2017年01月18日 更新 | 18,040 views

「効きすぎて頬がこけた」という声も。サーマクールの失敗例とは

サーマクールは高周波を皮膚に照射することで、たるみの解消を図る医療機器。切らないリフトアップ術としても知られ安全性が高いとされる施術法ですが、「変わらなかった」「すぐに戻った」「効きすぎて頬がこけた」「やけどができた」という声もあります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

切らないでリフトアップできるため、手軽なエイジングケア術として人気の「サーマクール」

安全性が高く副作用もほとんどない施術法ですが、まれに失敗例もあるようです。

この記事では、どのような失敗パターンがあるのかを見ていきましょう。

効果の確認!サーマクールは高周波による「切らないリフトアップ術」

サーマクールを受ける女性

サーマクールは、肌に高周波(ラジオ波)を照射することで真皮層や脂肪層に熱エネルギーを与え、肌のたるみのリフトアップを行う美容機器。

熱ダメージを受けた組織の自然治癒の過程で、新たにコラーゲンを生成するため、しわや毛穴の開きの改善も期待できます。

そのため「切らないリフトアップ術」と呼ばれ、照射系リフトアップ術のひとつに。

サーマクールの魅力は、ダウンタイムがほとんどないこと

仕事をする女性

リフトアップ術には、肌にメスを入れて肌を物理的に引き上げ縫い止める方法や、皮下に特殊な糸を入れて、組織を引っ掛けて引き上げる方法などがあります。

これらのリフトアップ術は、施術後に腫れや痛みによるダウンタイムが避けられません。

一方、サーマクールはダウンタイムがほとんどなく、仕事や学校を休んだりする必要がないので、周囲の人にも気付かれることなく施術を受けることが可能です。

サーマクールの失敗例には4つある

悩む女性

サーマクールは安全性が高く、リスクもあまりないリフトアップ術。

しかし、施術を受けた人の感想のなかには「失敗してしまった」という声もあるようです。

サーマクールの失敗例その1:ほとんど変化が見られなかった

残念ながら、サーマクールの効果をあまり感じられなかったというパターン。

施術時の痛みが心配で出力を弱めにすると、効き目が出にくい傾向があるようです。

サーマクールの失敗例その2:短期間で元に戻ってしまった

一時的にリフトアップ効果があったものの、短期間で元に戻ってしまったという声も。

ただ、サーマクールの効果はもともと永続的なものではなく、持続期間の目安は半年〜1年ほどとなっています。

サーマクールの失敗例その3:効き目が出すぎた

引き締め効果が出すぎて、頬がこけて見えるようになってしまったというパターンです。

この場合は、サーマクールの効果が現れすぎたということなので、顔の脂肪が少ない人などは、施術をより慎重に(弱めに)行ってもらった方が良いかもしれません。

万が一頬がこけてしまっても、3〜6か月の間ようすを見れば、基本的に軽快していきます。

サーマクールの失敗例その4:やけどができてしまった

サーマクールは皮膚に熱エネルギーを与える施術法のため、まれに皮膚表面にやけどができてしまうことがあります。

施術の後、肌に異常を感じたらクリニックに相談して、アフターケアを受けましょう。また、施術中に熱さを感じた場合には、我慢せずにすぐ伝えることも大切です。

やけどは最も起こりうる失敗例

サーマクールにおいて、「失敗例といえばやけど」といった位置づけのようです。といっても普通に施術を受けていれば、やけどが起こることはありません。

万が一やけどを負うようなことがあれば、それはドクターによる機器の出力ミスが考えられます。患者の肌を考えずに一度でより高い効果を出そうとすると、やけどをするという結果になってしまうのです。

ちなみに、過去には考えられないほどの高出力エネルギーを患者の皮膚に照射してしまって、顔がボコボコに腫れ上がってしまった……という例もあるそう。

現在はサーマクールを扱う医者の技術も上がってきましたし、症例数なども増えてきたので、初期より失敗は減っていると考えられます。

ただ、こうした失敗があると理解したうえで、信頼できるクリニック、医師を探しましょう。

万が一やけどをしてしまった場合は、クーリングや軟膏治療が必要になります。基本的には、跡にならずきれいに治ると考えて良いでしょう。

サーマクールの副作用

鏡を見る女性

「失敗」というニュアンスとは少し違うかもしれませんが、サーマクールには副作用の症状が出てくる可能性もあります。

いろいろな副作用がありますが、下記のものが主になっています。

  • 痛み→出力レベルが高いと痛みも出やすくなる。
  • 赤み→肌が弱い人に起こりがち。ただし数時間~1日でおさまることが多い。
  • 腫れ→腫れというよりは、ほてりに近い。赤み同様、比較的早くおさまる場合が多い。
  • その他→症例は少ないですが、色素沈着・水疱・瘢痕(はんこん)・かぶれなども起こりうる。

赤みや腫れに関しては、数日経っても治らないことは稀になります。こういった場合はドクターが出力ミスをしていることが大いに考えられるので、クリニックに相談に行きましょう。

これらの症状はサーマクールを受けるにあたってよくあることなので、自分の体に起こったとしてもすぐに「失敗だ!」と決めつけない方が良いかもしれません。

サーマクールの施術画像を見てみよう

パソコンを見る女性

サーマクールのビフォーアフター画像が見られるサイトをまとめてみました。

施術を受ける前の参考にしてください。

博多すっぴん女節。

共立美容外科でサーマクールを受けた方のブログ記事です。

施術直後から半年後まで、効果の様子を毎回画像付きの記事で読むことができます。

この方は、赤みなどの肌トラブルは起きていないそうです。

きぬがさクリニック

「マツコロイド」を開発したことで有名な、ロボット工学者の石黒浩教授への施術画像が見られます。

教授自身、アンドロイドよりも年をとらないように、定期的にエイジングケアをしているそうです!

東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニックのモニターさんの症例画像を見ることができます。

顔の右半分(向かって左側)だけに照射を行った画像なので、比較がしやすいですね。

ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックのサーマクール症例画像のページです。

サムネイル画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

オザキクリニック

オザキクリニックの患者さんのビフォーアフター画像のページです。

ほかの施術法を併用すると、より効果が出ることがわかります。

品川スキンクリニック 美容皮フ科

品川スキンクリニックの症例写真のページです。

顔全体へのサーマクールCPTのほか、目元へのサーマクールアイの施術のビフォーアフター画像も見ることができます。

銀座セオリークリニック

銀座セオリークリニックのサーマクールの症例画像のページです。

各症例の下にある院長ブログへのリンクボタンから、くわしい内容を確認することができます。

高須クリニック

高須クリニックで施術を受けた方のビフォーアフター画像のページです。

高須幹弥医師自身がサーマクールCPTを受けた画像も見られます。

タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニックの症例画像が見られるページです。

クリニックのスタッフがモニターとなった画像をはじめ、下にスクロールするとほかの症例も見られます。

サーマクールで失敗しないクリニック選び

レーザーを受ける女性

サーマクールは、コンピューターの制御の元で施術が行われます。基本的には、Thermage社製の医療機器を導入しているクリニックであれば、安心しても良いでしょう。

可能であれば、使っているチップも含めてすべて純正品であることが望ましいですが……なかなか患者の立場ではそこまで聞きづらいでしょう。

カウンセリングなどで聞けるタイミングがあれば、ぜひドクターに質問してみてくださいね。

出力レベルさえ間違えなければ、医者の腕によって施術後のできに大きく左右されることはないでしょう。取り返しのつかない大きな失敗例というのは、症例数が増えてからはほぼなくなったそう。

サーマクールで失敗しないための指標として、下記を参考にしてみてください。これらが揃っているクリニックは、比較的信用できるでしょう。

  • サーマクールの認定書がある
  • サーマクールの症例数が多い
  • デメリットに関しても説明がある

認定書は、Thermage社が出しているカリキュラムを修了した医師に授与しているもの。この認定書を持つ医師は、サーマクールについて一定以上の知識レベルがあるので、信頼材料にしても良いかもしれません。

またサーマクールでは、患者に適切な出力レベルを設定できるかが非常に重要になってきます。そのため、クリニックの症例数が多いということは、経験値があるという指標にもなるのです。

クリニックに今まで施術した患者さんの写真があると、なお良いですね。ドクターがサーマクールに精通しているかは、施術を受ける前に確認しておきたいポイントです。

サーマクールを受けるクリニックを探すなら、クリニックまとめを見てみよう

クリニックの女性医師

サーマクールを受けるクリニックを探すなら、やはり立地も大事な比較材料のひとつ。3つの大都市ごとに、サーマクールを受けられるクリニックをまとめた記事もあわせてチェックしてみましょう。

関連する記事

たるみにはサーマクールがおすすめ! 東京のクリニック10選

顔のたるみは、老けた印象を与えてしまうもの。お悩みの人も多いのでは?サーマクールは肌に高周波を照射することで、顔のたるみ改善効果があるという美容術。切らないリフトアップ術とも呼ばれ、毛穴の開きの改善や小顔効果もあるのだとか。今回は東京でサーマクールの施術を行っているクリニックの中から、おすすめの医院を10院ピックアップしてみました。クリニック選びの参考にどうぞ。

関連する記事

失敗しないクリニック選びは?おすすめの大阪のサーマクールクリニック10選

サーマクールを提供している大阪のクリニックのうち、人気のおすすめクリニックを経験者の口コミまとめ付きで紹介します。大阪でサーマクールなら、サクラアズクリニック心斎橋、梅田フェミークリニック、湘南美容外科クリニック 大阪心斎橋院、サクラアズクリニック 京橋院などがおすすめのクリニックです。

関連する記事

費用の安さで選ぶ!おすすめの福岡のサーマクール(切らないたるみ取り)クリニック10選

サーマクール(切らないたるみ取り)を提供している福岡のクリニックのうち、費用が安くて、人気のおすすめクリニックを経験者の口コミまとめ付きで紹介します。福岡でサーマクールなら、湘南美容外科クリニック 福岡院、品川美容外科 福岡院、さくらビューティクリニック、佐野クリニック、エルムクリニック 福岡院などがおすすめのクリニックです。

肌の状態に適した施術を受けよう!

微笑む女性

サーマクールを受けるなら、肌質や顔の形に合わせたカウンセリングと施術を行ってくれるクリニックを選びたいですね。

肌の状態に応じてほかの施術法との併用をすると、より高い効果が得られるとされています。

たるみが強く出ている人や、はっきりとした効果を求める人には、脂肪の除去や皮膚の切除などを行う施術の方が適しているかもしれません。

また、光過敏症の人や心臓ペースメーカーを使用している人などはサーマクールを受けることができないので注意しましょう。

サーマクールは、レーザー系のたるみ治療では効果が高いです。リスクは低くトラブルが起こることもほとんどないので、安全で信頼性があります。

シワ・たるみ治療 サーマクールの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 82,500円
品川美容外科 110,000円
城本クリニック 168,000円
タウン形成外科クリニック 250,000円
シロノクリニック 320,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックごとに異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー