NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年05月06日 更新 | 3,444 views

最先端のアンチエイジング療法! セルリバイブジータって知ってる?

目元のちりめんジワや目のくぼみ、ひたいのシワ、ほうれい線などがあると、いくら肌がきれいでも老けてみられがち。ヒアルロン酸注射や照射系治療など、いろいろな美容医療があるけど、どれも症状の根本的な解消にはなりませんでした。セルリバイブジータは自分自身の皮膚治癒能力や皮膚再生能力を使って、根本から若返ることができる治療です。

女性が青空の下コーヒーをのんでいる写真出典:we♡it

再生医療は身体に元々ある組織を使って、元通りの形や機能を再生する最先端の医療技術。

セルリバイブジータは自分の血液を使って老化を食い止め、若返りの効果が期待できる美容医療です。

セルリバイブジータとは

女性が座っている後ろ姿の写真出典:we♡it

セルリバイブジータは「細胞成長因子添加自己白血球含有多血小板血漿注入療法」というもの。

血液に含まれている白血球と血小板を濃縮させた「セルリバイブ(W-PRP)」に「グロースファクター(FGF2)」という細胞成長因子を加えて肌に戻します

血液中の白血球と血小板は、身体にできた傷を治す働きがある細胞で、それらを濃縮して体内にもどすことで肌の自然治癒力と組織再生力を高めることができるのです。

細胞成長因子とは?

肌の成長やキズの回復を促進し、肌のコラーゲン組織の弾力を高める働きをする因子です。

年齢とともに分泌が少なくなり、老化につながります。

セルリバイブに加えることで再生力を最大限に高めることができます。

セルリバイブジータの効果とは?

女性が笑っている写真出典:we♡it

治療が難しいとされる目元の小ジワやちりめんジワ、目の下のくぼみ、クマ、まぶたのへこみなどに最適な治療法とされています。

その他、ほうれい線や首のシワにも高い効果があると言われています。

セルリバイブジータは施術後約1か月で効果が実感でき、その後3年~5年の効果持続性があると言われています。

定期的に再注入することでさらに効果を持続させることができます。

スキンコスメクリニックの症例写真はこちらで見れます。

セルリバイブジータ施術の流れ

花束を持った女性の写真出典:we♡it

セルリバイブジータの施術時間は全体で約60分。

施術の流れは、

  1. 医師による診察、カウンセリング
  2. 洗顔
  3. 麻酔クリーム添付(約30分)
  4. 採血(約10ml~20ml)
  5. セルリバイブを作成してシワ、たるみなど気になる箇所に注入
  6. 施術終了(3時間後からお化粧も可能)

といったもの。

セルリバイブジータの気になる料金は1回1部位につき¥130,000~400,000と言われています。

セルリバイブの入れる量や入れる部位などで料金が異なります。

セルリバイブジータの副作用と注意点

携帯をいじっている女性の写真出典:we♡it

セルリバイブジータでは、自分自身の血液を使うので安全性は高いと言われています。

ただ、注入による腫れや内出血、あざ、赤みなどが出る可能性が高いです。

施術による腫れは数日~1週間続くこともあるとか。

その他しびれ、灼熱感、皮下出血、頭痛など、一過性の症状が出ることもあります。あらかじめこれらの副作用を知った上で施術にのぞみたいですね。

セルリバイブジータの効果は3年~5年と持続性が高いですが、副作用があり、料金も安くはないですので、クリニック選びは慎重に行いたいところ。

症例件数の多いクリニックや丁寧に説明をしてくれるドクターが安心です。

セルリバイブジータの口コミ例

白いニットを着た女性が座っている写真出典:we♡it

実際にセルリバイブジータを受けた人の口コミです。

  • 注入のあと、しこりができて何か月たっても膨らみがある。
  • 目のしたが凹凸になってよけいくまがめだつ。膨らみを抑えるケナコルト注射をしたが変化なし。
  • 1年ぐらいして法令線のよこがふっくりと膨らみシコリになった。
  • 内出血や青じみや4日間ぐらいあったが、その後は自然な感じで長期若返りが実感できている。
  • 肌質が良くなりお手入れいらず。何ヶ所も注入しているが問題ない。

成功している人もいれば、副作用に悩まされている人もいるようです。

施術後不安に感じる症状が出たら、すぐに担当医師に相談をするようにしましょう。

セルリバイブジータの持続効果はピカイチ!

パイナップルをもった南国風の女性2人の写真出典:we♡it

再生医療による最先端のアンチエイジング療法、セルリバイブジータ。

目の下に施術する場合、持続効果は3年以上!

この持続性は注入系治療法の中ではピカイチです。

しかし、安全性が高いとはいえ、副作用があるこにも留意が必要。

メリットもデメリットも理解した上で、セルリバイブジータ治療を検討してみてはいかがでしょうか。

written by みちぃ

top image via we♡it

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46031 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ