NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月02日 更新 | 6,906 views

自分史上最高のおっぱいが手に入る。激痛バストマッサージ体験レポート(1/2)

女性なら誰しもが一度は憧れる美しいバスト。でも大きさやかたちなど、悩みのつきない自分の胸……。その原因は意外なところに潜んでいました。自分史上最高のおっぱいを手に入れるためには、ブラジャー選びと乳腺&リンパマッサージが大切です。

女性ならば、ボリュームがあって美しいバストに一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

でも、加齢や体型などさまざまな要因で、自分のおっぱいに自信が持てない……という人も多いようです。

そこで自分史上最高のおっぱいを手にいれるための正しいバストケアについて、恵比寿のサロン「be-con」に取材してきました。

美しいバストの7つの条件とは?

ヌードで胸だけ手で隠している女性

美しいバストには、7つの条件があります。

  1. 潤いとハリがあること
  2. しなやかさとやわらかさがあること
  3. 形や高さのバランスが黄金比であること
  4. 乳腺の健康状態が良いこと
  5. 血液循環が良いこと
  6. リンパの状態が良いこと
  7. クーパー靭帯の状態が良いこと

でも、さまざまな要因から、たくさんの女性が、バストの悩みを抱えてしまっているようです。

バストの悩みの原因は?

正面を見つめている水着姿の豊満なバストの女性

バストの悩みはさまざま。その主な原因は以下のとおり。

  • サイズのあってないブラジャーをつけている、もしくはつけかたが間違っている
  • ブラトップの服を着ている
  • 睡眠時用のブラをつけていない
  • バストの乾燥
  • 乳腺・リンパの詰まり
  • 肩凝り
  • 激しい運動
  • 間違ったマッサージ
  • 授乳

ちょっと意外な原因が、バストの乾燥。

でもたしかに、顔も肌が乾燥すると、ハリがなくなります。

それと同様に、バストのハリを保つためには、潤いが必要なんだとか。

また激しい運動は、乳腺と皮膚を繋ぐ、クーパー靭帯を傷つけたり、切ったりしてしまう可能性があるので要注意。

最大の問題はこの2つ!

とはいえ、このなかでもっとも多いのが

  • サイズのあってないブラジャーをつけている
  • 乳腺・リンパの詰まり

によるバストの悩みだそう。

それでは、どのようにケアすれば、解決するのでしょうか。

正しいブラジャーで美しいバストに

手ぶらで正面を見据えている巻き髪の女性

ブラジャーは胸の肉を、正しい位置にとどめるためにあります。

実は、脂肪は部位ごとに分かれているわけではなく、すべてひとつながりなんです。ブラジャーのサイズがあっていなかったり、つけ方が間違っていたりすると、本来胸にあるべき肉がどんどん、背中や二の腕などに流れてしまいます。

そうすると、バストが小さくなるのはもちろん、背中や二の腕にどんどん脂肪がついてしまうんです。

そのために、正しいブラジャーのサイズを選ぶことと正しくブラジャーをつけることが重要なポイントとなります。

ブラジャーをつける正しい位置とサイズ選び

ブラジャーをつける正しい位置は、鎖骨の中心とブラジャーのバストトップをつないだ際、正三角形になるところです。

また、朝ブラジャーをつけてから、外すまでそのまま放置しておくのもよくありません。

背中やサイドに流れたお肉をしっかりと胸にキープするためには、何度もたぐり寄せる必要があるんです。

脂肪は形状記憶するものなので、トイレにいくたびにかたちを整えるなど、*少なくとも1日に5回は背中やサイドのお肉を胸にしっかりとたぐり寄せる習慣をつけておくといいようです。

サイズはプロに任せるのがベスト。

実際私も本来のカップよりもかなり小さいブラジャーをつけていたようで、胸がつぶれてしまっていると言われました。

乳腺・リンパの詰まりを解消して美しいバストに

豊満なバストくびれのあるウエストの女性

乳腺とリンパの詰まりをなくして、状態を整えることも。美しいバストを手に入れるうえで欠かせません。

乳腺の状態が正常じゃないとおっぱいが縮む?

バストは「乳腺組織」10%と「脂肪組織」90%で形成されています。

バストの大きさは、乳腺の量や発達具合に比例していて、乳腺が正常に発達していれば、脂肪量も増え、ボリュームのあるバストが育ちます。

一方、乳腺になにか異常があると、うまく発達せず脂肪量も少なくなってしまうんです。

つまりバストアップするためには、乳腺の状態を正常にすることが大切ということ。

リンパが詰まっていると女性ホルモンが出ない?

また、リンパの詰まりを改善し、バストに栄養がしっかりと行き渡るようにしてあげましょう。

リンパが詰まっていると、脳がストレスを感じて女性ホルモンを分泌できなくなり、バストの成長が妨げられてしまいます。

バストアップにもデトックスが重要!

豊満なバストでセクシーポーズの金髪で茶色の瞳の女性

リンパや乳腺に溜まってしまった老廃物をしっかりと排泄すると、 乳腺の状態が正常になり脂肪量も増加。

必要な栄養も行き渡るようになります。

ただ実は、乳腺とリンパの詰まりを改善するマッサージには激痛が伴うんです……!

自分史上最高のおっぱいが手に入る。激痛バストマッサージ体験レポート(2/2)に続きます。

取材協力/be-con

  • 
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-13 カーサ恵比寿壱番館202(恵比寿駅より徒歩2分 )
  • 電話番号:03-6721-6925
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:なし(※ 年末年始・お盆休暇は除きます)

written by 美容研究家/ビューティープランナー 斎藤可奈子

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46190 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ