2018年04月06日 更新

眉下切開とは?整形で美しい目元を手に入れよう!

上まぶたの厚みや、たるみの改善が期待できる眉下切開という整形手術があります。眉下切開の手術後は目元がぱっちりとすることで、明るい印象を与えますが、腫れがおさまらなかったり、皮膚がつっぱった感じがしたりといった失敗を経験した人もいるようです。そのような失敗をしないためにも、納得いくまでカウンセリングを行い、技術の高い医師に施術してもらうことが大切です。

品川美容外科横浜院 武内大

この記事は、品川美容外科横浜院 武内大先生が監修しています。

生まれつき眉下に厚みがありたるんでいると、一重に見えてしまったり、目つきが良くないなど、悪い印象を持たれてしまったりすることもあります。

そのような人におすすめなのが、眉下切開という整形。

眉下切開は、文字どおり眉下の皮膚を切開し、目元のたるみの改善を目指す施術です。

この記事では、眉下切開とはなにか、手術を受ける前に知っておきたい失敗例を紹介します。

目次

二重・目もとの施術が受けられるクリニック一覧を見る

眉下切開とは

me

眉下切開は、二重になるラインの部分より上にある皮膚の厚みを切開することで、たるんでいる目元の改善を目指す施術です。

目元のたるみの原因は、生まれつきの眼の形によるものや、加齢によるものなど、さまざま。

特に、下記のような悩みのある人におすすめのようです。

  • 本来の二重なのにたるみのせいでラインが見えなくなっている
  • 一重や奥二重はそのままにたるみだけを改善したい
  • 眉とまぶたの間が広く、目尻が下がって見える

眉下切開のダウンタイム

ダウンタイム

眉下切開のダウンタイムは、およそ1週間ほど。個人差はありますが、術後は縫合部分が内出血で赤くなっていたり腫れたりします。自宅で可能な限り冷やすと良いでしょう。

洗髪やシャワーなどは、手術した翌日から可能。洗顔やメイクは施術から約1週間後の抜糸翌日から可能となります。

ただし、抜糸をした後も、術後1か月後に経過チェックのために通院が必要なことがあるようです。

抜糸をする術後1週間ごろには、腫れがほぼ落ち着いているので外出しても気にならない程度になり、傷あとは術後1〜3か月後には目立たなくなるといわれています。

眉下切開で起こり得る失敗パターン

整形手術とは、必ずしも成功するとは限りません。

失敗例としては「皮膚がつっぱった感じがする」「内出血がひどく皮膚が硬くなってしまい、人相が変わったように見える」というものがあるようです。

ほかにも、「せっかく手術をしたのに、術後の経過が悪く逆に目つきが悪くなってしまい、老けた顔になってしまった」ということも。

失敗の主な原因は、皮膚を切りすぎてしまってまぶたの形状が変形してしまうことです。

手術において切除する幅は、シミュレーションして計算したうえで行います。
そのため、基本的にはこのようなトラブルはありませんのでご安心ください。

失敗を避けるためには医師選びが重要

失敗を避けるためには、技術の高い医師を選ぶこと。

また、丁寧にカウンセリングをしてくれたり、手術をする上でのメリットだけではなく、デメリットもきちんと伝えてくれたりすることも、医師選びのポイントです。

費用が安いからと、安易に選んでしまうのはあまりおすすめできません。

眉下切開の費用

眉下切開の費用は、クリニックによって幅がありますが、およそ30〜50万円ほど。カウンセリング、麻酔代が別の場合もあるため、事前に確認してから準備しておきましょう。

眉下切開で美しい目元を目指そう

笑顔の女性の写真

先述したように、眉下切開は目の上のたるみを、1週間という短い期間で改善が期待できる手術です。

しかし、医師の技術も問われるので、選ぶときには注意が必要。

費用も決して安いものではありませんが、目元が気になる人は選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

二重・目もとの施術が受けられるクリニック一覧を見る

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科横浜院 武内大

武内大

院長 / 監修記事 (68)

品川美容外科横浜院

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

サイトメニュー