2017年05月18日 更新 | 4,225 views

リジェンスリムで脂肪を溶かして小顔に♡ 痛みも腫れもないってほんと?

手軽に小顔が得られるとされる脂肪溶解注射。使用する薬剤にはさまざまな種類がありますが、使用後に腫れたり、思ったより効果が出ない……ということも。そんななか、「リジェンスリム」という薬剤は、脂肪溶解剤のなかでも腫れないことで注目されています。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

痩せたいけど運動は苦手……。かといって、脂肪吸引はダウンタイムが長くてできない……。

そうした悩みを持っている人にぴったりなのが、脂肪融解剤を使った痩身施術。

また、数ある脂肪溶解の薬剤のなかでも画期的な脂肪融解剤といわれているのが、「リジェンスリム」です。

美容大国で生まれた脂肪溶解剤「リジェンスリム」

注射の写真

リジェンスリムは美容大国、韓国ハンスバイオメッド社の製品。

従来の脂肪融解剤は大豆由来のものが多かったため、大豆アレルギーのある人は使用することができませんでした。ですが、リジェンスリムは大豆由来の成分を使用していないため、大豆アレルギーでも大丈夫だとされています。

また、リジェンスリムは「ファスファチジルコリン」という脂肪溶解成分が高濃度に配合されているので、脂肪溶解の力が高いともいわれています。

そして最大の特長が、これまで脂肪溶解施術後の痛みの原因となっていたデオキシールコール酸が入っていないこと。そのため、痛みや腫れをほとんど感じないそうです。

脂肪燃焼を促すシステム

リジェンスリムを開発する上でのコンセプトは、ずばり「脂肪燃焼ネットワーク(fat burning network)」。

リジェンスリムには以下の成分が含まれており、それぞれダイエットに効果的だとされるはたらきを担っています。

  • ホスファチジルコリン・・・脂肪を分解するはたらき
  • L—カルニチン・・・分解した脂肪の代謝を助ける
  • インスリン・・・L—カルニチンと同じはたらき

この3つの主成分が共同作用することによって、より効率的に脂肪を少なくしていくことが可能になったのです。

大豆アレルギーでも大丈夫!

前述したように、上記で取り上げた3つの成分がリジェンスリムの主成分であるため、従来のような大豆からとった成分を注射するということはありません。そのため、アレルギーの方でも安心だといわれています。

さらに、従来の脂肪燃焼注射に含まれていた「デオキシコール酸」は、細胞障害を起こす危険性のある成分として有名でした。

しかし、リジェンスリムではそういった成分も配合していません。これにより、今までよりずっと腫れの少ない痩身美容整形が可能に。これはヨーロッパのCE(EU加盟国の基準を満たす商品であるという証明)で、しっかりとその安全性が認められています。

リジェンスリムがおすすめな部位は?

顔を隠す写真

リジェンスリムは、顔への注射に使われることが圧倒的に多いです。これは、腫れや痛みがかなり少なくてすむのが理由のよう。顔痩せしたい人には、最適な脂肪溶解剤だといえるでしょう。

ほかにも、頬やあごなどに注射し、鼻のラインをはっきりさせることも期待できます。また、頬のたるみの解消にも、メスを使わない施術として注目されています。

リジェンスリムの部位別注射について

女性の脚の写真

リジェンスリムは、腫れが少ないとされる脂肪溶解注射。もちろん顔だけでなく、四肢やボディにも使用できます。

特に、脂肪が落ちにくい二の腕の痩身にも効果的かも。二の腕の痩身を行うときは、腕の付け根部分にも施術を行うことで、より効果を高めるようにできるのだとか。

それでは、詳細に各部位別の効果を見ていきましょう!

二の腕へのリジェンスリム

たぷたぷと脂肪を溜め込んでしまった二の腕……。なかなか運動をしていても、二の腕の部分痩せというのは難しいのです。誰でも、ほっそりとした二の腕に憧れますよね。

脂肪融解注射は、二の腕の痩身におすすめのよう。二の腕だけでなく、腕の付け根にも注射すると、さらに効果的だといわれています。

腕全体をほっそりさせたい方は、二の腕と付け根の両方に注射をすると良いかもしれません。

背中へのリジェンスリム

背中というのは意外に見落としがちな場所。歳を重ねるごとに代謝が落ちていって、背中への脂肪というのはつきやすくなるのです。

なかなか普段は見ることができない背中のぜい肉ですが、写真などで撮ってみると思った以上にお肉がついていて驚いた……という方も多いでしょう。

背中に脂肪融解注射をすることによって、下着に乗っかった脂肪をすっきりさせることができます。

さらに、二の腕のリジェンスリムと並行して行うことによって、背中のラインを一層きれいに仕上げることもできるでしょう。

お腹へのリジェンスリム

クリニックへの相談でもっとも多いのが、お腹周りの痩身。くびれをつくりたい!という女性も多く、特に夏前になるとリジェンスリムの需要が高まるのだそうです。

お腹へのリジェンスリムは全面だけでなく、側面にもしっかり注射してあげると、より引き締まった素敵なお腹周りになれるとか。

太ももへのリジェンスリム

太ももは、一度ついてしまうとなかなか肉が落ちない部位でもありますね。ダイエットで落とそうと思ったけどだめだった……という方が、リジェンスリムの施術を受けに来るということも多いようです。

太ももへの脂肪融解注射によって、ほっそりとした脚へと生まれ変わることができるかもしれません。脂肪吸引と比べると、ダウンタイムが少ないのがリジェンスリムのメリット。

脚にも術後の痛みが現れにくいので、リジェンスリムをした翌日からいつもと変わらない日常生活を送ることもできるそうです。

ふくらはぎへのリジェンスリム

ふくらはぎに脂肪がついていると、洋服を着たときにアンバランスな感じなってしまうことが多いですよね。いくら太もものシェイプアップを頑張っていても、ふくらはぎが太ましいと台無しに……。

そのような人は、ふくらはぎにリジェンスリムをすることによって、きゅっとした女性らしいふくらはぎになれるかも。さらに、ボトックス注射をプラスすることによって、筋肉を小さくできるそうです。

脂肪も筋肉も最小限にすることによって、ふくらはぎは美しいラインを描くことができるのです!

ふくらはぎのボトックス注射による、ふくらぎ痩せは、筋肉が発達している人に非常に有効な治療です。

顔へのリジェンスリム

リジェンスリムは、頬・顎の下・ほうれい線にも施すことができます。基本的には、脂肪による膨らみのある部位なら、どこでも注射可能となっています。

ただ、腫れが起こることと皮膚が非常に薄いことから、顔へのリジェンスリムは行っていないというクリニックも存在します。なので、顔に脂肪融解注射をしたい方は、しっかりとチェックしてから病院を選びましょう。

リジェンスリムの施術の流れ

カウンセリング風景の写真

まずは、担当医師としっかりカウンセリングをしましょう。どの部位を中心に、どれくらい細くしたいのか。あなたの希望によって、脂肪溶解注射の量や頻度が変わってきます。ドクターのアドバイスを聞いて、目標をしっかり定めましょう。

妊娠中や授乳中、糖尿病患者などは、リジェンスリムの施術を行えないケースもあります。その場合も、カウンセリングで確認してくださいね。

さて、次は施術に関してです。完全無痛の場合は、全身麻酔をすることに。痛みに弱い方は、眠っているうちに施術を終わらせるという方法もあるようです。

リジェンスリムの施術は皮膚を切ったり縫ったりしないので、すぐに終了するよう。注射の範囲がそこまで広くなければ、10~15分程度で完了するといいます。

一般的に、施術後1か月ほどで効果を実感できる方が多いそう。経過をしっかり観察して、不安なことがあれば、また担当医師に相談しに行きましょう。

ダウンタイムはどれくらい?

リジェンスリムのダウンタイムは非常に短いといわれています。シャワーであれば当日からOKですし、入浴も翌日から許可されています(ただし、腫れや内出血がある場合は避けてください)。

メイクに関しても、当日からOKのよう。そのためリジェンスリムの施術は、日常生活にまったく支障がないといっても良いでしょう。

副作用はあるの?

リジェンスリムの施術に、副作用という副作用はないとされています。腫れやむくみが数日出たり、内出血が1週間ほど続いたりする場合もありますが、それらは時間の経過とともに良好になるようです。

リジェンスリムが人気になったのには、低リスクで痩身効果をしっかり実感できるというのがあるかもしれません。

リジェンスリムのリスクは?

考える女性の写真

腫れや痛みが少なく、いいとこ取りに思えるリジェンスリムですが、リスクがまったくないわけではありません。実は、「施術をしたのに効果がない」「変化がない」という人がまれにいるのです。

もちろん、効果の現れ方にはかなり個人差が。大きな変化を期待していたのに、実際のところ大した効果を得られなかった人は「まったく効果がなかった」と思ってしまっても、仕方がないかもしれません。その場合は、脂肪吸引などへの切り替えをすすめられることもあるよう。

また、施術のせいで皮膚がデコボコになってしまうことがあるそうです。仕上がりはドクターのスキル次第なので、信頼できるドクター選びは必須だといえるでしょう。

リジェンスリムの費用

財布の写真

リジェンスリムの費用は、手のひらサイズに適用するアンプル1本でだいたい1万円〜というのが相場。

部位によっては、ボトックスとの併用やCETの併用で、効果がさらに出る場合もあるとか。

ただ、しっかりと効果を得るには一度きりの施術ではなく、1、2週間あけて、3〜5回注射をする必要があるそうです。

つまり、施術回数や施術範囲でかかる費用は、かなり前後するということに。

リジェンスリムなら気軽に施術できるかも

女性の顔の写真

脂肪吸引やレーザーによる痩身、ほかの薬剤による脂肪溶解注射など、「痩身施術を受けたい!」と思いつつ、なかなか踏み切れない人もいるでしょう。でも、腫れや痛みのすくないリジェンスリムなら、気軽に施術を受けられそう。

また、脂肪吸引やレーザーによる痩身を任せても大丈夫なドクターか、まずはリジェンスリムで目立ちにくい部位を施術して、医師の力量をはかってみる……ということも良いかもしれません。

リジェンスリムは、手軽に部分痩せができる治療ですが以下の3点には注意が必要です。

1:効果を出すには最低3回以上の回数が必要。
2:効果には個人差がある。
3:BNLSや顔やせクイックと比べて腫れが少し強い傾向にある。

太もも脂肪溶解注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,500円
湘南美容外科クリニック 8,620円
城本クリニック 20,000円
水の森美容外科 20,000円
聖心美容クリニック 26,000円

※費用は税抜表示です。注射1回分(または1本)の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脂肪溶解注射の体験レポート公開中!

test

-2kg?! 脂肪溶解注射「顔やせクイック」であごの脂肪をすっきりさせてみた

あごの下の脂肪が気になるというモニターのみみさんは、今回品川スキンクリニックで、脂肪溶解注射「顔やせクイック」を受けることに。顔やせクイックは注射を打って脂肪の解消をするというものなので、脂肪吸引のようにダウンタイムが短く済み、仕事で休めない人にもおすすめとされる施術です。

出典:[美容整形体験レポート]-2kg?! 脂肪溶解注射「顔やせクイック」であごの脂肪をすっきりさせてみた|品川スキンクリニック 表参道院nicoly.jp/article/3730

関連する記事

[美容整形体験レポート]-2kg?! 脂肪溶解注射「顔やせクイック」であごの脂肪をすっきりさせてみた|品川スキンクリニック 表参道院

あごの下の脂肪が気になるというモニターのみみさんは、今回品川スキンクリニックで、脂肪溶解注射「顔やせクイック」を受けることに。顔やせクイックは注射を打って脂肪の解消をするというものなので、脂肪吸引のようにダウンタイムが短く済み、仕事で休めない人にもおすすめとされる施術です。

【体重公開】1か月弱でウエスト-17.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに

こんにちは、NICOLYモニター4度目のみみです。今回は品川スキンクリニック表参道院の脂肪溶解注射で気になっていた腰の脂肪を解消することに。脂肪溶解注射は脂肪吸引より安全性の高い施術と聞いていましたが、痛みに敏感な私には施術中の痛みがとても心配でした。でも、施術前に笑気麻酔をしたことで痛みを感じずに施術を終えられ、さらに2週間でウエスト-12センチの痩身に成功しました。

出典:[美容整形体験レポート]【体重公開】1か月弱でウエスト-17.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに|品川スキンクリニック表参道院nicoly.jp/article/4379

関連する記事

[美容整形体験レポート]【体重公開】1か月弱でウエスト-20.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに|品川スキンクリニック表参道院

こんにちは、NICOLYモニター4度目のみみです。今回は品川スキンクリニック表参道院の脂肪溶解注射で気になっていた腰の脂肪の解消を目指すことに。脂肪溶解注射は脂肪吸引より安全性の高い施術と聞いていましたが、痛みに敏感な私には施術中の痛みがとても心配でした。でも、施術前に笑気麻酔をしたことで痛みを感じずに施術を終えられ、さらに2週間でウエスト-12センチの痩身に成功しました。

お腹への脂肪溶解注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,500円
湘南美容外科クリニック 8,620円
城本クリニック 20,000円
水の森美容外科 20,000円
聖心美容クリニック 26,000円

※費用は税抜表示です。注射1回分(または1本)の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お腹への脂肪溶解注射の体験レポート公開中!

test

関連する記事

[美容整形体験レポート]【体重公開】1か月弱でウエスト-20.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに|品川スキンクリニック表参道院

こんにちは、NICOLYモニター4度目のみみです。今回は品川スキンクリニック表参道院の脂肪溶解注射で気になっていた腰の脂肪の解消を目指すことに。脂肪溶解注射は脂肪吸引より安全性の高い施術と聞いていましたが、痛みに敏感な私には施術中の痛みがとても心配でした。でも、施術前に笑気麻酔をしたことで痛みを感じずに施術を終えられ、さらに2週間でウエスト-12センチの痩身に成功しました。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

脂肪溶解注射の施術を受けられるクリニック

  • 東京東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ
  • 腫れづらい脂肪溶解注射 1回(手のひらサイズ)9,310円

湘南美容外科 銀座院の詳細

  • 大阪心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ
  • 脂肪取り注射エバースリム 1cc2,400円

品川美容外科 心斎橋院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 脂肪取り注射エバースリムお腹全体 100cc240,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー