2016年04月29日 更新 | 2,805 views

要はクロロゲン酸(ポリフェノール)!コーヒーで手軽にダイエット

コーヒー好きにはとても始めやすいコーヒーダイエット。その効果は、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸によるもので、特に焦点を当てるべきはクロロゲン酸です。今回は、コーヒーダイエットの基本と、どういう作用によるものなのかということ、行う際の注意点とより効果的にするポイントをお教えします。

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎さんが監修しています。

コーヒーダイエットで痩せる理由

コーヒーダイエットで痩せられるのは、コーヒーの成分のカフェインとクロロゲン酸による脂肪分解と脂肪燃焼効果が最大の理由です。

カフェインは脂肪分解酵素を活発にしたり、脳の覚醒・興奮作用により血流を盛んにしたりする働きがあり、クロロゲン酸はそのものが脂肪分解に作用して、さらに肩甲骨付近に多く存在する褐色脂肪細胞に作用し、脂肪燃焼によるエネルギー産生を促進します。

コーヒーを飲むタイミングや回数は?

日常生活であれば、食後の3〜5回を飲むのが適当と言えます。

さらにダイエット効果を高めたい人は、運動や入浴の前30分に飲むといいでしょう。運動の前に飲むとカフェインの作用で体が温まりやすく、ほぐれやすくなるので、特に寒い時期にオススメです。

コーヒーダイエットの始め方

まずコーヒー豆は浅煎りを選びます。これは、クロロゲン酸はポリフェノールで高い熱に弱く、深煎りではかなり破壊されてしまうからです。

次に飲むタイミングを食後としたのは、貯め込む方向に体が向いてしまう前に、エネルギーとして脂肪を使ってしまうようにしたいからです。また、回数を3~5回としたのは、カフェインの作用時間が3~4時間あるためです。

次に飲み方ですが、効果を上げるならドリップ式やインスタントで80度のお湯を使い、コーヒーマシンなら低温抽出できるもの、又はその機能があるもので作るのが良いでしょう。

この温度が一番クロロゲン酸が抽出でき、有効成分を損なわずに済みます。なお、手軽に摂取したい際には、缶コーヒーでもOKです。

コーヒーダイエットの落とし穴

「コーヒーダイエットなら、コーヒー飲めばいいんでしょう?」というわけでもないのが難しいところ。ダイエットを行うわけですから、当然カロリーも意識しないといけません。

まず加糖タイプは避けること、砂糖はカフェインの効果を妨げてしまうので、燃焼効果がうすれてしまいます。どうしても甘みが欲しい時は微糖にしたり、ラカンカなどの甘味料を使って工夫しましょう。

クリームも、脂質を増やしカロリーを上げることになるので、避けた方がよいでしょう。なのでコーヒーダイエット中はブラックが基本になります。

ブラックがどうしても飲みにくいという場合は、カロリーは上がりますがたんぱく質も甘みも摂れる低温殺菌の牛乳を入れるのがオススメです。缶コーヒーの場合には、ブラックもしくは微糖タイプを選ぶといいでしょう。

ダイエットを行う際の注意点

水分補給を忘れないで!

コーヒーダイエット中は、カフェインの利尿作用で体から水が出て行ってしまいます。このとき水分補給と言って、コーヒーで水分補給をしないでください。補給にならないだけでなく、水分が体内から余計に出て行ってしまいます。

出ていく水に対してはきちんと「水」で補給することが大事です。体に必要な水分がないと、脂肪の燃焼もうまくいかないので、注意してくださいね。

コーヒーの飲み過ぎに注意

コーヒーの摂取は1日3~5回と言いましたが、これを超えるとカフェインの体内濃度が上がり過ぎて、不眠や頭痛、吐き気などが起こります。

これらの症状は、2週間~1か月ぐらいでカフェインに体が慣れてきて、効果が感じにくくなってきたときに起こりやすいといわれます。

そんな時には一旦、1週間~2週間ほどカフェイン断ちをしてから、摂取を再開するといいでしょう。また、眠る直前のカフェイン摂取は、睡眠の質を落とすことになるので止めましょう。

コーヒーダイエットはどなたでも手軽に始められますので、ぜひ取り入れてみてください。

written by 岩月啓四郎

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

59,710 views

この記事の監修者

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

この記事のライター

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー