NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月02日 更新 | 9,455 views

「顎ニキビ」を治すために私がした、たった1つの方法

顎ニキビは厄介なもの。同じところに繰り返しできるし、中には芯のある痛い赤ニキビまで。人と話すときにも顎ニキビを見られている気がして、本当に憂鬱ですよね。でも、私は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という漢方で顎ニキビを改善することができました。ほかに、お通じが良くなるという嬉しい効果も。

私は、ある時期からひどい顎(あご)ニキビに悩まされるようになりました。

その理由は意外なものだったのです。

そして、とある漢方がしつこい顎ニキビを改善してくれました。

この記事に書いてあること

  • 私の顎ニキビが増えた理由
  • 顎ニキビを改善できた漢方の紹介

歯列矯正を始めたら顎ニキビが増えた!?

私はちょうど20歳から歯列矯正を始めたのですが、歯が動く痛みと同時に辛い頭痛が続いていました。吐き気をもよおすほど酷いことも多く、痛み止めを飲んで過ごしました。多い時には1週間で3日以上、痛み止めを飲むこともありました。

そして顎ニキビができ始めたのもこのころ。顎全体を赤く大きなニキビが埋め尽くすようになりました。膿をもった固い芯のあるニキビもあり、輪郭が変わるほどにデコボコしていたため、メイクでは隠すことができませんでした。

顎ニキビの原因は痛み止め?

大量発生した顎ニキビにしばらく悩まされていた私ですが、ある理由がひとつ思い浮かびました。

顎ニキビの原因は、痛み止めの飲み過ぎで胃が荒れたからなのでは?」

内臓の不調と肌荒れは連動する、と聞いたことがあったからです。

胃薬を飲むと顎ニキビが減る

胃の不調を自覚した私は、とりあえず痛み止めを飲む際には同時に胃薬を飲んでみることにしました。また、痛み止めを飲んでいない日でも、胃が落ち着くまでは胃薬を継続してみたんです。

すると、胃の調子が回復すると同時に、顎ニキビも落ち着いてきました。やはり顎のニキビが大量に発生したのは、胃に負担が掛かったせいだったのです。

ただ、胃の調子が一時的に良くなっても、歯科矯正のせいで相変わらず頭痛は起こります。その度に痛み止めを飲むので、ふたたび胃が荒れ、顎ニキビもポツポツできます。

漢方で顎ニキビ退治をすることに

このままではニキビは治らない、根本から対処法を変えないといけない、と感じた私が選んだのは漢方です。

漢方を飲んだことのない私は、漢方薬局でカウンセリングを受けてみることに。

頭痛・冷え性・顎ニキビ・胃の不調があると話すと、薬剤師さんはとても親身に相談に乗ってくれました。

私は瘀血(おけつ)タイプでした

舌の色味を診察したり、血圧を計ったりとひと通り検査を行った結果、私の体質は瘀血(おけつ)タイプだということ。

瘀血とは、細い血管の隅々まで血が行き届かないために、手足の末端が冷えやすい体質とのこと。生理痛があったり、吹き出物が膿みやすいのもこのタイプの特徴だそうです。

血流の悪さが顎ニキビの原因

なるほど、全ては血の巡りが原因だったということですね。血流が悪いとしっかりと酸素が運ばれず、体中が酸欠状態になるとか。それでは代謝が悪くニキビが増えてしまうのも当然といえます。

頭痛も酸素不足だと起こりやすいです。例えば、高い山に登ると頭痛の症状が出る「高山病」も、空気の薄さによる酸素不足が原因ですよね。

痛み止めで起きる胃の荒れによって、さらに頭痛がひどくなるという悪循環もあったのでしょう。

顎ニキビを改善できる漢方とは?

当帰芍薬散出典:amazon.co.jp

そして処方されたのが「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」というお薬。錠剤タイプもありますが、私は顆粒状のタイプにしてもらいました。

ツムラ漢方 当帰芍薬散料(第2類医薬品)

  • 64包/価格:6,500円(税抜)

当帰芍薬散は女性に嬉しい漢方

当帰芍薬散は「女性の聖薬」とも呼ばれる漢方で、当帰(トウキ)、川きゅう(センキュウ)など、6種類の生薬から抽出したエキスが含まれています。

当帰芍薬散で改善が期待できる症状は、女性に多い悩みばかりです。

  • 虚証(虚弱体質)
  • 寒証(冷え症)
  • 湿症(水分停滞・むくみ)
  • 血虚(血流不足・貧血症状)

用法用量は症状によって異なりますが、私は薬剤師の指示で1日3回食事の前に服用しました。漢方は基本的に食前の方が吸収率が高いそうです。

当帰芍薬散を飲み続けた結果

漢方は飲み始めてすぐに効果が出るものではなく、継続することで体質自体を改善してく治療法です。

真面目に飲み続けること8ヶ月。カウンセリングは毎月行われ、担当の薬剤師に身体の状態を細かく報告しました。

お通じの改善

まず最初に効果を感じたのが、お通じでした。これまで特に便秘ではなかったのですが、漢方を飲み始めてからはさらに、びっくりするほどお通じがよくなったのです。外出先でも食べたらすぐに出るくらいだったので、ちょっと困ることもありましたが……。

顎ニキビの改善

胃が痛むことは全くなくなり、最大の悩みの種である顎ニキビはかなり減りました。胃をいたわってあげることで、毒素が減って顎ニキビが出来にくくなたようです。

ニキビ跡も気にしていたのですが、代謝が良くなったせいか段々と薄くなってきています。

顎ニキビに悩むなら漢方も選択肢のひとつ

私の場合、頭痛をきっかけに体質改善を始めて、漢方に出会ったことが顎ニキビの改善につながりました。

もしあなたが顎ニキビに悩まされているのなら、一度漢方薬局に相談してみても良いかもしれません。

まとめ:私の顎ニキビを改善した漢方「当帰芍薬散」

顎ニキビができたきっかけ

  • 歯科矯正をはじめて頭痛が起きるようになった
  • 痛み止めの飲み過ぎで胃が荒れてしまった

血の巡りを改善する当帰芍薬散

  • 当帰芍薬散は血の巡りを良くする漢方
  • 漢方は継続服用することで体質を改善する

当帰芍薬散を飲み続けた結果

  • お通じが良くなった
  • 顎ニキビが激減した

written by krits812

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ