2017年01月11日 更新 | 14,239 views

眉下切開とは?整形で美しい目元を手に入れよう!

上まぶたの厚みやたるみを軽減してくれる眉下切開という整形手術があります。手術後は目元がぱっちりとし、明るい印象を与えますが、興味があるならそのメリットとデメリットをしっかり把握しておくことが大切。信頼のおける、技術力のある医師を選ぶことができれば、目元に悩みをもつ人にはとても効果的なアプローチとなります。

湘南美容外科池袋西口院 院長 本間重行

この記事は、湘南美容外科池袋西口院 院長 本間重行先生が監修しています。

毎日目にする自分の顔。とくに女性は目元を気にする人が多くいます。

生まれつき上まぶたが腫れぼったいと一重に見えてしまったり、目つきが悪いなどの悪い印象を持たれてしまったり。

目元ひとつで印象がまったく違うので、なんとか理想の目を手に入れたいですよね。眉下切開という整形方法なら、その願いが叶えられるかもしれません。

眉下切開の効果は?

眉下切開法、またの名を眉下リフトと言われる方法は、たるんできた目元を自然な印象のまま改善を目指す施術です。

生まれつきの眼の形によるものや、加齢によるものなど、目がすっきりしないとモヤモヤしている人は多いのでは?

眉下切開は、二重になるラインのところより上にある皮膚の厚みを切開するため、上まぶたに腫れぼったさがあり、目つきが悪いと気になっている人には適した方法といっていいでしょう。

下記のようなお悩みのある方に特におすすめです。

  • 本来の二重なのにたるみのせいでラインが見えなくなっている
  • 一重や奥二重はそのままにたるみだけを改善したい
  • 眉とまぶたの間が広く、目尻が下がって見える
  • まぶたのたるみは取りたいけど、整形だと知られたくない

心当たりはありましたか? この中に該当し、目元が気になって仕方がない人は、眉下切開を選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

眉下切開の施術

まず眉下切開の手術当日は医師と十分なカウンセリングを受けた後に、理想の眉ラインを座った状態で描きます。さらに、まぶたの状態や左右の高さなどのバランスを確認しながら、切開部のマーキングも行います。

麻酔は、通常ですと上まぶたのみに局所麻酔を施しますが、目元の手術なので、意識がある状態で手術を受けるのは怖いという人もいるでしょう。そういった場合には静脈麻酔を行い、眠ったまま受けることも可能です。

そして眉毛の皮膚の厚い部分や、たるみの強い部分を切除し、最後に皮膚を縫合して終了となります。

ただし、眉毛の生え際から眉毛の毛根に沿って切開すると、縫合のときに眉毛の毛根を傷つけ、眉毛が抜けてしまうことがあります。

そのため、毛包斜切開法という方法で手術を行う病院もあり、眉毛が生えると傷跡が眉毛に隠れるように切開するため、傷跡が目立たずにいつの間にか消えてしまっているというパターンもあります。

費用としてはそれぞれで違いますが、だいたい30〜50万円ほどかかるようです。あまりにも金額の安いクリニックは、何かしらの良くない理由があることが多いため、慎重に選ぶようにしましょう。

眉下切開のダウンタイム

手術後のダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)ですが、洗顔やシャワーなどは手術した翌日から可能です。

また、目元が腫れていますので、術後2〜3日までは自宅で可能な限り冷やしましょう。そして、1週間経ったころくらいに抜糸が行われます。

メイクは抜糸後翌日から可能となります。

個人差はありますが、術後は縫合部分が内出血で赤くなっていたり、まだ腫れたりしてますので、すぐに人前に出られる状態ではありません。なので、仕事をしているなら、1週間は休みをとっておくことをおすすめします。

一番気になるのは術後の腫れですが、だいたいは3日程度で治まります。1週間経てばほぼ腫れは落ち着いているので、外出なども可能です。

傷跡に関しては顔の見える部分を切開しますので、完全になくなるというわけではないですが、1か月〜3か月後には目立たなくなるようです。

そして、術後も2週間後・1か月後・3か月後など、経過をチェックするためにクリニックに通うことになります。

眉下切開の失敗パターン

眉下切開という方法は、必ずしも成功体験ばかりではありません。

失敗例としては術後の腫れが治まらない、皮膚がつっぱった感じがする、内出血がひどく皮膚が硬くなってしまい、人相が変わってしまった!なんていうことも。

せっかく手術をしたのに、術後の経過が悪く逆に目つきが悪くなってしまい、老けた顔になってしまったという体験談もあります。

失敗の一番の原因は、皮膚を切りすぎてしまったことでまぶたの形状が変形してしまうことです。

ここで重要なのは、しっかりとお互いが納得するまでカウンセリングをしてくれたり、手術をする上でのメリットだけでなくデメリットもきちんと伝えてくれる医師がいる病院を選ぶこと。さらに、技術力があるのは大前提です。

低料金だからと安易に選んでしまうのはとても危険です。

眉下切開の症例写真が見られるサイト

湘南美容外科

品川スキンクリニック

眉下切開で美しい目元に

前述したように、医師選びを間違えなければ、眉下切開は傷跡を目立たなくすることができ、1週間という短い期間で、仕事にも行けるほど回復します。

目元が気になるという人は、金額もそこそこしますので気軽にできるものではありませんが、選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

written by えぃみん

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー