NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月13日 更新 | 1,785 views

小顔テクニック・シェーディングの入れ方は動画で学ぼう♡

シェーディングで影をプラスすることで小顔効果が得られるはずなのに、自分がやるとなんだか不自然。シェーディングの入れ方を勉強するなら、動画がおすすめ!ハイライトとシェーディングの入れ方をマスターすれば、憧れの小顔をゲットすることができるかも。入れ方のコツは、顏全体のバランスを意識して、一定の濃さで影をプラスすること。

影で模様ができている女性の写真出典:we♡it

顏に陰影を作ることで小顔に見せるシェーディング。

興味あるけど、いまいちコツがつかめない……という人は、動画を見ながら一緒にやるのがおすすめ♡

YOUTUBEで「分かりやすい!」と大絶賛されていたメイク動画を紹介します。

動画を見ながら、シェーディングメイクにレッツトライ!

ハイライトとシェーディングのやり方

greenchan0714さんより

今回使ったもの

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ 本体4200円(税抜き)

透明感があっておすすめなのだそう。

ベネフィット ダラス 参考価格3810円(送料別)

こちらは海外の商品。日本では楽天が通販代行をしています。

ダークローズの色合いが、上気したような頬の色を作ってくれるそう。

ハイライトとシェーディングを選ぶコツ

ハイライトとシェーディングを選ぶコツは、両方をシアー(キラキラしたタイプ)なものにしないこと

ハイライトとシェーディングの両方を透明感が出るタイプにしてしまうと、ギラギラしてしまって逆効果。

ハイライトでシアータイプを選んだ場合は、シェーディングはマットタイプを選んで!

基本的なシェーディングの入れ方

シェーディングは隠したい部分・狭く見せたい部分に、暗い色味を入れていく作業です。

シェーディングしたい場所は人によって違うかと思いますが、基本的には以下の部分にシェーディングするのが一般的になります。

  • フェイスライン
  • 髪の毛の生え際
  • 鼻筋のはじまる部分の脇
  • あご

とくにエラが張っていてそこを目立たないようにしたい!という方が、フェイスラインやあごにシェーディングをするのがメジャーかと思います。

またシェーディングに加えて、目立たせたい部分にはハイライトをいれるとさらに立体感が増すような顔立ちになるので併用がおすすめ。

ハイライトは頬の高い位置・おでこ・鼻筋などに塗って、強調していくのがポイントです!

顔の形によってシェーディングの仕方を工夫する

シェーディング出典:bijinbu.me

前述したように、シェーディングは自分がコンプレックスを持っている場所によって入れ方を変えるのが一般的です。

顔の形によるシェーディングの仕方を説明していきましょう!

丸顔タイプ

丸顔はずんぐりむっくりに見えがちなので、できるだけ顔を縦長に見せるようなシェーディングをしていきましょう。

ふっくらと見えてしまう、フェイスラインの外側両サイドに影を入れていきます。ここへシェーディングすることによって、縦長効果を生むことができるのです。

入れ方は額の端っこからこめかみを通過して、アゴの両側までシェーディングをします。

アゴには影を入れないというのがポイントです。これを気をつけるだけでも、顔の縦長効果というのはかなり変わってくるのです。

面長タイプ

面長な顔の形をしている人は、丸顔とは逆で横幅があるように見せなければなりません。

縦のラインをカバーするために、シェーディングを額の生え際とあごに入念に入れていきましょう。

かなり縦長になっている人は、あごへのシェーディングを重ねるように塗っていってください。重ね塗りすることで、よりナチュラルで濃い影を作り出すことができます。

逆三角形タイプ

顔の形が逆三角形になっている人は、シャープな印象になりがちです。ガーリーさを出すには、丸みのある顔立ちにしていく必要があります。

丸みを出すには、顔の角となっている部分をシェーディングしていきましょう。

まずはあごに影を入れていきます。あごに入れるシェーディングの範囲はそこまで広くなくて大丈夫です。

少し影を入れる程度に留めると、ナチュラルな丸みを帯びた輪郭になるでしょう。塩梅が難しいですが、シェーディングの練習をしてみてください。

これにプラスして、額の両サイドにもシェーディングします。逆三角形タイプは額にも角に見える部分があるので、影を入れてカバーするしていきましょう!

ベース型

ベース型はいわゆるエラが張ってしまっている状態の顔立ちです。なのでこのエラを極力目立たせないようにしていきます。

エラの部分にしっかりシェーディングをのっけて、まんべんなく影を作っていきましょう。

このとき、頬骨から上には影を入れないようにしてくださ。入れてしまうと、逆にエラが目立ってしまう原因になります。

シェーディングの注意点

シェーディングは濃く塗り過ぎるとそこだけ浮いてしまって、十分な小顔効果が出せなくなってしまいます。

なので自分が思っているよりも、控えめにしてOKです。「本当にシェーディングぬれてる?」と思うくらい、自然な仕上がりにするのがうまいシェーディングの入れ方のコツなのです!

まずはハイライトから!

スタイル抜群の女性の写真出典:we♡it

ハイライトをはじめに入れることには、

  1. 影の部分が分かりやすくなる
  2. ハイライトは後から修正が効く

というメリットがあります。

額のハイライトの入れ方

Tゾーンにハイライトをいれていきましょう。

面長さんは横に広めに

丸顔・ベース顔さんは細く入れると顔が大きく見えてしまうので、両目の間あたりに縦に長い楕円を描くように入れていきます

鼻筋は先まで入れずに、眉間の辺りから鼻の下に向かって細く入れていきましょう

下に向かって細く入れることで、鼻を長く細く見せることができます。

逆三角形気味に入れていくのが◎。

眉下~目の下の▽ゾーン

次に眉下から目の下の▽ゾーンにも入れていきます。

目の下に明るさを持ってくることでアイメイクを華やかに見せることができます

面長さんは少し横に広めに入れて調節しましょう。目の下には広く入れないことがポイント。

逆に丸顔さんの場合は、少しだけ目の下を広めにとるとよいです。

面長さんはあごにはいれなくてOK。

丸顔さんは顎にちょんちょんと軽めにハイライトを足しましょう。

ほうれい線が気になる場合は、ほうれい線にそって、ハイライトをいれてください

シェーディングの入れ方

赤い花の帽子を被った女性の写真出典:we♡it

最初は頬骨ラインから

用意するのは大きめのブラシを2本。(動画では、毛先が斜めにカットされたシェーディング用ブラシと、ぼかし用の普通のブラシを使っています)

耳の辺りの頬骨が始まる部分から、黒目の外側らへんまで少しずつぼかしながら入れていきます。

濃く入れすぎてしまった場合は、色を付けていないブラシでぼかしてください。

横から見たとき1番きれいに見えるのは、ハイライト→シェーディング→ハイライト→シェーディング……というミルフィーユ方式

そのため、ブラシは斜めに入れていくのがポイントです。

シェーディングとハイライトの境目が目立たないように、ぼかし用のブラシでなじませていきましょう。

こめかみ~額のシェーディング

こめかみ~額のシェーディングでの注意点は、眉毛の上に影を入れないこと

眉毛の上に影を入れてしまうと、眉毛が飛び出ているように見えてしまいます。

まゆげの上にいれたハイライトのさらに上にシェーディングを入れていきましょう。

ノーズシャドウの入れ方

ノーズシャドウを入れるときは、小さなブラシに持ち替えます。

眉の中心の下くらいから骨に沿って、軽いタッチでさっさっと小さなブラシを動かしていきます。

鼻筋を狭めてすぎてしまうと小鼻が大きく見えてしまうので、横に逃がすような感覚で

小鼻が大きい人、鼻が低い人は鼻の下にも塗ると良いそうです。

シェーディングの入れ方のコツは一定の濃さにすること

南国美女の写真出典:we♡it

シェーディングの入れ方のコツは、部位によって濃淡を変えないこと

鼻を高くしたいからといってノーズシャドウだけを重点的に入れると、バランスが悪く不自然になってしまうかも。

シェーディングはやりすぎると舞台メイク感が出てしまいかねません。

「ちょっと足りないかな?」と思うくらいナチュラルな仕上がりがベストです♡

written by かよちゃん

top image via we♡it

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ