点滴

サングラスをかけた女性

美白、しわやたるみやニキビの改善や予防、抗酸化作用によるエイジングケアなど、ビタミンCのもつ美容効果を実感することができるのも、高濃度ビタミンC点滴です。

もちろん食事やサプリメントで高濃度ビタミンCを経口摂取しても美容効果は得られますが、点滴で直接血管内に注入することで、経口で摂取するよりもさらに大きな効果を得ることができるんです。

施術の流れについて

ガン治療の場合と同様、クリニックでカウンセリングを受けたあと、高濃度ビタミンC点滴を行います。

点滴にかかる時間は1、2時間ほどで、基本的に入院などは必要ありません。

美容治療として利用する場合、1、2週間に1回の頻度で高濃度ビタミンc点滴を受け続けると、大きな効果を実感できるようになるそう。

1回の高濃度ビタミンc点滴にかかる費用の相場は、投与量にもよりますがだいたい1~3万円ほどです。

高濃度ビタミンC点滴の安全性

ブールをはいた足

高濃度ビタミンC点滴には抗がん作用や美容効果がありますが、治療を受けられない人もいるよう

高濃度ビタミンC点滴の副作用や受けられない体質の人を知っておきましょう。

高濃度ビタミンc点滴による副作用

ビタミンCは水溶性の物質であり尿とともに排泄されるため、過剰摂取による副作用はほとんどありません

カルシウムなどが結晶化し、石のようになってしまう「腎結石」や「尿路結石」を発症することがありますが、ごくまれなケースです。

また、点滴用のビタミンC製剤のなかには品質保持のために防腐剤が含まれているものもありますが、高濃度ビタミンC点滴では体内に大量に注入するため、防腐剤の使用されていない純度の高いものを注入する必要があります。

高純度、高品質のビタミンC製剤を用いたうえで肉体が健康な状態の方が施術を受ける分には、副作用などもほとんどないので、比較的安全性の高い点滴療法といえそうです。

高濃度ビタミンC点滴を受けられない人

大量のビタミンCの投与は肝臓に負担がかかりやすいので、肝機能が低下している人や人工透析を受けている人は高濃度ビタミンC点滴を受けることができないことが多いです。

また、「G6PD」という酵素が遺伝的に欠損している場合、高濃度ビタミンC点滴によって赤血球が破壊され、溶血が起こるおそれがあります。

G6PD欠損の疑いのある場合や一定量以上の点滴を受ける場合には、事前にG6PDの有無を調べるG6PD検査を受けましょう

高濃度ビタミンC点滴にはさまざまなうれしい効果がある

サングラスを胸元にかける女性

高濃度ビタミンC点滴には、ガンを抑える効果や美容効果はもちろん、慢性的な疲労感や免疫力の低下などを改善する効果も期待できます

だから、「なんか最近疲れやすいかも」「体調を崩しやすくなってきた」と感じる人にもおすすめ。

また、高濃度ビタミンC点滴の効果を最大限に引き出すためには、継続して施術を受ける必要がありますが、1、2回の点滴でもなんらかの効果を実感される人も多く、特に疲労回復効果はあらわれやすいようです。

ここぞという時のエネルギーチャージのひとつの有力な手段として活用するというのもひとつの手でかもしれませんね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー