2017年10月25日 更新

実は効果なし……!?フェイスリフトのおもな種類とよくある失敗例

フェイスリフトとは皮膚を切開し、引き上げて縫合する手術のこと。現在では、切らないリフト術も多く、糸を使用した「ミントリフト」「ショッピングスレッドリフト」や、照射系では「サーマクール」「ウルセラシステム」、注入系では「ヒアルロン酸」「ボトックス」などがあります。手術を受ける前に、各施術ごとのリスクや失敗例を知っておきましょう。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

この記事は、水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信先生が監修しています。

一口にフェイスリフトといっても、切開が必要な手術をはじめ「切らないフェイスリフト」と呼ばれる方法などさまざまな種類があります。

「フェイスリフトをしたいけど、どのような種類があるの?」

「リスクや失敗例を知っておきたい!」

このような人のために、この記事では各フェイスリフト術(エイジングケア含む)のおおまかな特徴と、気になるリスクや失敗例について紹介します。

目次

フェイスリフト1:切開をして縫合

リフトアップ

フェイスリフトのなかでも、とくにポピュラーなのが、*髪の生え際や耳元などを切開し、たるみを引き上げて縫合する方法。

以下で紹介する「切らないリフトアップ術」と呼ばれる各種美容術に比べ、最もたるみの改善効果が高いことが特徴です。

リスク・失敗例

フェイスリフト手術で切開する場所は、できるだけ傷跡が目立ちにくい場所を選んで行いますが、手術跡がまったく残らないというわけではありません。

傷跡は白っぽく残ることが多いため、肌や髪の色が濃い日本人は白人に比べると傷が目立ちやすい傾向があります。

また、耳元を切って縫い縮める場合には、もみあげの毛が薄くなったり位置が変わる可能性もあるようです。

こういった跡は気にならないこともありますが、人によっては「もしかしたら失敗……?」と感じてしまうことがあるかもしれません。

傷痕を小さくするためにミニリフトといった切開部を髪の中だけや耳元のみの短い切開線で行う手術もあります。

しかし、これでは高い効果はあまり得られないため、切開によるリフトアップであればいわゆるSMAS法によるフルフェイスリフトが良いと思います。

フェイスリフト2:糸を挿入する

リフトアップ

糸によるフェイスリフトとは、皮下にコブやトゲなどの付いた医療用のスレッド(糸)を挿入し、皮下組織に引っ掛けてリフトする方法。

糸の種類には、徐々に分解され1〜3年ほどで体内に吸収されるものと、溶けずに半永久的に残るものがあります。傷跡は針穴しか残りません。

<糸の種類>

  • ミントリフト(トゲ、溶ける糸)
  • スプリングスレッドリフト(コブ、溶けない糸)
  • ハッピーリフト(トゲ、溶ける糸)

リスク・失敗例

失敗例としては、「効果に左右で差が出てしまった」、「効果をほとんど感じられなかった」ということがあるようです。

また、手術直後は効果を感じたものの、数か月で元に戻ってしまったということもあるようです。

フェイスリフト3:糸を挿入する(肌質改善)

リフトアップ

これは、糸を挿入して肌質改善を図り、肌のハリをアップさせたるみを目立たせなくする方法。*

スレッド(糸)を皮下に挿入することで線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進されることで、美肌効果も期待できます。

<糸の種類>

  • ウルトラVリフト・ショッピングスレッドリフト(溶ける糸)
  • 金の糸・ゴールデンリフト(溶けない糸)

リスク・失敗例

直接リフトアップを図るものではないため、想像していたよりも効果がなかったという人もいるようです。

また、金属(金の糸)を埋め込んだ部位には、高周波やレーザーなどの施術を受けることができない可能性があります。そのほかにも金の糸には医師のなかで賛否両論があるようです。

フェイスリフト4:肌に高周波や超音波、レーザーを照射

照射

照射系のフェイスリフトでは、高周波や超音波、レーザーなどを肌に照射し、皮膚の内側の組織に熱ダメージを与え、コラーゲンを増加させることで、線維芽細胞を刺激させたるみを目立たなくさせる方法。

<照射系のフェイスリフトの種類>

  • サーマクール
  • ウルセラシステム

リスク・失敗例

照射系のフェイスリフトでは、皮膚の表面を冷やしながら施術を行う場合もありますが、まれにヤケドや水泡ができることがあるようです。

また、効果を感じられなかった、効果はあったがごく短期間で元に戻ってしまったという例もあるようです。

一般的には照射系の治療は白人の方には効果が出やすいのですが、日本人を含む黄色人種では白色人種ほどの効果は見込めないようです。

フェイスリフト5:美容成分を肌に注入

注入系リフトアップ術

注入系の方法では、直接皮膚を引き上げる訳ではないですが、肌の凹みやしわに注入を行うことでたるんで見える顔を目立たせなくすることができます。

<注入系の種類>

  • ヒアルロン酸注入
  • ボトックス(ボツリヌストキシン)注射

リスク・失敗例

注入系の治療では、注入を行った部分がでこぼこになって失敗した、顔の左右に効果の差が出てしまったなど失敗例があるようです。

ヒアルロン酸の場合には、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸分解酵素)を注入して溶解させることが可能です。

ボトックスでは適切な範囲の位置に打てていない場合、効果が出なかった、あるいは思いもよらない症状が出てしまったという話もあります。

ボトックスの場合はおよそ4~6ヶ月で効果が切れますので、その際は時間の経過を待つ事となります。

リスク・失敗例を理解し自分にあった方法でフェイスリフトをしよう

頬をさわる女性の写真

このように、肌のたるみを改善するフェイスリフト術には多くの種類があり、それぞれリスクや失敗例があるようです。

フェイスリフトを検討している人は、リスクや失敗例も理解したうえで治療を行いましょう。

切開によるフェイスリフトでも、きれいに縫合すればかなり傷跡は目立ちにくくなります。

しかし、ダウンタイムを気にしすぎるあまりに糸リフトや照射リフトでは効果が殆どわからなかった等の話もあります。

信頼出来るドクターやクリニックでしっかりとカウンセリングを受けられることが大切です。

この記事の監修医:末永裕信先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
  • アクセス銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
  • 休診日年中無休 ※【冬季休診のお知らせ】 1月1日から1月3日まで冬季休診とさせていただきます。
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-248-603
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

フェイスリフト・リフトアップの施術を受けられるクリニック

  • 東京東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ
  • ウルトラリフト(超音波たるみ取り)顔168,000円

湘南美容外科の詳細

  • 大阪心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ
  • 美肌アモーレリフト(糸のたるみ取り)<br/>美肌注射1cc付170,000円

品川美容外科 心斎橋院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • ダブロ(超音波たるみ取り)頬100,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

フェイスリフトの施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

サイトメニュー