NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年12月06日 更新 | 6,946 views

家庭用 VS エステ! キャビテーションのメリットとデメリットを徹底比較

どうしてもヤセてくれない頑固な部位の部分ヤセの救世主になれるかもしれない「キャビテーション」。家庭用の機器も売ってるみたいだけど、それって本当に効果があるんでしょうか。家庭用の機器とプロによる施術のメリットとデメリットを比較しました。安価だからという理由で家庭用のものを選ぶと結果的に損をしてしまうかもしれません。

超音波によって脂肪を分解することでヤセる「キャビテーション」。

近年では家庭用のキャビテーション機器が販売されるほどに注目を集めています。

でも、家庭用のキャビテーションに本当にプロによる施術と同じような効果があるのか気になります。

そこで、家庭用キャビテーションとキャビテーションエステのそれぞれのメリットとデメリットを比較しました。

家庭用キャビテーションの良い点

内緒話をしているコートをきた女の子達

エステよりも安価

一般的なキャビテーションエステですと、1回の施術で1~2万円ほどの費用がかかってしまいますが、家庭用のキャビテーションであれば一度購入すれば何度でも使用することができます。

気になる家庭用キャビテーションの値段ですが、およそ2~3万円ほどの相場となっています。およそエステに2回行く程の費用で何度もキャビテーションを行えるのはなかなかよさそうです。

いつでも使える

エステでキャビテーションの施術を受ける場合にはスケジュールを調整してエステに直接出向かなければいけませんが、家庭用の機器を使用する場合にはいつでもキャビテーションの効果を得ることができます。

プラスアルファの効果を得られる

家庭用キャビテーションの機器の中には、体を温めて代謝を上げる効果のある「ラジオ波」を出す機能や、筋肉に電流を流すことで筋肉を鍛える「EMS」の機能を併せ持ったものも。

これらの製品を使えば、エステでの施術では得られないプラスアルファの効果も期待できます。

家庭用のキャビテーションの悪い点

悔しくて涙をおさえている女の子

効果が得られないことも

家庭用のキャビテーション機器は安全面の配慮のために業務用のものより出力できる超音波が微弱なものになっています。

そのため、使用する人によっては十分な効果を得られないことがあるようです。

エステによる施術よりも効率が悪い

キャビテーションによる痩身術は機器による脂肪の分解とその後のマッサージの両方があって十分に効果を発揮します。

家庭用の機器でうまく脂肪を分解できたとしても、適切なマッサージによって脂肪の排出を促さなければ効率的にヤセることができないんです。

キャビテーションエステの良い点

趣味のボードを楽しんでいる女性

家庭用よりも大きな効果

エステで用いられる業務用のキャビテーション機器は家庭用のものよりも強力な超音波を発するのでより効率的に脂肪を分解します。

それだけでなく、脂肪を分解して柔らかくした後にそれを排出するためのマッサージも行われるので家庭で行うキャビテーションよりも大きな効果が。

ヤセやすい体になれる

プロのエステティシャンによる施術はキャビテーションで分解された脂肪の排出だけでなく、全身の血行を良くするので体全体を引き締め、むくみにくくする効果があるんです。

キャビテーションエステの悪い点

たくさんの参考書を広げて勉強をしている女性

何度もエステに通う必要がある

家庭で行われるキャビテーションよりも効果的なキャビテーションエステですが、それでも一回の施術で落とせる脂肪の量は限られています。

複数の部位をしっかりヤセさせるとなると10回以上エステに通わなければいけないことも。

その度にしっかりと料金は発生するので最終的には20万円を超える高額な出費となってしまうことも考えられます。

他人に体を見られてしまう

自分の体型が気になるときはなるべく人には体を見られたくないもの。

しかし。エステに行く場合はどうしてもエステティシャンの方に自分の体を見られてしまいます。

恥ずかしくて耐えられない!という場合は家庭用のキャビテーションを試してみるのがよいかもしれません。

キャビテーションは万能ではない

パワースポットをめぐっている女性

キャビテーションは全ての人に有効なわけではなく、体全体を劇的にヤセさせるものでもありません。

安価な家庭用のものを買ったからといって、全く効果が実感できなければ損をした気分になってしまうかも。

もちろん、高額なキャビテーションエステの施術を受けたとしても全身を大きくヤセさせられるわけでもないんです。

後悔をしないためにも、キャビテーションは自分に必要な施術であるのかを考えた上で家庭用のものを買うか、エステに通うかを決めるのがベストです。

written by ナカヤマ

医療痩身の地域別人気クリニック

東京

渋谷美容外科

渋谷駅東口徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ