NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1025記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 2,838 views

体内からバージョンアップ!メリット大の水ダイエットのすすめ

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

人間の体の60%を占める水。この水をきれいな状態にして、維持していくのが水ダイエット。ここでは水ダイエットを行うことで得られる、体にとっての日常生活の利点や美容の利点、軟水と硬水を上手に使い分けた水ダイエットのポイントと、行う際の注意点ををお教えします。

水ダイエットの目的は?

第一に体内の不要物を出すこと、次に血液をきれいにすることです。

この結果が全身代謝促進と基礎代謝量上昇によるダイエット効果と免疫向上であり、便秘解消や肌の代謝促進による美容効果に繋がります。

水ダイエットに適している水は?

水には軟水と硬水がありますが、体内をきれいにするということであれば軟水、積極的に腸内環境を改善する時や、ファスティング(=断食)の際の調子を整える時には硬水がいいでしょう。

軟水はミネラルを含んでいませんが、その分吸収にエネルギーを使わず、スムーズに吸収され循環を活発にします。

硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムは腸の働きに作用するミネラルで、不要物の排泄を促します。

水ダイエットの効果と免疫向上について

体内に水を入れることで、一時的に体温が下がります。この後、通常の体温に戻すためにエネルギーが消費されます。これが第一段階です。

次に体内の水が浄化されると、成分の50%が水である血液がきれいになります。血液がきれいになると細胞内の水もきれいになります。

そうすると体全体の水の流れがスムーズになるので、エネルギーの産生もスムーズになります。例えるなら、汚れを落とした機械が滑らかに動くようになる感じです。

エネルギー産生がスムーズになる=発生熱量がアップするということになり、体温が上がると全身代謝率は12%上昇し、免疫機能は30%も向上します。

これはきれいな水でリンパの流れがスムーズになることで、汗や尿からの老廃物の排泄がうまくいくことで起こります。

水ダイエットの美容効果

全身の60%は水です。この比率は、体の各部位にも当てはまります。

水ダイエットでは、まず腸内環境の改善から、女性の多くが悩む便秘が解消されます。不要物の排泄に加えて、腸内をきれいに洗い流し、消化吸収機能も改善されるので、体の栄養状態が良くなります。

さらに取り込んだ栄養を届けるのは血液なので、血液がきれいになることで十分な栄養を細かいところまで届けられるようになり、肌がキレイになります。

またニキビなどの肌荒れに悩む人も、肌の代謝が活発になるのできれいな肌への生まれ変わりも早くなり、シミやしわの改善に期待ができます。

肌は体内の水環境を写す鏡ですから、水が透きとおるようにきれいなら、肌も透きとおるようにきれいになります。

行う際の注意点は?

水ダイエットは生活に手軽にプラスできるタイプのダイエットです。成功させるための一番のコツは習慣づけるということ。

そのために、

  1. 冷やした水は腸に負担をかけるので飲まない
  2. がぶ飲みすると体内に水が留まらないのでしない
  3. 渇きを感じる前にこまめに飲む

の3点を必ず守って下さい。

その他のメリット

水ダイエットは全身の代謝を改善すると述べましたが、「水」と「全身」というキーワードで関連するものと言えば、むくみではないでしょうか?むくみは水の摂り過ぎではなく水が不足しているために起こります。

水が不足すると細胞が水を溜め込むモードになります。ここで水以外のお茶やコーヒー、紅茶などを飲んでしまうと、消化の際にこれらを水とそれ以外に分ける時に水が使われてしまい、さらに溜め込むモードになります。

なのでむくみが気になる人ほど、解消のためにはきちんと「水」を摂る必要があります。重要なのは、水分ではなく「水」だということです。

摂るばかりを意識しないこと!出すことも大事!

水ダイエットでは、時に頑張り過ぎて飲み過ぎる人もいます。水を摂るのと同時に出すことも意識しないと、腎臓や脳に影響する水中毒も起こり得ます。

また、ファスティングの際は、食事制限は1~2食にとどめるようにしましょう。体をきれいにしても、あまりに飢餓状態を長くすると、体内から弱ってしまい本末転倒になってしまいます。

「入れる」と「出す」、この両方を意識して、無理なくダイエットを成功させましょう!

written by 岩月啓四郎

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44250 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ