NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年05月05日 更新 | 2,983 views

目元専用のサーマクールアイで、目元のたるみや小ジワを改善!

サーマクールアイは目元専用のチップを使用したサーマクールのこと。高周波を照射することで真皮層や脂肪層に熱ダメージを与え、収縮による引き締め効果と自然治癒によるコラーゲン生成の促進効果があります。年齢とともにまぶたが下がってきた、目の下の脂肪が気になる、ちりめんジワを改善したい人などにおすすめです。

サーマクールアイは、目元専用のチップを使用したサーマクールの施術法。目元の引き締め効果や、コラーゲン生成の促進効果があります。

サーマクールアイは目元専用のサーマクール

サーマクールは、RF(高周波、ラジオ波)の照射によって肌や脂肪の引き締めを行う美容・医療機器です。

通常のサーマクールは肌の深部まで到達するため、眼球へ影響を与える危険があるので目元への照射はできませんでした。

そこでサーマクールアイでは目元専用のチップを使用することで、眼球へ熱ダメージが届かないように照射を行うことができるようになっています。

チップとは、照射部の先端にある直接肌に触れる部分のことで、その都度使い捨てになっていますので、衛生面でも安心ですね。

サーマクールアイの施術料金はクリニックにより異なりますが、目元全体への照射で10〜15万円ほどが目安。

また、ほかの施術と同時に行うことで割引になるケースが多いようです。

サーマクールアイの効果

自撮りをしているぱっちり二重でぷっくりリップの女性出典:We Heart It

肌の引き締め効果

サーマクールを照射すると、真皮層や脂肪層のコラーゲン繊維が熱エネルギーによって縮むため、即効性の高いリフトアップ効果が得られます。

目の下のたるみが気になる、二重の幅が狭くなってきた、まぶたが昔よりも下がり気味になってきたという人などに効果的です。

コラーゲンの再生成

また、ダメージを受けた組織を自然治癒する過程でコラーゲンの生成が促進されるため、施術後1〜3ヶ月ほどで肌にハリが生まれます。

そのため、目元のちりめんジワの改善に効果的です。

サーマクールアイはダウンタイムがほとんどないのが魅力

アンティーク調のペンダント時計出典:We Heart It

目の下の脂肪や上まぶたのたるみの除去には、切る手術がもっとも即効性と確実性が高い方法なのですが、腫れや痛み・内出血などによるダウンタイムは避けられません。

サーマクールアイは施術後の腫れがほとんどないため、切る手術に抵抗がある人や周囲の人に気付かれたくない人に人気があります。

サーマクールの副作用としては、まれに軽度のヤケドを生じることがあります。施術時に熱さを感じた場合などは、我慢せずにその場ですぐに申告しましょう。

また、サーマクールには肌表面を冷却するクーリングシステムが搭載されています。

照射中に顔を動かすと、冷却機能が十分に発揮されずヤケドが起きやすくなるので、注意しましょう。

サーマクールアイの注意事項

以下に当てはまる人はサーマクールアイの施術を受けることができない可能性があります。

心当たりのある人は必ず医師に相談をしましょう。

  • 妊娠中・妊娠の可能性のある人
  • 糖尿病や心疾患などの持病がある人
  • 心臓ペースメーカーを使用している人
  • レーシック手術を半年以内に受けた人
  • 白内障などの手術で眼内レンズを入れている人
  • 顔に金の糸が入っている人 など

サーマクールアイの施術の流れ

カウンセリング

サーマクールアイを照射しても問題がないかを医師が診断し、施術を行う範囲やどのように効果を出したいかなどを相談して決めていきます。

準備

目薬タイプの麻酔薬を点眼し、コンタクトシェル(眼球を保護するための大きめのコンタクトレンズ)を装着。

照射もれのないように、マーキングシートで肌に格子状の印をつけます。

施術

ジェルを塗り、サーマクールアイの照射を行います。施術の範囲にもよりますが、照射にかかる時間は30〜60分ほど。

同時に顔全体へのサーマクールの照射をすることも可能です。

アフターケア

マーキングを除去し、5〜10分ほどアイシングをして完了。すぐにメイクをして帰宅することが可能です。

直後はコンタクトレンズを使用できないので、普段コンタクトレンズを使用している人は眼鏡を持参しましょう。

入浴や洗顔も当日から普段通りに行えますが、熱いお風呂へ長時間浸かるなどして血行が良くなり過ぎると腫れが出やすくなります。

サーマクールアイは定期的な施術で効果が持続

サーマクールアイの効果は永続的なものではないので、半年〜1年ほどの周期で定期的に施術を受けることで、アンチエイジング効果を持続することができます。

ただし、まぶたのたるみが強く出ている人や、目の下の脂肪が多い人は、切る手術を検討したほうが良いかもしれません。

written by nodoguro

top image via We Heart It

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44809 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ