NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月18日 更新 | 7,263 views

ワキガの治し方は手術だけじゃない。家でもできるワキガ治療って?

ワキガの治し方には、症状の程度に合わせてさまざまな方法があります。重度の症状の場合は、根本的な治療は手術することになりますが、比較的軽い場合の治療や症状の軽減などでは、自分でできる対策も数多くあります。なかには意外なものを使った驚きの方法も……。手軽に毎日の生活に取り入れられるものから始めてみるといいかもしれません。

実は日本でのワキガの歴史は意外に古く、なんとあの万葉集の中にもワキガを詠んだとされる歌があるんだとか。

そのため昔からの民間療法や、効果的だと言われる薬や成分などもとても多く、なかには現代のデオドラント商品にとり入れられているものも。

そんな中から、ワキガの治療や軽減にもっとも効果的だと思えるものをいくつかピックアップ。

手軽に始められるものもあるので、一度試してみる価値アリです。

ワキガに効果的な消臭成分

様々な調味料出典:We Heart It

臭いに敏感な日本人は、昔から加齢臭対策などに有効な天然植物エキスを上手に利用して来ました。

現在その成分はワキガ対策にも活かされています。

その中でも効果が高いとされる成分をあげてみると、「柿渋タンニン」「ミョウバン」「緑茶カテキン」「シャンピニオンエキス」「ヒノキチオール」……などさまざま。

こうした成分は石けんシャンプー消臭クリームからサプリメントに至るまで、現在さまざまなワキガ対策商品に配合されているんです。

以下で紹介するワキガの治し方のなかでもこれらの成分が活躍しています。

ワキガの治し方①ミョウバンで消臭する

ワキガ対策には昔から「ミョウバン」が効果的だと言われてきました。

ミョウバンはぱっと見粗めの塩に似ている食品添加物。

スーパーでも売られています。

ミョウバンの3つの働き

ミョウバンには「水に溶かすと酸性になる」という性質があり、これを活かした「ミョウバンせっけん」や「ミョウバンボディソープ」には、皮膚の雑菌の増殖を抑える効果があるんだとか。

加えてミョウバンは消臭作用も強く、特に汗の臭いの元になるアンモニアに対して強い効果を発揮します。

また、ミョウバンの制汗作用についてもずっと昔から知られていたようです。

おすすめは「ミョウバン水」

とにかく臭いに対しては万能とも言えるミョウバンですが、手軽にワキガ対策に活用するには「ミョウバン水」がおすすめです。

市販のミョウバンを水に溶かして、わきの下に直接スプレーするだけだからとっても簡単。

水の代わりにお茶を使えば、緑茶カテキンとの相乗効果でさらに高い効果が期待できるんだとか。

ワキガの治し方②消臭グッズで脇を洗う

オーガニックソープ出典:We Heart It

ワキガの臭いを抑えるには、臭いの元である脇をきちんと洗って清潔に保つことももちろん必要。

ワキガ対策用の石けんやボディーソープは、多くは天然成分によって臭いの成分を分解するというもの。

主成分となる天然成分はやはりここでも「ミョウバン」「柿渋タンニン」「緑茶カテキン」など。

多くのメーカーがワキガ用商品を送り出していますが、各商品によってこれらの主成分に加えてさまざまな成分を配合しています。

たとえば「竹炭エキス」「ヒノキエキス」「シャンピニオンエキス」などを配合することで消臭効果をアップしているもの。

ほかにも、「銀イオン」などの化学的成分で肌を殺菌消臭するものや、特殊な香料が臭いの元と結合してそのまま無臭化してしまうものなど、最新技術を使った商品もあります。

まずは手頃な商品から使ってみて、効果を試してみるのがいいでしょう。

ワキガの治し方③日常的に消臭ケアを行う

本日のコーディネート出典:We Heart It

脇を清潔に保つ必要があるとはいえ、日常生活の中では入浴以外のタイミングでわきの下を洗うのは至難の業。

となると消臭ケアグッズが必須になってきます。

消臭ケアができるグッズでワキガ対策

おすすめは石けんと同じような成分を配合したクリームや、消臭スプレーによるケア。

これらの商品には消臭成分と、制汗作用のある成分が含まれています。

ほとんどが天然由来の成分なので、長期間使用しても安全です。

ただし、香料が入っているとワキガの臭いと混ざって臭いが悪化することがあるので注意。

消臭ケアに選ぶグッズは無香料のものにしたほうがよさそうです。

着ているものにも配慮を

実はワキガの臭い対策は、脇自体の臭いを抑えるだけでは不十分

意外に盲点になりがちなのが着ている衣類の臭い

これは、毎日の洗濯でどれだけ効果的に臭いを落とせるかに掛かっています。

消臭効果の高い洗剤で浸け置き洗いしたあとは(場合によっては衣類用芳香剤をさらに使うのも◎)太陽の下でしっかりと乾かすこと

また、常に清潔さを保つことは臭いを抑えるだけではなく、周囲に対するイメージアップにもつながると思います。

ワキガの治し方④手術する

へそ出しファッションで金髪セミロングの女性出典:We Heart It

ここまで見てきたのはワキガの臭いを抑える方法でしたが、ワキガを根本的に治療するにはやはり手術が有効です。

とはいえ、ひと口に手術と言っても、症状の程度に対応したさまざまな手術方法があるよう。

そのなかから代表的な治療法を紹介します。

軽度のワキガの治し方

軽度のワキガの場合、「ミラドライ」「ビューホット」と呼ばれる治療法が用いられます。

この治療では、高周波などを使って皮膚の外側からワキガの原因であるアポクリン腺を破壊するというもの。

体への負担が小さく、軽度の症状なら再発の心配もありません。

軽度のワキガなら、切らない治療ミラドライを扱うクリニック

ミラドライを扱うクリニックは全国にあります。ミラドライを受けることを検討するならば、近場にあるクリニックを検討しましょう。

軽度~中度のワキガの治し方

美容整形で行われる「脂肪吸引」と同じ方法で、直接アポクリン腺を吸い出すのが「皮下組織吸引法」です。

体への負担が小さく傷跡も気になりませんが、取り残したアポクリン腺からワキガが再発する可能性があります。

重度のワキガの治し方

わきの下を小さく切開して皮膚を裏返し、目で見てアポクリン腺を除去するのが「剪除法(せんじょほう)」です。

確実にアポクリン腺を除去できるので効果は大きいのですが、腫れや痛みを伴うことも多く、傷跡が残る場合もあります。

ワキガの手術は症状に合わせた治療法を選ぶことが、まず第一の条件。

また、手術を成功させるには技術力の高い医師に任せることが必須条件です。

驚きのワキガ治療法

小豆

かなり以前の本のなかで、ある自然療法の専門家が紹介していたワキガの治し方が、「斬新すぎる」と今ちょっとした話題に。

その名も「あずきおにぎり療法」

この方法は「あずきご飯の握り飯を脇の下に入れ、黄色くなったら取り替える」という、素朴でありながらも仰天するのに充分な治療法です。

一見何の関係もないように思えるあずきワキガですが、なんでもあずきに含まれる「サポニン」という成分がワキガに効果的なんだとか。

さらにこのサポニンには、界面活性剤としての洗剤に近い働きがあり、現在でも世界ではあずきを石けんやシャンプー代わりに使っている国がいくつもあるそうです。

効果を高めるにはあずきだけをわきの下にはさむべきですが、それでは粘着力が低いのでご飯にするのでしょう。

試してみるのもいいかもしれませんが、1度きりにしておいた方がいいかもしれません。

まだある! 自分でできるワキガの治し方

ハンモックに乗りながら海も眺めてリラックスしている女性出典:We Heart It

最近では、ワキガに限らず全般的な体臭ケアとして「消臭サプリメント」も充実しています。

やはりここでも登場するのは、「柿渋タンニン」や「緑茶カテキン」などおなじみの成分。

ほかにも「ポリフェノール」「フラボノイド」を配合しているものは、お腹の調子を整えることで体臭を抑える効果が期待できるそうです。

また、脂肪分の多い食事ストレスは、アポクリン腺の働きを活発にしてワキガの臭いを強めてしまいます

毎日の食生活に注意して、ストレスを溜めこまないように注意するだけでも、ワキガの臭いを抑える効果はあるんです。

簡単にできることからなら、今日からすぐにでもワキガ対策を始められそうです。

Top image via We Heart It

written by PINNOHIDE

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45316 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ