2017年01月18日 更新 | 2,358 views

若々しい素顔に♡切らないリフトアップ「サーマクール」とは

サーマクールは肌に高周波を照射することで、肌の引き締め効果やコラーゲン増殖効果を得られる医療機器。「サーマクールCPT」が最新機種で、目元専用の「サーマクールアイ」もあります。半年〜1年周期で定期的に施術を受けることで、エイジングケア効果を維持することが可能に。ほうれい線や二重あご、毛穴の開きの改善に効果的です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

「切らないリフトアップ術」とも呼ばれるサーマクール

肌に照射するだけでコラーゲン生成が促進されるといわれていますが、それはなぜなのでしょう?

この記事では、サーマクールに期待できる効果をくわしく説明していきます。

目次

サーマクールは高周波で肌を引き締める医療機器

サーマクールは、肌の引き締めやたるみ解消を目的とした美容機器。皮膚を切開したり、糸を入れたりしないため「切らないリフトアップ術」とも呼ばれます。

皮膚に高周波(ラジオ波)を照射することで、真皮層や脂肪層といった肌の内側だけに熱エネルギーを与えます。

熱ダメージを受けたコラーゲン繊維が収縮するため、即時的な肌のリフトアップ効果や、たるみによるほうれい線・二重あごの改善に効果的だとされています。

また、ダメージを受けた組織が数か月かけて自然治癒する過程で、新たなコラーゲンが生成されます。

肌のハリ感がアップがするため、小じわ、毛穴の開きなどの改善にも効果的です。

なお、サーマクールは医療機器のため、エステサロンなどで施術を受けることはできません。

サーマクールCPTは痛みが少ない最新機種

サーマクールを受ける女性

CPTは「Comfort Pulse Technology」の略で、直訳すると「快適な照射(振動)技術」という意味。

サーマクールはヤケドや痛みを防ぐため、高周波の照射と同時に冷却ガスによって肌表面の温度を下げる「クーリングシステム」が搭載されています。しかし、それでも施術時の痛み(熱さ)を強く感じる人がいました。

そこで登場したのが最新式の「サーマクールCPT」。サーマクールCPTには、痛みを緩和するための、旧機器と違うふたつのポイントがあります。

バイブレーション(振動)による痛みの緩和

サーマクールCPTは、高周波の照射と同時にバイブレーションを与えることで痛みを和らげます。

これは、人間の脳には「痛み」よりも「振動」のシグナルの方がよく伝わる、という特徴を利用したもの。

エネルギーのフラット化

従来のサーマクールは一度の照射範囲内の熱エネルギーにムラがあり、一番出力の強い部分が痛みを感じる原因となっていました。

そこで、サーマクールCPTではエネルギーの出力を均一にし、強い痛みを感じないように改良されています。

サーマクールアイは目元専用

ぱっちり二重の茶色い瞳の女性

通常のサーマクールは皮膚の深部まで熱を届けるため、眼球へダメージを与える恐れがあり、目元への照射はできません。

そこで、目元専用のチップを使用した「サーマクールアイ」の登場によって、目元のたるみ解消にも、安全にサーマクールの施術が行えるようになりました。

チップとは、高周波の照射を行う際に肌に直接触れる先端部分のことで、一度の施術ごとに使い捨てとなっているパーツです。

サーマクールアイのメリット

サーマクールアイは施術の直後だけでなく、継続的に美容効果を発揮してくれるそう。その期間は3か月~半年ほどで、患者さんの求めている効果を出してくれるのです。

メスを使ったり切ったりする手術ではないので、ダウンタイムが非常に短いというのもメリットに。仕事や家庭の都合で長く休みを取れないという方にもおすすめできる美容整形になります。

痛みや腫れもほとんど感じないため、「美容整形初心者の方でも安心して受けられた!」という方が多いのがサーマクールアイの特徴。痛みに弱い方でも受けることができます。

サーマクールアイは、アイホール全体のたるみ改善に効果が期待できます。目の上のたるみはもちろん、加齢によって下がってしまった目の下の皮膚にハリを戻してくれるのだとか。

たるみだけでなく、シミ・しわを解消するためにも使われています。肌自体の質感をアップさせる美容性でもあるので、施術後は肌の手触りがよくなると評判です!

サーマクールアイのデメリット

このようにメリットたくさんのサーマクールアイですが、デメリットにも注目していきましょう。下記に、サーマクールアイのデメリットを挙げてみました。

  • 過度な皮膚のたるみは改善できない
  • 肌が極端に弱いと施術後に赤みが出る
  • 高齢の患者には効果が出づらい

年齢が進むとともにコラーゲンの生成がなくなっていっていくため、高齢の人はサーマクールアイの施術をしても細胞が活性化されず、効果があまり感じないということがあるようです。

サーマクールアイの費用

サーマクールアイの施術費用ですが、だいたい10~20万円というのが相場のようです。ほかの部位へのサーマクールやサーマクールCPTなどと同時に受けることで、割引サービスをしているクリニックが多いんだとか。

また、サーマクールアイをするときに使う麻酔の種類によって、最終的な施術の金額というのは変わってきます。このあたりは、担当の医師とカウンセリングをして決めていくことをおすすめします。

サーマクールアイの失敗例

サーマクールアイの失敗例というのも参考として紹介しましょう。前述したように、サーマクールアイは強いたるみには効果があまりないという特徴があります。

ダウンタイムが少なく、比較的早く効果を実感できる施術ですが、あまりにたるみが著しいとたるみ解消を実感できません。

こういったことから、「施術しても効果がなかった!」「すぐに戻ってしまった!」という嘆きの声もチラホラ聞きます。

自分の目のたるみはサーマクールアイで改善可能なのかを事前にドクターに相談することで、この手の失敗は避けることができるでしょう。

ほとんどのたるみは1回の施術で改善できるとされているので、何度やっても効果がないという方は、やはりたるみが強いのかもしれません。ほかの美容整形も視野に入れてみるのがベターでしょう。

サーマクール施術の流れ

施術室の様子

医師によるカウンセリング

サーマクールの施術を受けても問題がないかを医師が診断し、どのように効果を出したいかの希望などを話し合います。

下記に当てはまる人はサーマクールを受けられない可能性があるので、医師に相談しましょう。

  • 妊娠している・妊娠の可能性がある人
  • 糖尿病・悪性腫瘍などの疾患のある人
  • 心臓ペースメーカーを使用している人
  • 金の糸や金属プレートなどを顔に入れている人
  • 2週間以内にボトックス注射、ヒアルロン酸注入などを行った人

など

施術前の準備

メイク落としおよび洗顔で肌を清潔にし、照射もれや照射の重複を防ぐためにマーキングシートで格子状の印をつけます。

サーマクールアイの場合には、点眼(目薬)タイプの麻酔薬を使用した後、コンタクトシェルという遮光用のコンタクトレンズを装着します。

施術(照射)

ジェルを塗りサーマクールの照射を行っていきます。

痛みの感じ方には個人差がありますが、照射時の痛みはゴムでバチンと弾かれたような刺激なのだそう。

特にサーマクールCPTでは痛みが緩和されていますが、痛みが苦手な人には塗るタイプの麻酔薬を使用することもあります。心配な人は事前に相談しておきましょう。

施術にかかる時間は顔全体で30〜60分、目元は5〜15分ほどです。

アフターケア

マーキングを除去して、終了となります。

強い腫れなどはほとんど起きないためダウンタイムが少なく、施術後はメイクをして帰宅することが可能。当日から洗顔や入浴も普段通りに行うことができます

ただし、サーマクールアイの施術直後はコンタクトレンズを装着できないので、必要に応じて眼鏡を持参しましょう。

また、サーマクールを照射した後は肌が乾燥するので、保湿をいつも以上に念入りに行いましょう。

敏感肌のタイプの人は、肌に赤みが出たりヒリヒリしたりすることもあります。

定期的にサーマクールを受けると効果が維持できる

自宅のソファーでリラックスしている女性

サーマクールの施術費用はクリニックによって差が大きく、顔全体への照射で10〜30万円ほどとなっています。

また、サーマクールアイの費用は目元全体への施術で10〜15万円程度で、顔全体への照射とのセットで割安な価格設定をしているクリニックも多いよう。

サーマクールは、施術後すぐリフトアップを実感できる即時効果と、数か月かけてコラーゲンが増殖しハリがアップする遅延効果が期待できますが、永続的なものではありません。

コラーゲンの生成促進効果は施術後3か月ほどをピークに、約1年ほどかけて元の状態に戻ります。

そのため、エイジングケア効果を維持するためには半年〜1年ほどの周期で定期的に施術を受けると良いようです。

治療後にこんな美容処置もおすすめ

サーマクールの施術をしたあとに、以下のような美容整形も合わせて行うとより美容効果が期待できます!

  • テノールをして効果の維持を狙う
  • ヒアルロン酸注入を部分的に行う
  • テノール・シェイプで脂肪をスッキリ落とす
  • PRP水光注射で細胞の修正を行っていく

サーマクールで若々しい肌に!

微笑む女性

サーマクールは手軽に、気になるたるみやほうれい線の悩みの解消を目指すことができますが、その効果は永久ではありません。

効果を持続させるためには、定期的に施術を受ける必要があるのです。また、より効果を高めるためにはほかの施術も行うことがおすすめ。

リフトアップ施術をしたいけど、メスをいれることはちょっと怖い……。そのような人には、サーマクールはおすすめ施術といえるでしょう。

サーマクールは、レーザー系のたるみ治療では効果が高いと有名で、信頼性もあります。費用は高いですが、その価値は十分にあるでしょう。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー