2017年05月18日 更新 | 3,401 views

買い物の合間に受けられるほど気軽な施術?「リードファインリフト」とは

内側に埋め込んだ糸で肌のたるみをひき締める美肌治療、「リードファインリフト」。リードファインリフトの刺激がコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成を促すため、肌の弾力を取り戻す効果が期待でき、副作用やダウンタイムもほとんどありません。ただ、効果をあまり感じられなかったという口コミもあるので、メリットデメリットをよく知ってから施術をするかどうか考えましょう。

新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志

この記事は、新宿ラクル美容外科クリニック 山本厚志先生が監修しています。

肌に糸を埋め込むだけで切らずにエイジングケアができるとして人気を集めているのが、「リードファインリフト」というもの。

anti-aging

美容大国である韓国生まれのリードファインリフトは、リフトアップだけでなく美肌効果までもたらしてくれる一石二鳥の画期的な治療法なんです。

リードファインリフトとは?

鏡を見る女性の写真

リードファインリフトとは、皮膚の内側に埋め込んだ細い糸で肌をリフトアップすることでたるみを解消する治療法です。

肌をひき締めるだけでなく、コラーゲンの生成を促して弾力をアップさせる効果なども期待できます。

施術による副作用やダウンタイムが少ないのも特長のひとつ。

買い物の合間にさっと受けられるので、「ショッピングスレッド(ショッピングリフト)」などとも呼ばれています。

内出血の出やすい人は、さすがに手術直後にお買い物は難しいと思いますが、手術直後に買い物に行けるくらい、術後の腫れが少ない方は確かにいらっしゃいます。

リードファインリフトの効果

糸の説明

リードファインリフトは、ほかの糸を用いるリフトアップ治療のように毛羽立ちのある糸で皮膚をひっかけてたるみをもち上げるものではなく、網目状に埋め込まれた糸全体でたるみを支えるというもの。

肌三層の説明

肌の真皮層にあり、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などの美容成分を作り出す「線維芽細胞」に糸で刺激を与えることで美容成分の分泌を促進させ、肌のハリつやを増し、若々しい肌となる効果が期待できます。

また、施術に用いられる糸は徐々に吸収されるので、体内に残ることはありません。

ただ、皮膚を「ひっぱり上げる」治療法ではないため、大胆なリフトアップを図ることは難しいようです。

リードファインリフトのメリットはもちろん糸を挿入することによる物理的なリフトアップというものもあるのですが、やはり挿入した糸によって美容物質の生成が促進されるという間接的なものもあります。

針で糸を挿入したときの刺激によって、コラーゲンエラスチンの生成が促されていくというこのリードファインリフト。韓国で認可を受けてまもない美容整形ですが、広まってきているようです。

リードファインリフトが特におすすめの人

リードファインリフトは、以下の肌の悩みを抱えている人に特におすすめです。

  • 顔、首などの肌のたるみ
  • 目尻などの小じわ
  • ほうれい線やマリオネットラインなどの深いしわ
  • フェイスラインのゆるみ
  • 毛穴の開き
  • 肌色のくすみ

たるみの少ない人では、リードファインリフトで引き締まりが起こることでたるみが解消する場合もあります。
また、コラーゲン産生が起きるので、毛穴が目立たなくなり、お肌にハリが出て肌質改善にもなります。

リードファインリフトのメリット、デメリット

pros and cons

リードファインリフトには、以下のようなメリットがあります。

  • 肌を引き締める
  • 肌のたるみを自然に目立たなないようにすることができる
  • 肌内部のコラーゲン量を増やすことで、たるみの改善と同時に肌状態の改善を図れる
  • 感染症やアレルギーなどの副作用を生じるリスクが少ない
  • 施術後のダウンタイムがほぼなく、腫れや内出血を生じるリスクが少ない
  • 施術時、施術後の痛みが少ない

しかし、一方でこのようなデメリットも考えられます。

  • 劇的なたるみ改善は難しい
  • 治療の効果は永続するものではない

メリットの方が多い治療法ではありますが、メリットデメリットをよく見比べてから施術を受けかどうか決めましょう


ここまでのまとめ :)

  • リードファインリフトは、肌の内側に糸を埋め込んでリフトアップするたるみ治療法。
  • リードファインリフトで使われる糸はだんだんと体内に自然に吸収される。
  • リードファインリフトは以下の悩みを持っている人におすすめ。
  • 顔、首などの肌のたるみ
  • 目尻などの小じわ
  • ほうれい線やマリオネットラインなどの深いしわ
  • フェイスラインのゆるみ
  • 毛穴の開き
  • 肌色のくすみ
  • リードファインリフトには、肌のたるみを自然に隠せることや肌そのものの質の改善が期待できる、といったようなメリットがある。
  • 一方で、劇的なたるみ改善効果は見込めず、効果も永久に続くものではない、というデメリットもある。

リードファインリフトの施術内容について

カウンセリング風景の写真

リードファインリフトは副作用やダウンタイムがほとんどないことから比較的高めの値段設定になっていますが、その分効果は長持ちするよう。

施術内容を詳しく知っておきましょう。

リードファインリフトの施術の流れ

  1. カウンセリングで医師から施術について説明を受ける
  2. メイクを落とし、洗顔する
  3. 施術を行う部位に麻酔クリームなどで表面麻酔を行う
  4. リードファインリフトの針糸を挿入し、糸を埋め込んでいく
  5. 挿入部位に出血を認める場合は、止血するまで圧迫し、必要があれば冷却する

何か不安なことや疑問点があれば、カウンセリングのときに医師にしっかり相談しておきましょう

決められた本数のリードファインリフトをどのような配分で挿入するかによって、当然ですが仕上がりは変わってきます。
そこが、ドクターの腕の見せ所でしょうか。

リードファインリフトの施術にかかる費用

施術にかかる費用は糸の本数や部位にもよりますが、顔全体に挿入する場合の目安は10万~50万円ほど

比較的、お手頃な価格から挑戦できるようです。

リードファインリフトの施術にかかる時間

施術にかかる時間の目安は20分~30分ほど

ただ、麻酔の時間などを含めると全体で1時間~1時間半ほどかかるようです。

リードファインリフトの施術後の効果持続期間

リードファインリフトの効果の持続期間は8か月~12か月程度といわれており、効果を持続させるためには施術を受け続ける必要があります。

また、個人差もありますが治療を重ねると効果が長持ちしやすくなることもあるようです。

リードファインリフトの施術の痛み

リードファインリフトは施術部位に麻酔を施してから行う場合が多く、また、施術に使用する糸も針も細いですが、挿入時の痛みは、部位にもよりますが、多少あります。

施術後に麻酔が切れてから手術部位に痛みを生じる場合もあるようですが、医師から処方される痛み止めを服用すれば耐えられるくらいのものであることが多いようです。

リードファインリフトの施術後のダウンタイム

リードファインリフトのダウンタイムはほとんどないといわれています。

施術後、肌に多少の赤みやむくみなどが生じることもありますが、赤みやむくみは3~4日ほどで落ち着くようです。

ただ、万が一炎症が長引く場合は感染症やアレルギーの疑いもあるので施術を受けたクリニックに相談しましょう。

また、施術中に針が毛細血管を傷つけた場合、内出血を生じることがありますが、内出血のほとんどは1〜10日ほどで消失します

さらに、さらに、メイクとシャワー浴は当日から、入浴は施術の翌日から可能です。

リードファインリフトのダウンタイム中に起こりうること

ダウンタイムにしばしば起こることをまとめました。以下のような症状が出たら、慌てずに少し様子を見てみましょう。

痛みが出る

リードファインリフトの施術のあとに痛みが出ることがあります。これは麻酔が切れて、その分痛みを感じやすくなったことによるものです。

ただ市販の薬(鎮痛剤)でおさまることが大半。痛みをなくしたいという方は、ドラッグストアなどで痛み止めを買って飲みましょう。

内出血する

ごくたまに、リードファインリフトをした部分が内出血を起こすことがあります。これもそこまで大事ではなく、2~3日で気にならなくなる程度にはおさまります。

内出血の上からメイクをして隠したりして、症状が落ち着くまで凌ぐというのがベターです。

患部がむくむ

リードファインリフトをした部分がむくんでしまうことがあります。これも心配することではありません、数日すればむくみは次第にひいていきます。

あまりにむくみがひどい場合は、軽くアイスノンで冷やしてみてください。極度に肌の温度を下げると、リードファインリフトによるむくみはおさまる傾向にあります。

1週間ほど硬さを感じることがある

患部がむくんでしまうということに付随して、施術した部分が硬さを帯びることがあります。ちょっと心配になってしまいますが、これも気にしなくても数日でもとの皮膚の柔らかさに戻ります。

またリードファインリフトはとても細い針で行う手術です。なので顔に施術したとしても、その針穴が空いたままで元に戻らない!なんてことはありませんのでご安心を。

メイクは当日から、洗顔は翌日から可能になります。気軽な気持ちで受けられる手術として、非常に話題になっているのがリードファインリフトなのです。

ちなみにリードファインリフトをする人の9割以上は頬への施術。やはりたるみやほうれい線を解消するために用いられていることが多い美容整形ですね。

希に首や目尻、おでこに施術をする人もいます。首などは皮膚が薄いので、上記にあるような症状が起こりやすいと言われています。

リードファインリフトの施術による副作用

リードファインリフトの治療による副作用は、ダウンタイム同様ほとんどないといわれています。

施術に用いられる「PDO」という吸収糸はアレルギーをひき起すリスクが低く、やがて体内で自然吸収されてしまうものなので、身体に与えるダメージが少ないんです。

また、施術に使用する道具の衛生管理に問題がなければ、感染症などを生じることもめったにないでしょう。

リードファインリフトの失敗例

簡単にできる美容整形といえども、やはり手術ですから失敗例というのはどうしても発生してしまいますね。リードファインリフトにはどんな失敗例や修正が寄せられているのでしょうか?

やはり手術をした場所が腫れ上がってしまったという声がいちばん多いようです。腫れ方はミミズ腫れのようにボコボコすることがほとんど。

こういった腫れを感じたら、遠慮なくかかったクリニックに相談しましょう。無料で修正してくれるはずです。ただ一度腫れてもうその病院では施術を受けたくない・・・と思ったら、別の信用できる医師を探しましょう。

そしてリードファインリフトの施術で挿入した糸が顔から出てきてしまったという失敗例もよく聞きます。

こういった場合も再度糸を埋め込むことが可能なので、かかったクリニックに相談に行ってください。これは失敗というほどのものではないので、あまり重く考えないで大丈夫です。

しかし、最近はリードファインリフトの糸も改良が進んでいるので、挿入した意図が飛び出すことはめったにありませんので、あまり心配されなくても良いと思います。

ここまでのまとめ :)

  • リードファインリフトの費用はおよそ10万〜50万円。
  • リードファインリフトの施術にかかる時間は約30分ほど。
  • リードファインリフトの効果は8〜12ヶ月ほど続く。
  • リードファインリフトは基本的に麻酔を使っての施術なので痛みはほとんどない。
  • リードファインリフトのダウンタイムはほとんどないが、3日ほどむくんだり1〜3週間程度の内出血を起こしたりすることがある。
  • リードファインリフトをした後に、顔がミミズ腫れのようにぼこぼこしてしまったり、挿入した糸が飛び出てしまうことがある。こうしたことが起こった場合は施術を受けたクリニックに相談する。

リードファインリフトの症例写真や施術詳細がよくわかるサイト3選

compare

実際にリードファインリフトの施術を行っているクリニックのホームページには、細かい施術の説明が載っていたり、症例写真が載っていたりします。

よりリアルな施術を知るために、サイトを見て参考にしましょう。

新宿ラクル美容外科クリニック

新宿ラクル美容外科クリニックのサイトには、リードファインリフトの特徴や、施術の流れ、読者が感じる疑問への回答などが掲載されています。

また、新宿ラクル美容外科クリニックのサイトに掲載されている症例写真では、術後すぐから最長半年後のようすが確認できます。

ヴェリテクリニック公式サイト

ヴェリテクリニックのサイトには、リードファインリフトによる治療の仕組みや施術後の経過が詳しく解説されています。

症例写真なども多数掲載されているので、リードファインリフトによる治療を受けようと思っている人は一度見てみましょう。

オザキクリニック公式サイト

リードファインリフトのページには、リードファインリフトのメカニズムが図解でとても詳しく解説されています

症例写真も豊富に掲載されており、わかりやすいので参考にしてみましょう。

セオリークリニック公式サイト

セオリークリニックの公式サイトでは、リードファインリフトの施術で埋め込まれた糸が皮膚内でコラーゲン生成を促進するメカニズムがわかりやすく説明されています

また、いくつかのリードファインリフトの施術事例や症例写真も見られるようです。

自然なたるみ治療ならリードファインリフト

正面を向く女性の写真

肌を物理的にひっぱり上げるのではなく、コラーゲン量を増やし、肌状態を改善することでたるみを目立たなくするリードファインリフト。

なるべく自然に若々しい肌になりたい、ダウンタイムの短い治療がしたいという人に特におすすめの美肌治療です。

ただ、あまり効果を感じられなかったという人もいるので、理想と現実のギャップが広がってしまわないように効果には個人差があるということを知っておきましょう。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー