NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 1,995 views

痛みが少ない照射するだけのリフトアップ術、サーマクールCPT

サーマクールCPTは、サーマクールの最新機種。従来の機器に比べ施術時の痛みが抑えられた設計です。肌に高周波を照射することで熱エネルギーによりコラーゲン繊維を収縮させ、たるみによるほうれい線や二重あごの改善に期待ができます。また、ダメージを受けた組織が自然治癒する過程で新たなコラーゲン生成されるため、シワや毛穴の開きの改善効果も得られるのだそうです。

たるみが気になるけれど、ダウンタイムがある施術は受けたくない。

そんな人に支持されているのが、ほとんど腫れず周囲の人に気付かれにくい「サーマクールCPT」です。

サーマクールはたるみ改善に効果的な美容機器

サーマクールは、RF(高周波、ラジオ波)を肌に照射する、肌のたるみ解消を目的とした美容機器です。

医療機器のため、エステサロンなどでは施術を受けることはできません。

サーマクールの高周波は、肌の深部(真皮層〜脂肪層)にまで到達し、コラーゲン線維に熱エネルギーを与えます。

ダメージを受けた組織が、熱収縮をおこし引き締まることで期待できるのが、肌のリフトアップ効果です。

また、傷ついた組織が治癒するために新陳代謝が活発になり、線維芽細胞が大量のコラーゲンを生成するため、肌のハリが改善します。

サーマクールによって改善が期待できること

正面を見つめている二重で涙袋のある女性出典:Pinterest

サーマクールによって期待できる美容効果は、

  • 小じわの改善
  • ほうれい線や2重あごなど、たるみのリフトアップ
  • ニキビやニキビ跡、妊娠線などの改善
  • 毛穴の開きの改善

などです。

リフトアップを目的とした施術には多くの種類がありますが、サーマクールは「切る手術」や「糸を入れる施術」に抵抗がある人に人気です。

また、腫れによるダウンタイムがほとんどないため、人に気づかれずにリフトアップすることができます。

サーマクールCPTはサーマクールの最新機種

痛みが半減したレーザー機器出典:ジョウクリニック 痛くないサーマクール

美容クリニックのウェブサイトなどを見ると「サーマクールCPT」という言葉を目にする機会が多いと思います。

サーマクールCPTは、サーマクールの最新機器のことです。

CPTは「Comfort Pulse Technology」の略で、直訳すると「快適な照射(振動)技術」という意味となります。

サーマクールは、照射による熱エネルギーを皮下に与えると同時に、冷却ガスによって肌表面を冷やし、やけどの起きない工夫がされています。

それでも、従来のサーマクールは照射の際に熱による痛みを強く感じる人が多いものでした。

サーマクールCPTは、痛みを緩和するために照射と同時にバイブレーション(振動)を与えます。

これは、痛みによるシグナルよりも振動によるシグナルのほうが、脳によく伝わるという特徴を利用したものです。

また、サーマクールCPTは従来のサーマクールに比べ、一度に照射する範囲のエネルギー分布が均一です。一箇所にエネルギーが集中しないため、強い痛みが軽減されています。

サーマクールは二段効果

サーマクールは二段階でたるみを改善していきます。まず第一段階は、皮膚のコラーゲンを熱によって変性させることからはじまります。

高周波の熱によって溶かされたコラーゲンは形を変えて、収縮していくのです。これによってサーマクール照射直後からさっそく引き締めの効果が現れていきます。

そして二段階目は、お肌が自らを治癒していく自然治癒能力を発揮させること。これを「創傷治癒能力」と美容用語では言うそうです。

熱によって刺激を受けた肌の細胞たちは、修復していく過程でコラーゲンをたくさん生成します。これによってハリがもたらされ、たるみが改善していくというプロセスです。

このお肌の働きというのは、サーマクール照射の4時間後からはじまって2週間ほど続くと言われています。高周波を浴びてすぐの効果だけでなく、こうしたじわじわとした長期的な効果も期待できるのです!

サーマクールCPTの施術の流れ

施術室の様子

カウンセリング

サーマクールを受けても問題が無いかの診断を医師が行い、仕上がりの希望に応じた照射の計画や照射する範囲を決めます。

準備

メイク落としおよび洗顔で肌を清潔にしてから、サーマクールCPTの照射ムラが起きないよう、施術を行う場所にマーキングシートで格子状の印を付けます。

サーマクールCPTは従来機に比べ痛みが少ないですが、痛みの苦手な人には希望に応じて塗るタイプの麻酔薬を使用するクリニックが多いようです。

施術

ジェルを塗り、サーマクールCPTの施術を行っていきます。

施術にかかる時間は、顔全体(目元を除く)で30〜60分ほど。目元への施術専用の「サーマクールアイ」も同時に照射することも可能です。

アフターケア

マーキングを除去して完了です。軽い腫れや赤みがある場合には必要に応じて冷却材でクーリングを行います。

その後はすぐにメイクをすることが可能です。

強い腫れによるダウンタイムはほとんどなく、入浴やシャワーなども当日から行うことができます。

サーマクールCPTは定期的な施術で効果を維持可能

サーマクールCPTの施術料金はクリニックにより差が大きく、顔全体への照射で10〜30万円ほどです。

サーマクールCPTによる効果は施術後3ヶ月前後をピークとして、その後コラーゲン生成の促進効果は徐々に元に戻りながら1年ほど持続します。

そのため、アンチエイジング効果を維持するためには半年〜1年ほどの周期で定期的に施術を受けるといいようです。

経済的に余裕のある方は、フォトフェイシャルなども受けてメンテナンスするとより高い美容効果が得られます。受けたサーマクールのリフトアップも相乗効果によって高まるんだそうです。

こういった美容整形の併用も、担当医師にぜひ相談してみてくださいね!

サーマクールCPTに痛みはあるの?

どうやらサーマクールははじめて世間にアウトプットされてから、いろんな改善をはかってきたようです。

サーマクールは、2002年に初代の「サーマクールTC3」が発表されて以降、2回のバージョンアップが実施され、2007年に「サーマクールNXT(ネクスト)」、2010年に「サーマクールCPT」が発表されました。

出典:スキンケア大学

こうしたバージョンアップの主な目的としては、もちろんより高い美容効果を出すということもありますが、施術時の痛みの改善ということも大きく掲げられていたとのこと。

初代のサーマクールはどうしても施術中に患者さんが強い痛みを感じることが多かったのです。「効果は感じるけど施術中の痛みに耐えられない・・・」と言ってサーマクールを諦める人いました。

こういった懸念を解消するべく、サーマクールは何度もバージョンアップをしてきたのです。現在では痛みは最小限になり、痛みを我慢しながら施術を受けなくてはいけないということもなくなりました。

なので痛みに耐性がなくて心配、という人でも麻酔なしでサーマクールを受けることが可能になったのです。これからもサーマクールの間口が広がっていくでしょう。

これに加えて一回の照射で効率よく熱は発生させることにも成功。サーマクールはどんどん進化を遂げているのです!

サーマクールCPTにはリスクもあります

サーマクールCPTの効果の出方には個人差があり、「あまり効果を感じられなかった」という人や、逆に「効果がありすぎて頬がこけたようになってしまった」という声も聞かれます。

どのように効果を出したいかの希望を、カウンセリングできちんと相談することが大切です。

また、サーマクールCPTは安全性の高い機器ですが、熱エネルギーを与える施術法のため、ごくまれにヤケドを生じることがあります。

万が一の際にきちんとアフターケアに応じてくれる、信頼できるクリニックで施術を受けましょう。

医師の技術に大きく左右される

サーマクールは高周波を当てるだけの施術だから、そこまで医師の技量は関係ないんじゃ?と思われがちですが実際はそうではありません。

照射の角度や位置が少しずれただけで仕上がりが大きく変わってくるのがこのサーマクール。確実なリフトアップ効果を出すためには、ドクター自身の技術と経験が必要となってくるのです。

同じ費用を出すなら、やはり上手なドクターに施術をお願いしたいですよね。そこは事前にしっかりリサーチする、というより他に手段がありません。

一つ指標となるのはサーマクールには認定医制度です。サーマクールの施術は必要なプログラムや研修を受けた医師にしっかり認定医の称号が与えられます。

この制度をクリアしていないドクターの施術は、できるだけ避けたほうがいいかもしれません。こういった事前の確認を怠らずに実行するのも、患者としての最大限の努力になります。

またサーマクールの開発元であるサーメージ社純正の機器を使用しているクリニックであるかどうかも、いいクリニックを選ぶ際の指標になります。

こういったことを念頭において、しっかり事前調査を行ってみてください!

シワ・たるみ治療 サーマクールの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 82,500円
品川美容外科 110,000円
城本クリニック 168,000円
タウン形成外科クリニック 250,000円
シロノクリニック 320,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックごとに異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43332 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ