NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 3,803 views

管理栄養士が教える「プロテインダイエット」でしなやかボディに生まれ変わる方法

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

多くの薬局やネットには、たくさんのプロテインダイエット関連商品や情報があふれています。ここ数年で、日本でも海外でもモデルやトップ女優から急速に広まりました。なぜここまで広まったのでしょうか?それは、プロテインダイエットでは一般的なダイエットよりも健康的に美しくやせることができるからです。

プロテインというと主に「筋肉をつけるためのもの」というイメージがありますが、実はダイエットにも有効的。

ダイエットのなかでも、プロテインを摂取して行う「プロテインダイエット」は「やせる」というよりも「締める」ダイエット法です。

プロテインダイエットって何?

へそ出しTシャツを着ているくびれが綺麗な女性出典:We ♡ It

プロテインは日本語で「タンパク質」。

食事制限などのダイエットでは、健康や美容に必要なこのタンパク質が不足しがちです。

その点プロテインダイエットは、タンパク質を補いながら行える合理的なダイエットといえます。

ただ、プロテイン自体には脂肪燃焼効果はありません。

普通のダイエットよりも多めにタンパク質を摂ることで、食後の消化・代謝の際エネルギーをより多く消費できるようにするのが目的。

そのため普段の食事にプロテインを加えるだけだと、摂取カロリーを増やすだけなので逆に太ってしまいます。

プロテインダイエットは、「しっかりとした筋肉を作って脂肪を燃やせる体を作ること」が基本的な目標です。

プロテインダイエットのやり方は2タイプ

プロテインダイエットでは、プロテインを摂取するかわりに食事の摂取量を減らす必要があります。

食事の減らし方は、

  • 置き換え法
  • 食事と合わせる方法

このふたつです。

置き換えプロテインダイエット

これは一日のうち、1~2食をプロテインと置き換える方法です。

この方法では、タンパク質含有率40%~50%、150~200kcalは摂取できるプロテインを選ぶといいでしょう。

摂取可能なカロリーがあまりに低いと、体を引き締めるための筋肉を作るのに使われずにただのエネルギーとして消費されてしまうので、せっかく摂った分が無駄になってしまいます。

また置き換えるなら、一日の中で食後にエネルギーを消費しにくい晩ごはんが無理なく続けやすいと思います。

食事と合わせるプロテインダイエット

色とりどりの野菜をのせた食パン

この方法は体をしっかり作りながら行うことに適しているので、運動をしている人にオススメの方法です。

ポイントは吸収速度の違う2種類のプロテイン「ホエイプロテイン」「ソイプロテイン」を別々のタイミングで摂取することです。

「ホエイプロテイン」は吸収が早く、反対に「ソイプロテイン」はゆっくりと吸収されます。

これを活かして、食事の1時間前にソイプロテインを摂ることで腹持ちをよくし、運動後30分~1時間以内にホエイプロテインを摂取することで運動によって消耗した筋肉を回復させて、よりしっかりとした筋肉を作る、という好循環をつくるのです。

このときに選ぶプロテインは、タンパク質含有率80%以上、摂取カロリー50~80kcal程度のものにするといいでしょう。

プロテインダイエットの落とし穴にはまらぬように!

「食事と合わせる方法」で大事なのは、普段の食事を3分の2~半分に減らすこと。

前述したように、いつもの食事にそのままプロテインを足してしまうとエネルギーが過剰になる可能性があります。

また、糖質の多いところにタンパク質をたくさん入れることで、糖とタンパク質が結びつき、体をさびつかせる「糖化」の原因にも。

プロテインダイエットとのベストな組み合わせ

ドライフルーツや調味料

プロテインダイエット用の商品には、プロテインのほかに、さまざまな栄養素が含まれているものがあります。

プロテインダイエットをするときには、ビタミンCとミネラル、特に亜鉛・鉄・銅の摂取を意識するとより良いでしょう。

マルチミネラルのサプリメントを補助に加えるのもオススメです。

ただ、コラーゲンやヒアルロン酸入りのものの場合、残念ながら摂取してもこれらの成分は体内でほぼ利用されません。

身体にはちゃんとコラーゲンもヒアルロン酸も生成する能力があるので、バランスよく食事を摂ればきちんとつくられます。

プロテインダイエットで得られるのは本当の美しさ

ビーチに足を付けて遊んでいる女性

タンパク質は身体の美しい見た目を作るのに欠かせない要素。

プロテインダイエットでは、カロリーの摂取を減らしてタンパク質は減らさない健康的なダイエットが可能です。

無理な食事制限だけでは得られない、しなやかで引き締まった身体を手に入れることができます。

written by 岩月啓四郎

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45083 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ