NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月15日 更新 | 5,756 views

リジェンフィールがコスパ最強のヒアルロン酸注入剤かも?

安価でありながらも安全性に定評があるヒアルロン酸注入剤、「リジェンフィール」。皮膚中のコラーゲンやヒアルロン酸を増加させるペプチド配合で、お肌の働きを活性化させつつ、顔のしわの改善を図ることが可能です。持続性の高さも大きな特長で、コストパフォーマンスに優れたヒアルロン酸注入剤です。

「注射を打つだけでしわ取りができる」と人気を集めるプチ整形、ヒアルロン酸注入。

体内にも存在する保水成分であるヒアルロン酸を注射器で皮膚の内部に注入することで、メスを入れることなく顔のしわの解消、輪郭形成などが可能な美肌治療です。

ただ、ひと口に「ヒアルロン酸」といっても、実は皮膚に注入するヒアルロン酸注入剤にはさまざまな種類があり、それぞれ性質も適した用途も異なります。今回はそんなヒアルロン酸注入剤のひとつ「リジェンフィール」を紹介します。

「リジェンフィール」とは?

リジェンフィールのヒアルロン酸出典:湘南美容外科

リジェンフィールは、韓国の美容皮膚科関連製品メーカーであるHANS Biomede社が製造販売を行っている、おもに顔のしわ治療のために用いられるヒアルロン酸注入剤です。

用途ごとに硬さなどを調整された「リジェンフィールプラス」「リジェーンフィールファイン」「リジェンフィールウルトラ」「リジェンフィール10F」の4種類が存在します。

そのなかでも取り扱っているクリニックの多い「リジェンフィール10F」は顔専用の注入剤で、粒子が細かく柔らかなテクスチャーなので、浅いしわやデリケートな目もと、口もとなどに使用しても自然な仕上がりになるとの評判です。

日本国内でのシェアは決して高くありませんが、リジェンフィールはEU諸国の安全規格であるCEマークを取得しており、安全性に定評のあるヒアルロン酸注入剤です。

リジェンフィールの特長

持続性の高さ

一般的なヒアルロン酸注入剤の効果持続期間は6か月前後と言われていますが、リジェンフィールはその持ちのよさが大きな特長で、注入後の持続期間の目安は8~12か月ほど。場合によっては12か月以上維持できることもあるようです。

皮膚内に注入されたヒアルロン酸注入剤は徐々に吸収されてなくなってしまうものですが、リジェンフィールには体内に存在するヒアルロン酸分解酵素の働きを鈍らせる成分が入っているため、吸収されにくくなっています。

成長因子類似ペプチド配合

リジェンフィールには、ヒアルロン酸のほかに肌の真皮層を構成するコラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分を増加させる働きがある成長因子類似ペプチドが配合されているため、肌の弾力やうるおいを内側から向上させる効果も期待できます。

価格の安さ

リジェンフィール注入量1ccあたりの料金の相場は2万円前後ほど。

麻酔代や術後に服用する薬代、内出血をおこしにくい特殊な針を使う場合の代金は別途でかかることもあります。

1ccあたり5~10万円ほどで提供されているものが多いほかのヒアルロン酸注入剤に比べると、かなり安価で提供されているようです。

実際に注入してみた人の感想

「とにかく長持ちするって聞いていたけど、私の場合は半年くらいでした。でも安いのでリピートしてます」

体内に存在するヒアルロン酸分解酵素の働きを阻害する成分が配合されているため吸収されにくく、長期間効果が持続しやすいとされているリジェンフィール。

しかし、体質によってはもともと分解酵素の働きが人一倍活発な人もいらっしゃるので、そういう人が注入した場合にはあまり長持ちしないかもしれません。

「リジェンフィールでしわ取りしてから、なんだか顔の肌つやがよくなったような気がする」

これはリジェンフィールに含まれるペプチドによって皮膚中のコラーゲンやヒアルロン酸が増え、肌が内側から活性化されたことによる美肌効果と思われます。

リジェンフィールを取り扱っているクリニック

屋上にあがって景色をながめようとしている女性出典:Pinterest

ヒアルロン酸注入に用いる注入剤としてリジェンフィールの取り扱いがある美容整形クリニックをいくつかご紹介します。

リジェンフィールで内側から美しく若返ろう!

皮膚の内側から盛り上げてしわを解消するだけでなく、真皮中の美肌成分を増加することで、お肌を芯から若返らせる効果も期待できるリジェンフィール。

その価格の安さ、持続性の高さなどの点からしても、かなりコストパフォーマンスの高いヒアルロン酸注入剤だと言えるでしょう。

比較的新しい製品で日本国内ではまだ導入事例が少ないのですが、今後は画期的な注入剤として普及していくかもしれません。

しわ取りヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 25,925円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 36,000円
水の森美容外科 51,000円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

ヒアルロン酸注射隆鼻術の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43183 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ