2017年01月30日 更新 | 3,777 views

肌によく馴染むヒアルロン酸?「エセリス」とは

「第4世代ヒアルロン酸」とも呼ばれるヒアルロン酸注入剤、「エセリス(旧・ベロテロ)」。独自の技術により、従来の注入剤のように真皮層の皮膚組織を押しのけることなく浸透・融合するので、肌によくなじむことが特長です。とてもなめらかな質感で肌の浅い層に注入しても表面に凹凸を作りにくく、より自然に若々しい肌へと導きます。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

体にメスを入れることなく、注射を打つだけで肌が若々しくなると人気のプチ整形、ヒアルロン酸注入。

充填物によって肌を内側から盛り上げる美肌治療「フィラー」の一種で、人の体内にもともと存在する保水成分であるヒアルロン酸注入剤を注入することで、皮膚に内側から膨らみを持たせ、顔のしわやくぼみの解消や輪郭形成などを可能にします。

ひと口に「ヒアルロン酸」といっても、じつは注入するヒアルロン酸製剤にはさまざまな種類があり、それぞれ性質も適した用途も異なります。今回はそのなかのひとつ「エセリス(現・ベロテロ)」について紹介します。

「エセリス」とは?

woman with white skin

エセリス(Esthélis)は、スイスの美容皮膚科関連製品メーカーであるANTEIS社が製造販売を行っていたヒアルロン酸注入剤です。

日本国内とアジア圏では「エセリス」という名称」で販売されていたのですが、製造販売元がMERZ社に変わり、欧米圏での名称「ベロテロ」(Belotero)に統一されました。

現在「ベロテロ」という名前で販売されている商品が、かつての「エセリス」にあたります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

つまり薬剤自体は、エセリスとベロテロは同じ物ということです。

エセリス・シリーズの変更後の名称

  • エセリスソフト(Esthélis Soft)→ ベロテロソフト(Belotero Soft)
  • エセリスベーシック(Esthélis Basic)→ ベロテロバランス(Belotero Balance)
  • フォーテリス(Foteris)→ ベロテロインテンス(Belotero Intense)
  • モデリス(Modelis)→ ベロテロボリューム(Belotero Volume)
  • メソリス(Mesolis, Mesolis+)→ ベロテロハイドロ(Belotero Hydro)

ベロテロ・シリーズには、それぞれ麻酔成分リドカイン入りのものと入っていないものの2種類があります。

ベロテロ・シリーズ(旧・エセリス・シリーズ)の安全性

ベロテロはFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けた注入剤で、さらにヨーロッパの安全規格であるCEマークも取得しています。

日本国内におけるシェアはあまり高くはありませんが、その安全性と品質の高さには定評があります。

ベロテロ(旧・エセリス)注入にかかる費用

注入量1ccあたりの料金の相場は5万~10万円ほど。

麻酔代や術後に服用する薬代、内出血をおこしにくい特殊な針を使う場合の代金は別途でかかることもあります。

施術料金はクリニックによってかなり差があります。

ベロテロ(旧・エセリス)・シリーズに共通する特長

various types of effect

持続性の高さ

ヒアルロン酸の粒子同士を「多重高密度マトリクス」という架橋構造で結び付けているベロテロ(旧・エセリス)は、「第4世代ヒアルロン酸」と呼ばれる新しいタイプのヒアルロン酸注入剤です。

粘性が強いため皮膚内で広がりにくく、皮膚の内側の真皮層になめらかに浸透し、従来のヒアルロン酸のように皮膚組織を押しのけることなくその隙間を満たし融合するため、体内に吸収されにくく長持ちしやすいと言われています。

質感のなめらかさ

ベロテロは均質で、とてもなめらかな質感の注入剤です。

従来の粒子の荒いヒアルロン酸注入剤は、皮膚の浅い層に注入するとミミズ腫れのような状態になってしまいがちなので、皮膚の深層に注入されていました。

しかし、それだと下から盛り上げることでしわの改善を図ることはできるのですが、どうしても浅いしわや深いしわによって表面に刻まれた折り目などが残ってしまいがち。

ベロテロは肌の表面に凹凸を作らずに表層に注入することが可能なので、そういった微細なしわにも対応することができます。

注入時の肌へのダメージの少なさ

ベロテロはpHと浸透圧を皮膚の値に近づけることで、注入時の痛みと腫れを軽減しています。

ベロテロ(旧・エセリス)・シリーズ製品の特長、適した用途

顎をさわる女性の写真

ベロテロソフト(旧・エセリスソフト)

浅いしわ、こまいかいしわの改善、目もとの凹みの修正に。持続期間の目安は6~12か月。

ベロテロバランス(旧・エセリス・ベーシック)

*中程度のしわの改善8に。持続期間の目安は6~12か月。

ベロテロインテンス(旧・フォーテリス)

深いしわの改善、唇や頬のボリュームアップに。持続期間の目安は6~12か月。

ベロテロボリューム(旧・モデリス)

かなり深いしわの改善、鼻やあごなどの輪郭形成に。長期持続型ヒアルロン酸。

ベロテロ(旧・エセリス)を取り扱っているクリニック

カウンセリング風景の写真

ヒアルロン酸注入に用いる注入剤としてベロテロの取り扱いがある美容整形クリニックをいくつか紹介します。

新世代のヒアルロン酸でより自然に若々しい肌へ!

芝生で寝る女性の写真

昨今の美容医療技術の進歩はめざましく、ヒアルロン酸注入剤も従来の「肌の充填剤」としての役割ばかりが重視されていたタイプのものとは一線を画した、さまざまなタイプの製品が発表されています。

注入後、皮膚内に「異物」として留まるのではなく、ベロテロのようにより天然のヒアルロン酸に近く、皮膚組織との融合を果たすものも登場し、ますます肌を自然に若々しくなるでしょう

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

持続時間もそれなりに長くFDAの許可も取得しているので信用できるヒアルロン酸といえるでしょう。

written by エクリトアコ

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

72,596 views

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー