NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 3,663 views

切らずにリフトアップできる、「ウルセラシステム」の効果とは?

ウルセラシステムは超音波によるたるみ解消術です。表在性筋膜に熱エネルギーを与えて収縮させることで、強力なリフトアップ効果が期待できます。また、線維芽細胞に刺激を与えることでコラーゲン生成を活性化します。比較的痛みのある施術法なので、痛みの苦手な人は麻酔を利用したほうがいいかもしれません。

切るリフトアップは怖いけれど、肌のたるみをなんとかしたい。

そんな人には、超音波でリフトアップできるという、ウルセラシステムがおすすめ。

切らずにリフトアップができるなら、チャレンジしてみたいですよね。

ウルセラシステムは超音波でたるみを解消

ウルセラシステムを受ける女性の写真出典:PRIMAVERA

ウルセラシステム(Ulthera™ System)は、たるみの改善を目的とした超音波の美容機器です。

ウルセラシステムを肌に照射すると、超音波が肌深部の表在性筋膜にまで到達します。

表在性筋膜とは、皮下脂肪よりもさらに深部の顔の筋肉の上にある組織です。

表在性筋膜は、ウルセラシステムにより熱エネルギーを与えられると、熱変性により収縮を起こしリフトアップします。

そのため、ウルセラシステムは「切らないリフトアップ」とも呼ばれているのです。

ウルセラシステムで使用する超音波は高密度焦点式超音波でHIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound)と呼ばれます。

HIFUはリフトアップを行いたい場所にピンポイントに超音波エネルギーを与えるので、ほかの部分には影響を与えないことが特徴です。

虫めがねで光を一点に集めるイメージを想像すると、わかりやすいかもしれません。

類似品に注意!

ウルセラは切らないリフトアップ美容整形ということで、その知名度を上げてきました。現在ではいろんなクリニックにウルセラの機器が置かれていますね。

しかしひとつ注意したいのが、ウルセラの類似品があるということです。ウルセラと非常によく似た「ダブロ」というリフトアップの機器が導入されているクリニックがあります。

このダブロはウルセラシステムをより進化させた美容整形なんて言われていますが、実際は進化版というよりも製造元も取扱業者も違う別物なんだそうです。

しかもダブロは韓国発祥で、今のところ効果の大きさや安全性などはまったくもって不明とのこと。よくわからない美容システム機器を顔や体に当てるのは怖いですよね。

こういった類似品には充分気をつけて、病院選びをするようにしましょう。ウルセラがあるクリニックには、FDA認可を取得しているウルセラ機器がちゃんと置いてあるはずです!

ウルセラシステムは2004年にアメリカで開発。臨床実験を重ねた結果、有効性や安全性が立証され、2009年、FDA※で唯一「Eye brow lifting(=眉毛のリフトアップ)」効果がある医療マシンとして認可されました。
これまでは「小じわ改善」「皮膚の引き締め効果」でしかFDAの認可を取得したマシンはなかったため、「リフトアップ(引き上げ)」ということで承認をとれたということは、とても画期的です。

出典:聖心美容クリニック

ウルセラシステムは2段階の効果

ウルセラシステムは、3.0ミリメートルと4.5ミリメートルの2つの深さに働きかけることができます。

3.0ミリメートルの深さは真皮層に到達するため、線維芽細胞を刺激することでコラーゲンやエラスチンの生成を活性化します。

一方、4.5ミリメートルの深さは、通常のレーザーや高周波などが到達できない表在性筋膜まで届き、強力にリフトアップさせます。

このため、照射直後から表在性筋膜が収縮するリフトアップ効果と、施術後数か月かけてコラーゲンが増加しハリが生まれる、2段階の効果を得ることができます。

また、ウルセラシステムには超音波診断機能があり、皮膚組織8ミリメートルの深さまでの様子がモニター画面に映しだされるので、正確な施術を行うことが可能です。

簡単そうに見えてドクターの力量が問われる施術

ウルセラは一見、専用の機器を顔に当てているだけの簡単そうな施術に思われがち。機器さえちゃんと用意されていれば、誰が照射しても同じでは?と思っている人も多いでしょう。

実はそんなことはありません。ウルセラはしっかりとした外科の知識が必要な美容整形なのです。

ウルセラのシステムというのは、解剖学をしっかり学んでそれを熟知している外科医しか扱えないと業界では言われています。マシンと言えども、皮膚の深い層に影響を与えるのがウルセラです。

効果をより上げるため、そしてリスクを回避するためにはドクターの知識と経験がものを言います。なので解剖学を習得した医師でないと、施術することができないのです。

ただ照射しているわけではなく、照射のパワーなどは部位によって変えていかなくてはなりません。そして照射の角度というのも、効果を引き出すためには重要な要素だと言います。

ウルセラにおける評価が高いクリニックのドクターは、しっかり筋膜を引き上げる方向に照射をしてより一層効果を高めているんだとか。

ウルセラシステムはちょっと痛いらしい

顔のレーザー施術を受けている女性

ウルセラシステムの施術時にはピリピリとした痛みがあります。

痛みの感じ方には個人差がありますが、ウルセラシステムは「痛かった」という感想を持つ人が多く、とくにおでこの施術にはビリっと電気が走るような刺激があるそうです。

痛みが苦手な人は、塗るタイプの麻酔薬や、点滴麻酔などに対応してくれるクリニックを選んだほうがいいかもしれません。

また、以下に当てはまる場合はウルセラシステムを受けることができない可能性があります。

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある人
  • 金の糸やシリコンを埋め込んでいる部分(金歯や歯のインプラントはOK)
  • 心臓ペースメーカーを使用している人
  • 1か月以内にコラーゲン注入やボトックス注射を行った人
  • 未治療の皮膚炎がある人

など

併用施術で痛みの軽減をはかる

ウルセラシステムは肌の表面をクーリング(冷却)しながら照射を行っていくので、痛みや熱感を感じにくいと言われています。しかしこういった配慮をしていても、痛みがまったくなくなるというわではありません。

痛みをともなう施術は苦手・・・という方も多いかと思いますし、それで美容整形に踏み切れないという意見もあります。そういった方には、イントラジェンというほぼ無痛の施術をいっしょに受けることをおすすめします!

イントラジェンは RF(ラジオ波)をお肌に照射する治療です。 最新の GFR テクノロジーを採用しているため、痛くないことが特長です。
嬉しい効果は3つ。
【1】肌を引き締め、シワ・たるみを改善するリフトアップ効果。
【2】引き締まった肌が反応するコラーゲン増殖による潤い感アップ効果。
【3】たるみ改善肌の効果キープも可能です。 また、メスは一切使わないため、皮膚を切らずに治療が行え、ダウンタイムがほとんどありません。 治療後すぐにメイクをして、お帰りいただくことができます。

出典:聖心美容クリニック

まずはウルセラで深部から徹底的にたるみを引き上げるような施術を行います。その後の定期メンテナンスとして、イントラジェンを受けるのです。

こういった併用をすることで、ウルセラの効果を消すことなくしっかり持続させることができます。ウルセラを毎回受けるのは刺激が強い、という方には非常にベストな美容プランではないでしょうか♪

注射系の整形をしていても受けられる?

美容整形ではその手軽さから、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射などが広く普及しています。そういった注射をしているお肌にも、ウルセラは施してもいいのでしょうか?

これに対しての回答は「YES」です。注射系のプチ整形をしていても、ウルセラシステムの施術を受けることができます。

むしろこういった注射系と同時にウルセラをすることによって、相乗効果が期待できると言います。ほとんどのクリニックで同日に治療することも可能なので、カウンセリングのときに提案してみてくださいね。

ウルセラシステムの施術の流れ

カウンセリング

気になる部位や治療計画について相談し、ウルセラシステムを受けても問題ないかを医師が診断します。

施術

メイク落としおよび洗顔をし、顔にジェルを塗ってから照射していきます。

施術にかかる時間の目安は顔全体で40〜60分ほどです。

アフターケア

施術終了後すぐにメイクをすることが可能です。

腫れや赤みが出る場合もありますが、保冷剤で冷やすことで数十分程度でおさまります。

ウルセラシステムは少しお高め

ドル紙幣の写真出典:We Heart It

クリニックにより施術料金に差はありますが、ウルセラシステムを顔全体に照射する場合の費用の目安は30〜50万円ほどです。

施術後2〜3か月ほどがもっとも効果が現れるピークで、リフトアップ効果は半年から1年ほど持続します。

そのため、1年に1回ほどのペースで定期的に施術を受けるといいようです。

納得の行くカウンセリングを受けよう

ウルセラシステムは、「劇的に効果があった」という人から「まったく効果を感じなかった」という人まで、個人差がかなり大きい美容法のようです。

照射系リフトアップのなかでは高額な施術法なので、納得いくまでカウンセリングを受けたいですね。

シワ・たるみ治療 ウルセラシステムの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
聖心美容クリニック 130,000円
シロノクリニック 160,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44654 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ