NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月23日 更新 | 5,171 views

効果を実感しやすい施術といえば!フェイスリフト手術でたるみ改善

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

この記事は、水の森美容外科大阪院 院長 田川大地が監修しています。

肌のリフトアップ術には多くの種類がありますが、最も確実な効果を得られるのが手術によるフェイスリフト。切らないフェイスリフトと呼ばれる施術法(糸・照射系・注入剤など)は傷が残らずダウンタイムも短めですが、効果はマイルドなことも。肌の状態や希望する仕上がりに適した施術法を選ぶことが大切です。

肌のたるみを改善するフェイスリフト術には多くの種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は「切るフェイスリフト」を中心に、リフトアップ術の特徴を特徴をまとめてみました。

切る・切らないフェイスリフトの種類

ハリがある綺麗な肌の青い瞳の女性

フェイスリフト(リフトアップ)術をおおまかに分類すると、以下のようになります。

切るフェイスリフト手術

こめかみや額の生え際などを切開し、皮膚をひっぱり上げて縫合する手術。たるみ改善にはもっとも効果の高い方法です。

糸によるリフトアップ術(引き上げ)

コブやトゲがついた糸を肌に入れ、皮下組織に引っ掛けて引き上げるリフトアップ術です。(一例:ミントリフト、スプリングスレッドリフトなど)

糸によるリフトアップ(肌質改善系)

糸を皮下に入れて刺激を与え、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させ、肌のハリをアップさせる美容術です。(例:金の糸、ショッピングスレッドリフトなど)

照射系治療

超音波や高周波を肌に照射して、皮下組織を熱収縮させてリフトアップする美容術です。

新たなコラーゲンの生成を促すため、肌のハリ感アップも期待できます。(例:ウルセラシステム、サーマクールなど)

注入系治療

肌のハリをアップさせたり、シワの改善を目的として注入剤や薬品を注射する方法です。(例:ヒアルロン酸注入、ボトックス注射など)

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

一言でしわやたるみと言ってもお悩みの種類や部位によって最適な施術は変わってきます。

笑いジワにはボトックス、ほうれい線やこけた頬にはヒアルロン酸、肌質改善には照射系、そして、タルミにはフェイスリフトとなります。

糸による肌質改善には効果や合併症の観点から、糸によるリフトアップには効果の不安定さや短さ、費用対効果の面で個人的には推奨しておりませんが、様々な施術方法の中からお悩みを解消できる施術を適切に選ぶことが重要です。実際には効果を実感できるとは言い難い施術もありますので注意しましょう。

フルフェイスリフトはフェイスラインのタルミが気になる方には劇的な変化が期待できるお勧めの施術の一つです。

フェイスリフト(切るリフトアップ)のおもな種類

顔の手術を行っている女性

切るフェイスリフト術は、髪の生え際や耳の前など傷跡が目立ちにくい場所を切開して、皮膚を引き上げて縫合する手術です。

効果を出したい部位によって施術を行う範囲が異なり、いくつかを組み合わせて行うこともあります。

クリニックによって施術の区分や名称などは異なりますが、口元から頬にかけて引き上げる手術を「ミニリフト」、こめかみから頬までの広い範囲を引き上げる手術を「フルリフトアップ」「フルフェイスリフト」などの名称で呼ぶことが多いようです。

前額リフト

おでこの生え際を切開し、額をリフトアップする方法。額のシワの解消に効果的です。

こめかみ(側頭)リフト

こめかみから頬にかけて引き上げる方法。目尻のしわや、目元のたるみの解消に効果的です。

頬リフト

耳の前を切開し、頬を引き上げる方法。あごから耳元へのフェイスラインをはっきりとさせ、口元のたるみを解消することができます。

ネックリフト

耳の後ろからうなじの生え際を切開して、皮膚を引き上げる方法。首のしわの解消に効果的です。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

一般的にミニリフトと呼ばれている手術は、手術の仕組み上、効果が感じられなかったり、早期に後戻りしたりといったことが起きます。
せっかく切るフェイスリフトを行うのであれば、効果をしっかりと実感できるフルフェイスリフトを行うことをお勧めします。

肌を引き上げる深さによる施術法の違い

正面を見つめているまつ毛の長いぱっちり二重の女性出典:We Heart It

顔の皮膚から骨までは、外側から順に

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織
  • 表在性筋膜(SMAS筋膜)
  • 筋肉(表情筋)
  • 骨膜

という層で構成されています。

フェイスリフト術には、引き上げる層によって施術法の違いがあります。

皮膚のみのリフトアップ

皮膚の浅い部分(表在性筋膜より上)だけを引き上げる方法。シワの改善効果はありますが根本的なたるみの改善は難しく、短期間で元に戻ってしまうことも多いようです。

表在性筋膜(SMAS筋膜)のリフトアップ

筋肉の上にある表在性筋膜を引き上げる方法。リフトアップ効果が高く、現在のフェイスリフト術では主流となっています。

骨膜剥離(骨膜をはがす)をともなうリフトアップ

内視鏡を骨膜の下へ入れ、皮下組織全体を引き上げる方法。顔面神経の損傷リスクが少ないことが特徴です。

リガメント法

リガメントとは顔にある靭帯(じんたい)のことで、皮膚から骨までを細い貝柱のようにしっかりと繋ぎ止めています。

そのため、肌を引き上げてもリガメントが抵抗になって、リフトアップ効果が十分に得られないことも。

そこでフェイスリフト術と同時にリガメント切除を行うことで、より高いリフトアップ効果を期待することが可能になります。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

骨膜を剥がすリフトアップは額のリフトアップ時のみの方法ですので、フェイスラインのリフトアップを希望する場合はあまり気にする必要はありません。

皮膚のみのリフトアップでは術後早期に後戻りがありますので、効果が長続きするSMAS法で行っているかどうかは必ず確認した方が良いでしょう。

リガメント法はあまり意識しないで良いと思います。リガメントはしかるべき範囲の皮膚を剥離する場合は、必ず切断されます。リガメントを切断しない範囲の剥離しか行わないフェイスリフトは、そもそも効果が不十分と考えられます。

切らないリフトアップ術(注入系、照射系)のメリット

毎朝の日課のスキンケアを念入りにしている女性

糸を用いた施術や、超音波や高周波による「切らないリフトアップ術」のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

傷跡が残らない

照射系リフトアップ術は、肌表面に傷は全く付きません

また、糸を入れるリフトアップ術では小さな針穴から糸を通します。針穴は縫合も不要なので、顔に傷はほとんど残りません。

ダウンタイムがほとんどない

体質や施術内容にもよりますが、切らないリフトアップ術は腫れや内出血などのダウンタイムが短いことが特徴です。

特に、照射系や肌質改善系の糸リフト術では、ダウンタイムがほとんどありません。

肌質の改善効果

糸リフト術や照射系リフト術は線維芽細胞を刺激するため、コラーゲンやエラスチンなどの生成が促進されます。

肌のハリがアップするため、毛穴の開きの改善などの美肌効果も期待できます。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

ダウンタイムが少ないことだけに気をとられて、効果がでない施術を選択することは避けましょう。

効果とダウンタイムと料金の釣り合いが取れているかを、しっかりと吟味することが大切です。

照射系の施術は、目に見えるリフトアップ効果を期待するのは難しく効果に個人差はありますが、肌質改善には適している方法です。

各リフトアップ術のリスクや失敗例

辛いことがあって顔をおさえて悲しんでいる女性

どんなに小さな施術でも、リスクの可能性はゼロではありません。

それでは、フェイスリフトのリスクや失敗例にはどのようなものがあるのでしょうか。

切るフェイスリフト術

傷跡の目立ちにくい部分を選んで切開を行いますが、傷が全く残らないというわけではありません。

傷跡は白っぽくなるため、白人に比べ肌の色や髪の色が濃い日本人では、目立ちやすい傾向があります。

こめかみから耳元にかけて切開する場合には、もみあげの毛が薄くなってしまう可能性も。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

フルフェイスリフトでもみあげが薄くなる原因は、毛根にダメージを与える方法で手術を行っている場合のみです。

きちんと毛根にダメージが加わらない方法で施術は行っているか、担当医師に事前に確認すると良いでしょう。

照射系リフトアップ術

照射系リフトアップ術は肌の内側に熱ダメージを与えるものです。

施術は肌表面を冷却しながら行いますが、まれにヤケドや水泡ができてしまうこともあります。

糸によるリフトアップ術

糸を入れる方向や位置によって、顔の左右で引き上がり方に差が出てしまうことがあります。

また、金の糸を入れた部位には、レーザーや高周波などの照射系治療を行えなくなるので注意しましょう。

切らないリフトアップ術全般

切らないリフトアップ術は、切るフェイスリフト術に比べるとたるみの改善効果はマイルドです。

そのため、なかには全く効果を感じられなかった、効果はあったが短期間で元に戻ってしまったという声もあります。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

糸によるリフトアップや切らないリフトアップはダウンタイムが少ないとの理由で積極的に行われているようですが、数年持続期間があるといわれているものも、数か月で実感がないと感じる人も多いようです。

何十万もする費用に比べると持続期間は短いため、費用対効果をしっかりと考えましょう。

症例写真をチェックしてみよう

アンティーク調テイストの部屋でパソコンをみている女性出典:We Heart It

フェイスリフト術の症例写真が見れるサイトを集めてみました。

ドクタースパ・クリニック

各症例をクリックすると、詳細な内容を読むことができます。

経過画像が豊富で、腫れのピークの様子や切開部の傷などもかなり詳しく掲載されていて参考になります。

高須クリニック

フルフェイスリフトのページでは、高須院長自ら受けたフェイスリフトの症例画像を見ることができます。

銀座長澤クリニック

まず糸などによるリフトアップ術の症例が掲載されており、切るフェイスリフトの症例はページ後半で見ることができます。

湘南美容外科

フェイスリフトの施術内容に関するページで、後半に症例画像が掲載されています。

サフォクリニック

フェイスリフト、ネックリフトの施術を受けた人の症例画像が掲載されています。

南クリニック

髪の毛の中を切開することで、目立つ場所に傷を残さないフェイスリフトの症例が紹介されています。

水の森美容外科

フェイスリフトの手術方法や、フェイスリフト後の傷跡の経過写真が紹介されています。

希望に適したリフトアップ術を選ぼう

顔のたるみ改善には、切るフェイスリフト手術が最も確実で効果の高い方法です。

ただし患部の強い腫れはおよそ1週間ほどあり、傷が治るまでのダウンタイムも必要になります。

また、顔にメスを入れることに心理的なハードルを感じる方も多いのではないでしょうか。

肌に傷をつけることに抵抗がある、ダウンタイムが確保できない、周囲の人にバレない程度の効果が欲しい、という人には切らないリフトアップ術の方が適しているかもしれません。

顔の状態や希望する効果などによっても、適したリフトアップ術は異なります。

どの美容術も、効果とリスクの両方を理解した上で施術を受けることが大切です。

written by nodoguro

top image via We Heart It

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ