NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 9,614 views

経験者が語る!顎の整形を考えるときに知っておきたい「5つのこと」

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

小さな顎が気になった時、顎を出す方法として、美容整形があります。筆者も19歳のときに顎の整形をしました。「顎の整形にはいくらかかるのか」「整形時痛みはあるのか」など皆が気になるポイントについて、私の経験を踏まえて、顎の整形を受けるときに知っておきたい「5つのこと」をまとめました。

1.『顎の整形』の種類はいろいろあります

顎の整形は、二重や鼻の整形に比べメジャーでないので、イメージがわかない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、一般的な施術法を紹介していきます。カッコ内は金額ですが、美容整形は自由診療なので、医院によって価格が異なります。あくまで目安の値段と考え、実際の値段は病院のホームページなどで確認をするようにしてください。

ヒアルロン酸注射(一本5万円〜15万円程度)

注射でヒアルロン酸を注入します。施術した日から普段通りの生活を送ることが出来るので、ダウンタイムがあまり取れない方におすすめです。ヒアルロン酸を溶かす薬剤があるため、元に戻すこともできます。

シリコンプロテーゼ(20〜40万円程度)

下唇の裏側をメスで切開し、プロテーゼを挿入します。半永久的な効果がほしい人にお勧めです。手術による除去もできます。

上記の二つの施術は、多くの医院で行われています。医院によっては、以下のような方法もあります。

レディエッセ(一本10万円程度)

骨と似た組織を形成する液体を注射します。理想の形が作りやすく、一年以上持続するのが特長です。

パーフォーム(1本13万円程度)

注射するプロテーゼと呼ばれ、吸収されないジェルを注入します。効果が半永久的に持続し、除去もできます。

2. 日帰りOK!じつは気軽に行える!

地方の方等、近くに美容外科がない方は、遠くの美容外科を訪れることになると思います。何度も訪れるのは時間とお金の都合が・・・という方もいらっしゃると思いますが、顎の美容整形は基本的にカウンセリング当日に行うことが可能です。

また、整形したことが人に気づかれないか心配な方も多いと思いますが、顎は整形をしても人に気づかれにくい部位だと言われています。

筆者も新幹線で2時間半ほど移動し、施術を受け、その日のうちに帰りました。そしてその後も、家族以外に気づかれることはありませんでした。

3. 整形の時、痛みはあるの?

痛みが心配で、整形に不安がある方もいらっしゃると思います。プロテーゼ挿入の場合などはもちろん麻酔があるのですが、ヒアルロン酸注射の場合は、医院の方針と注入量によって変わります。

私の場合、1度目の病院では、追加料金で注射の麻酔を受けました。

2度目の病院は、少量の注入では麻酔を使わないという方針の病院でした。注射の時の感覚や痛みは、筋肉注射に近かったです。思わずのけ反りましたが、痛みに弱い筆者でもなんとか耐えられました。

痛みがあってもあっという間ですので、心配はないかと思いますが、不安な方は麻酔が使用できるか事前に問い合わせることをお勧めします。

4.『ずば抜けて安い』ところは要注意!病院選びのコツ

整形を受ける際に一番大切なのは、信頼できる病院選びです。ネット上には体験談が豊富に載っているので、よく調べた上で選びましょう。

具体的には

  1. カウンセリングや施術内容の説明は十分か
  2. デメリットも説明してくれるか
  3. アフターフォローに応じているか
  4. ホームページなどで症例の写真が十分に載っているか(技術に自信があるクリニックは、実際の施術例を載せていることが多いです)
  5. ずば抜けて安い費用設定をしていないか

を必ずチェックしてください。

ただし、口コミの中には誹謗中傷やサクラなどの信頼できない情報も多くあります。その情報が客観的なものであるか、しっかり見極めてください。

5. 初めはヒアルロン酸注射がおすすめ!

顎が出ると、顔の印象は大分変わります。面長になった気がするという体験談をよく聞きますが、実際に筆者もそう感じました。

プロテーゼは除去も手術になるので、費用も負担もかかります。初めはヒアルロン酸注射などで施術後の顔を知り、気に入ったら、半永久的に持続する施術をするのがお勧めです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただいた皆さん、顎の整形についての疑問点や不安点は解消されたでしょうか。骨格は化粧などで変えることは難しいですが、美容整形によって変えることが出来ます。これはもちろんリスクもありますが、そのリスクも正しい病院選びで小さくすることが出来ます。

筆者は最後に整形をしてから時間がたっているので、元の顔に戻っています。とはいえ、過去に施術を受けたことは、当時顎がコンプレックスだった私を確かに助けてくれました。

整形に抵抗や不安がある人も多いと思いますが、コンプレックスが軽減され、人生が明るくなるならば思い切って挑戦してみても良いのではないでしょうか。

written by lynemis2

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43193 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ