NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年06月11日 更新 | 3,210 views

スプリングスレッドでほうれい線を引き上げろ!

スプリングスレッドリフトは、糸によるリフトアップ術のひとつ。糸に付いたコグ(突起)により、皮下組織をしっかりと引っ掛けて肌のたるみを持ち上げます。伸縮性が高いため、筋肉の動きが大きい口元の、ほうれい線やマリオネットラインの改善にも最適です。体内に吸収されない材質なので、3年効果が持続します。

顔のたるみが気になるけれど、切るリフトアップ手術にはまだ踏み切れない。

そんな人に人気の「スプリングスレッドリフト」は、糸でフェイスラインを引き上げる、切らないリフトアップ術です。

スプリングスレッドは「コグ」の付いた糸

出典:www.yurakucho.co.jp

スプリングスレッドリフトは、コグ(突起)の付いた特殊な糸を皮下組織に入れて、肌のたるみを改善するリフトアップ術です。

スプリングスレッド(糸)には、1センチあたり24個、それぞれ4方向を向いたコグが付いています。

そのため、皮下組織にしっかりと引っ掛かり、強力な力で肌を引っ張り上げることが可能です。

また、突起は丸みを帯びた形で尖った部分がないため、周辺の筋肉や神経などを傷つけないようになっています。

スプリングスレッドの特徴は安全性と伸縮性

スプリングスレッドの糸は、50年以上医療現場で用いられている、安全性の高いポリエステルとシリコンからできています。

また、柔軟性と伸縮性が高いことも特徴です。

従来のリフトアップ糸は収縮性がないため、顔の表情によってはこわばった印象になってしまうこともありましたが、スプリングスレッドの糸は筋肉の動きに合わせて伸縮するため、表情が自然で違和感がありません。

筋肉の動きが大きい口の周辺にも使用できるため、たるみによるほうれい線やマリオネットラインの改善に効果があります。

また、身体に吸収されない糸なので持続期間が長く、施術後3~5年ほどはリフトアップ効果が持続します。

スプリングスレッドで使用する糸まとめ

スプリングスレッドで使う糸は従来の医療用の糸と比べて、美容に特化しています。その特徴をまとめてみると・・・

  • どんなリフトアップか:糸の突起によって組織をひっかけてリフトアップ
  • 糸のタイプ:皮膚内に挿入しても溶けない糸
  • 糸の伸縮性:伸縮性・弾力性に富んでいて、表情とともに伸び縮みする
  • 突起の特性:丸みを帯びているため、神経・血管などを損傷する心配がない
  • 糸の素材:糸の中心部はポリエステル。外側と突起はシリコン性でできている
  • 持続期間:3年~半永久的
  • 仕上がりの自然さ:立体感があるがナチュラルな仕上がり

持続時間などは糸の入れ方によっても変わってくるようですが、糸が溶けずに自在に伸縮するのでかなり長持ちします。

スプリングスレッドリフトと他のリフトアップ施術の比較

スプリングスレッドリフトは画期的な美容整形でリスクも少ないと言われています。他のたるみを改善するような施術とどんなところが異なっているのでしょうか?

いろいろな「肌の若返り手術」と比較してみました!

切るリフトアップ手術

色んな種類のメス出典:www.ne.jp

「リフトアップ」と言えば、今までは顔の側面の皮膚を切って引き上げるという形が主流でした。しかしスプリングスレッドリフトは切るということをしません。

切る手術というのは、正面部分のリフトアップができないことが多かったと言います。なぜなら切る部分は顔側面の目立たない部分で行っていたからです。

しかしスプリングスレッドリフトは糸を挿入するだけなので、場所を問わず行うことができます。こういった点がスプリングスレッドリフトがたくさんの人に好まれる理由になっているわけです。

たるみへのヒアルロン酸注射

唇にヒアルロン酸を施術を受けている女性出典:healthil.jp

美容整形の先駆けとも言えるかもしれません、ヒアルロン酸注射。ヒアルロン酸を注入することによって肌や唇にボリュームが出て、ハリのなかった肌を蘇らせるといった美容整形です。

ただこのヒアルロン酸にも難点が・・・。ヒアルロン酸には物理的にたるみを引き上げる効果はなく、あくまで肌にハリを与えるものであるという部分です。

深いほうれい線を改善する、おでこのシワを目立たなくするなどの効果は期待できますが、アゴや頬のたるみをなくすにはヒアルロン酸では役不足ということ。

これはレーザー手術にも同じことが言えます。どちらもたるみにピンポイントに効果を発揮するかというと、そういうわけではないんですね。

スプリングスレッドリフトの施術の流れ

笑顔で正面を見つめている女性出典:Pinterest

スプリングスレッドリフトの一般的な施術の流れを紹介します。

1.カウンセリング

スプリングスレッドを使用しても問題がないかなどを医師が診断し、仕上がりの希望にそって使用する糸の本数などを決めていきます。

2.マーキングおよび麻酔

スプリングスレッドを通す場所にマーキング(印付け)をします。

施術は局所麻酔で行いますが、恐怖心が強い人には笑気麻酔や静脈麻酔を使用するクリニックも。

3.施術

まず、マーキングしたラインにそって、スプリングスレッドを中に通したニードル(針)を皮下組織に挿入していきます。

それから、針だけを引き抜いて肌に糸を残し、コグを引っ掛けるように糸を軽く引き調整します。

施術にかかる時間は、使用するスプリングスレッドの本数にもよりますが30~60分ほどです。

4.アフターケア

腫れを冷却材などでクーリングして落ち着かせます。

入浴や洗顔は当日から行うことが可能です(クリニックによっては翌日からとしている場合もあります)。

顔のマッサージは術後2週間ほどは行わないようにしましょう。

スプリングスレッドリフトの腫れは個人差が大きいようです

スプリングスレッドリフトは、切るリフトアップ術に比べると腫れや痛みが少ない施術法です。

術後に腫れが強く出るダウンタイムは3日ほどとなっていますが、体質によっては強い腫れやむくみが1週間ほど続く人もいるようです。

メスを入れる手術ではないので、施術部分は針跡しか残りません。

施術の際にニードルが毛細血管に触れた場合には内出血が起きることがありますが、メイクで隠せます。

腫れが引くまでは横向きに寝ると痛みが出やすいため、あおむけに寝るといいでしょう。

リフトアップ効果は施術直後からも実感できますが、むくみや腫れがおさまりフェイスラインが落ち着くのは2~4週間後です。

スプリングスレッドリフトの副作用の心配はないの?

前述したように、スプリングスレッドリフトはメリットが多くデメリットの少ない美容整形です。しかしまったく失敗例がないかというと、そういうわけでもありません。

スプリングスレッドリフトは医師の技量によるものが大きい手術だと言われています。使用する糸の本数、挿入時の引っ張り加減などで仕上がりはもちろんその後の副作用・後遺症なども出たり出なかったりします。

糸の入れ方が悪いと、バネがすぐに劣化してしまう美容効果も薄れてしまいます。また技術のない医師のスプリングスレッドリフト手術で偏頭痛を起こすようになった患者さんもいるんだとか・・。

こういったことを未然に防ぐためにも、しっかり事前のリサーチをしておいてください。ネットのクチコミなど、調べればたくさんの情報が出てきます!

スプリングスレッドリフトの施術料金の目安

クリニックにより差がありますが、スプリングスレッドリフトの料金の目安は、6本(片側3本ずつ)の施術で30万〜50万円ほどです。

1本単位での追加も可能なので、たるみの状態や希望の仕上がりによって、施術を行う本数を相談しましょう。

片側2本で計4本、片側3本で計6本、片側5本で計10本などセットでの料金設定しているところがほとんどです。しっかりクリニックのHPなどで確認してみてくださいね!

経験豊富で信頼できる医師選びが大切

微笑みながら下を向いている女性出典:Pinterest

スプリングスレッドリフトの施術を受けた人のなかには、高い効果を実感できたという声もある一方、あまり効果を感じられなかった、左右で引き上がりに差が出てしまったなどの声もあります。

糸を挿入する方向や位置などによって、仕上がりに差が出る施術法です。

経験豊富で信頼できる医師や、万が一の際にアフターケアの保証がしっかりとしているクリニックを選びましょう。

また、たるみが強く出ている人は、より効果の大きな「切るリフトアップ術」の方が適しているかもしれません。

Top image via Pinterest

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43399 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ