NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 28,120 views

【医師監修】注意!フェイスリフトにありがちな失敗例まとめ

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

この記事は、水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信が監修しています。

フェイスリフト術は皮膚を切開し、引き上げて縫合する手術のこと。切らないリフト術も多く、糸リフトには「ミントリフト」「ショッピングスレッドリフト」など、照射系リフトは「サーマクール」「ウルセラシステム」、注入系リフトは「ヒアルロン酸」「ボトックス」などがあります。手術を受ける前に、各美容術ごとのリスクや失敗例を知っておきましょう。

肌のたるみを改善するフェイスリフト術には、手術によるものをはじめ「切らないフェイスリフト」と呼ばれるリフトアップ術にもたくさんの種類があります。各フェイスリフト術のおおまかな特徴と、気になるリスクや失敗例についてチェックしてみましょう。

フェイスリフト手術

髪の生え際や耳元などを切開し、たるみを引き上げて縫合する方法。

「切らないリフトアップ術」と呼ばれる各種美容術に比べ、最もたるみの改善効果が高いことが特徴です。

フェイスリフト手術のリスク&失敗例

フェイスリフト手術で切開する場所は、できるだけ傷跡が目立ちにくい場所を選んで行いますが、手術跡が全く残らないというわけではありません。

傷跡は白っぽく残ることが多いため、肌や髪の色が濃い日本人は白人に比べると傷が目立ちやすい傾向があります。

また、耳元を切って縫い縮める場合には、もみあげの毛が薄くなったり位置が変わる可能性も。

こういった跡は気にならないこともありますが、人によっては「もしかしたら失敗……?」と感じてしまうことがあるかもしれません。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

また、傷痕を小さくするためにミニリフトと言って切開部を髪の中だけや耳元のみの短い切開線で行う手術もあります。

これでは高い効果はあまり得られず、やはり切開によるリフトアップであればいわゆるSMAS法によるフルフェイスリフトが良いと思います。

フェイスリフト手術の症例画像が見られるサイト

ドクタースパ・クリニック

各症例ごとの経過画像が豊富で、腫れのピークの様子や切開部の傷などもかなり詳しく掲載されています。

サフォクリニック

フェイスリフト、ネックリフトの施術を受けた人の症例画像を見ることができます。

南クリニック

頭髪の中を切開して行うため、傷跡が目立たないフェイスリフトの症例画像が紹介されています。

糸によるリフトアップ術

皮下にコブやトゲなどの付いた医療用のスレッド(糸)を挿入し、皮下組織に引っ掛けてリフトする方法。

糸の種類には、徐々に分解され1〜3年ほどで体内に吸収されるものと、溶けずに半永久的に残るものがあります。傷跡は針穴しか残りません。

  • ミントリフト(トゲ、溶ける糸)
  • スプリングスレッドリフト(コブ、溶けない糸)
  • ハッピーリフト(トゲ、溶ける糸)

など

糸によるリフトアップ術のリスク・失敗例

失敗例としては、「効果に左右で差が出てしまった」、「効果をほとんど感じられなかった」という声があるようです。

逆に直後はすごくよく感じたものの、数か月で元に戻ってしまい術前に聞いていた様な数々の効果は全くなかったと言う事もある様です。

傷口が小さく、手術の中では負担の少ないもののため、効果を感じづらく「失敗した」と考えてしまう人もいるようです。

一般的には体への負担が少ない分、効果や持続も大きくない様ですので、希望される方は担当医にしっかりとしたカウンセリングを受けて頂いてから検討されるのがよいかと思います。

糸によるリフトアップ術の症例画像が見られるサイト

銀座セオリークリニック

スレッドリフトのほか、サーマクールなどの症例画像も掲載されています。

銀座長澤クリニック

糸によるリフトアップ術と、切るフェイスリフト術の症例を見ることができます。

湘南美容外科

ミントリフトによるリフトアップのビフォーアフター画像が新着順に多数掲載されています。

糸によるリフトアップ(肌質改善系)

スレッド(糸)を皮下に挿入することで線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進して、肌のハリをアップさせる美容術です。

こちらも、次第に体内に吸収される糸と半永久的に残る糸があります。

  • ウルトラVリフト・ショッピングスレッドリフト(溶ける糸)
  • 金の糸・ゴールデンリフト(溶けない糸) など

糸によるリフトアップ(肌質改善系)のリスク・失敗例

腫れによるダウンタイムがほとんどない施術法のため効果もマイルドで、なかには効果をほとんど感じられなかったという声もあるようです。

また、金属(金の糸)を埋め込んだ部位には、高周波やレーザーなどの施術を受けることができないので注意しましょう。

糸によるリフトアップ(肌質改善系)の症例画像が見られるサイト

ノエル銀座クリニック

ショッピングスレッドリフトの施術を受けた人の症例写真と体験談が掲載されています。

ベル美容外科クリニック

金の糸の施術を受けた人の症例画像を見ることができます。

{ベル美容外科クリニックの詳細・無料カウンセリングはこちら}()

美容のかかりつけ医を目指して

あきこクリニック、田中亜希子理事長のブログ。ショッピングスレッドリフトの症例画像とともに、糸の本数などの詳しい内容が掲載されています。

照射系リフトアップ術

高周波や超音波、レーザーなどを肌に照射し、皮膚の内側の組織に熱ダメージを与え、コラーゲンを増加させ線維芽細胞を刺激します。施術の種類によって効果の出方は異なりますが、皮下組織の熱収縮によるフェイスリフト効果や、コラーゲン生成の促進効果などがあります。

  • サーマクール
  • ウルセラシステム

など

照射系リフトアップ術のリスク・失敗例

皮膚の表面を冷やしながら施術を行いますが、まれにヤケドや水泡ができることがあります。

また、効果を感じられなかった、効果はあったがごく短期間で元に戻ってしまったという例もあるようです。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

一般的には照射系の治療は白人の方には効果が出やすいのですが、日本人を含む黄色人種では白人種ほどの効果は見込めないようです。

照射系リフトアップ術の症例画像が見られるサイト

オザキクリニック

サーマクールの症例画像のページで、糸によるリフトアップ術を併用した例も掲載されています。

品川スキンクリニック 美容皮フ科

顔全体へのサーマクールCPT、目元へのサーマクールアイの症例画像が掲載されています。

Dr.元神の美容整形外科ブログ

船橋中央クリニックの元神賢太医師のブログ。ウルセラシステムを受けた人の症例記事です。

注入系リフトアップ術

肌のたるみやへこみ、シワなどが気になる部分に、注入剤や薬剤を注射する美容術です。

また、シワは浅くなり若く見えるようになりますが、皮膚自体が実際に持ち上がる訳ではありません。

  • ヒアルロン酸注入
  • ボトックス(ボツリヌストキシン)注射 など
水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

ボトックスでは適切な範囲の位置に打てていない場合、効果が出なかった、あるいは思いもよらない症状が出てしまったという話もあります。

ボトックスの場合はおよそ4~6ヶ月で効果が切れますので、その際は時間の経過を待つ事となります。

注入系リフトアップ術のリスク・失敗例

まれに、注入を行った部分がでこぼこになって失敗した、顔の左右に効果の差が出てしまったなどの声も。

ヒアルロン酸の場合には、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸分解酵素)を注入して溶解させることが可能です。

注入系リフトアップ術の症例画像が見られるサイト

松倉クリニック&メディカルスパ

「ヒアルロン酸リフト」を中心とした症例画像のページです。

ヴェリテクリニック

ヒアルロン酸によるシワ取りの症例画像が掲載されています。

美容皮膚科ノアージュ

ボトックス注射による表情ジワの改善事例の画像が紹介されています。

自分に適したリフトアップ術を見つけよう

このように、肌のたるみを改善するフェイスリフト術には多くの種類があります。

適した美容術が分からない場合には、クリニックに相談してみましょう。

また、カウンセリングを受ける際にはリスクについてもきちんと説明を受けることが大切です。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

切開によるフェイスリフトでも、きれいに縫合すればかなり傷跡は目立ちにくくなりますし、ダウンタイムを気にしすぎるあまりに糸リフトや照射リフトでは効果が殆どわからなかった等の話もありますので信頼出来るドクターやクリニックでしっかりとカウンセリングを受けられる事が大切です。

written by nodoguro

top image via We Heart It

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45276 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ