NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年09月21日 更新 | 4,616 views

憧れの赤ちゃん肌に♡ベビーコラーゲン商品の口コミまとめ

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

「Ⅲ型コラーゲン」ともいわれる「ベビーコラーゲン」は、肌のうるおいとやわらかさを保つとともに、傷の治癒やアンチエイジングにも有効な組織を再生させる力も兼ね備えた物質。ベビーコラーゲンは化粧品やサプリ、ベビーコラーゲン注射などで取り入れることができます。リアルな口コミを知って、赤ちゃん肌を手に入れちゃいましょう♡

黄色いセーターを着た女性の首元出典:we heart it

美容関連製品が増えており、美肌に効くとうわさなのが「ベビーコラーゲン」。

実は、ベビーコラーゲンはアンチエイジングにとても有効な物質のひとつなんです

そもそもベビーコラーゲンとは?

車の窓から足を出す女性出典:we heart it

ベビーコラーゲンという名前は実は通称で、正式な名前は「Ⅲ型コラーゲン」といいます。

Ⅲ型コラーゲンとは30種類以上存在するコラーゲンたんぱく質のひとつで、Ⅰ型、Ⅱ型……といったふうにローマ数字で分類されているコラーゲンのうちの3番目に当たるもの。

Ⅲ類コラーゲンは肌の真皮層や大動脈、臓器などに多く存在し、特に生まれたばかりの赤ちゃんの肌にたっぷりと含まれていることから、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれているんです。

また、これまでコラーゲンといえばⅠ型のものを指すのがふつうで、美容関連製品に配合されるのはもっぱらⅠ型コラーゲンでした。

Ⅰ型コラーゲンは人の体内にもっとも多く存在するコラーゲンで、骨や皮膚を形成し、弾力を与える物質。

人間の体に不可欠なⅠ型コラーゲンと共存し、Ⅰ類コラーゲンの働きをサポートするのがⅢ型コラーゲンが担っているおもな役割なんです

ベビーコラーゲンの働き

ベビーコラーゲンは肌に柔軟性やうるおいを与えてくれる美肌成分であるだけでなく、傷ついた組織を再生する能力もあります

ベビーコラーゲンのすぐれた再生能力こそが、赤ちゃんの美しいつるすべ素肌を作り出しているんです。

加齢とともに失われていくベビーコラーゲン

わたしたちの体内に存在するベビーコラーゲンの量は年齢を重ねるごとに減っていき、成人に達するころには赤ちゃんの体内に存在するコラーゲン量の10分の1ほどまで減少するといわれています

ベビーコラーゲンが失われた肌は、保水力や柔軟性、再生力が落ちて衰えますが、保水力や柔軟性、再生力を取り戻せば回復を図ることが可能なんです。

化粧品でベビーコラーゲンを取り入れる方法

横を向いたショートボブの女性出典:we heart it

ベビーコラーゲンが美肌作りにとても効果的だということが知られるようになってから、ベビーコラーゲンが配合された化粧水や美容液などの基礎化粧品が増えてきています。

コラーゲンの分子は大きいため、化粧品などを皮膚の外側から塗り込むことによって皮膚の奥まで浸透させることは難しいとされていました。

でも、近年では分子の小さな「低分子コラーゲン(ナノコラーゲン)」が登場しており、角質層の奥までコラーゲンを浸透させられるようになっているそう。

多くのベビーコラーゲン配合化粧品には角質層の奥までケアできる低分子のベビーコラーゲンが使用されています

また、ベビーコラーゲンそのものを供給することはできませんが、体内に存在するベビーコラーゲンの働きをサポートする効果があるのが「卵殻膜(らんかくまく)」という卵の殻の内側の膜

アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などさまざまな美容成分が豊富に含まれている卵殻膜には、ベビーコラーゲンのサポート以外にも多くの美肌効果が期待できます。

ベビーコラーゲン配合の化粧品を使ってみた人の口コミ

ベビーコラーゲンを配合している化粧品はさまざまあります。

化粧品のなかでも、新日本製薬のオールインワンクリーム「パーフェクトワン モイスチャージェル」という商品を実際に使用した人は、

クリームを塗ったあとすごく潤うし、使い続けているうちにひどい乾燥肌がすこしマシになってきたかも。

クリームを使いだして2週間くらいで肌が明るくなってきたような気がする。ニキビが減って、肌が全体的にきれいになってきたと思う。

と、特に保水力をつよく実感しているよう

また、肌のターンオーバーが促進されることによって肌がきれいになったという声も多数あります。

一方、韓国コスメでベビーコラーゲンが配合された高濃度美容液、O HUIの「エイジリカバリーザスターズクリーム」を使っている人は、

夜寝る前に顔にクリームを塗ると、次の朝、肌がしっとりふっくらハリが出ている感じがする。

クリームを使い始めてからなんだか肌の調子がいい気がする。顔の小じわまで薄くなってきたかも!

とベビーコラーゲンの高い保湿力に加え、肌の内側からの若返り効果も実感しているみたい。

さらに、卵殻膜が配合された化粧水、ALMADOの「チェルラー パーフェクトエッセンス」の口コミでは、

肌の内側からもっちりとハリが出て、肌の表面がつやつやになる。

化粧水をつけたあと、とにかく肌が潤ってしっとり感が長く続く。使い続けたらエイジングケアも期待できるかも。

と肌のハリ感やしっとり感を強く実感している人が多いようです。

ベビーコラーゲン配合の化粧品と併用すれば、卵殻膜によって体内のベビーコラーゲンの働きが活性化され、保湿力や再生力がさらに高められるでしょう

ベビーコラーゲン配合化粧品をもっとよく知れるサイト3選

ベビーコラーゲン配合化粧品の口コミについてもっと詳しく知りたいなら、実際に使用している人のブログを見るのがおすすめ。

リアルな使用感などを知って、参考にしましょう。

コラーゲン効果ガイド

Ⅲ型コラーゲンについて詳しく解説されているサイト。

専門用語が使われている箇所もありますが、わかりやすく補足説明されており、誰でも理解できる内容になっています

ほかの型のコラーゲンについてや、そもそもコラーゲンにはどんな働きがあるのかなど詳しく描いてあるのでかなり参考になるでしょう。

コラーゲン効果ガイド

ずぼら美肌

最低限のお手入れで作る「ずぼら美肌」の研究家、きのみいさんのブログ。

ベビーコラーゲンをサポートする卵殻膜の美容効果について詳細に書かれているので、卵殻膜について詳しく知りたい人に特におすすめなサイトです。

きのみいさんのブログ

卵殻膜に関する記事

卵殻膜推進協会

表を使って卵殻膜について詳しく説明されており、見出しごとに分けられているのでとても見やすく、読みやすいサイトになっています

研究発表も分かりやすくまとめられているので、全体的に理解しやすい作りです。

卵殻膜推進協会公式サイト

サプリでベビーコラーゲンを取り入れる

ジーンズ出典:we heart it

化粧品同様、美容サプリメントにも配合されるようになってきたベビーコラーゲン。

サプリメントなどの栄養食品によるコラーゲンの経口摂取については、体内でアミノ酸に分解されてしまうから意味がないのではないかといわれてきました。

でも、最近の研究で、経口摂取して分解されたアミノ酸の一部は、コラーゲンを生成する「線維芽細胞」のはたらきを促進する「ヒドロキシプロリンという」になり、間接的に体内のコラーゲン増加を促すことが明らかになったんです

また、卵殻膜を効率よく摂取できるサプリメントも人気を集めています。

ベビーコラーゲン配合サプリメントを使ってみた人の口コミ

ベビーコラーゲンが配合されたサプリメント、アメリカのNeoCell社の「スーパー コラーゲン+C タイプ l & lll 」の口コミでは、

ベビーコラーゲンのサプリメントを飲み続けて1週間、あきらかに肌の弾力が増して、これが「ハリ」なのか! と実感。

サプリメントをひと瓶飲み終えたら、ひじや膝の角質がかなりやわらかくなっていてびっくりした。

肌を内側から若返らせるハリ効果だけでなく、ベビーコラーゲンの特性のひとつである皮膚をやわらかくする効果を実感している人も

また、ALMADOの「III型」という卵殻膜が配合されたビューティードリンクの口コミでは、

朝晩に分けて2本ずつ、3日くらい飲んでみたら、肌キメが整ってなめらかになり、肌がピンと張ったような感じになった。これは効くと実感。

寝る前に1本飲むと、翌朝の肌のハリが違う気がする。アラサー女子の必需品です!

アンチエイジングケアとしての効果を強く感じているみたい

卵殻膜のサポートを受けたベビーコラーゲンが、肌の内側でそのアンチエイジング効果をおもいっきり発揮してくれているようです。

ベビーコラーゲン配合のサプリメントをもっとよく知れるサイト

サプリメントのリアルな口コミを知れるのは、アンチエイジングに関心の高い40代女性、蓮花さんの「バツイチ40@美人化粧品ブログ」。

ALMADOの「チェルラー パーフェクトエッセンス」とビューティードリンク「Ⅲ型」を実際に試したときの効果がレビューされています

バツイチ40@美人化粧品ブログ

「パーフェクトエッセンス」に関する記事

「Ⅲ型」に関する記事

ベビーコラーゲン注射(ベビーコラーゲン療法)について

ベッドの上から窓の外を見る女性出典:we heart it

ベビーコラーゲンによる美肌効果をよりダイレクトに実感したい人には、「ベビーコラーゲン注射(ベビーコラーゲン療法)」もおすすめです。

ベビーコラーゲン注射とは、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)が1:1で配合された「ヒューマラジェン」という注入剤を注射器を使って皮膚の内側に注入するプチ整形。

肌にメスを入れずに顔のしわや肌状態の改善を図ります

ベビーコラーゲン注射の注入剤は、ただしわを埋めてくれるだけの「フィラー(充填剤)」ではなく、ベビーコラーゲンがもつ組織の再生能力で加齢によって衰えた肌を再生させる効果も期待できるんです。

また、ベビーコラーゲン注射は肌の見た目をととのえつつ、内側からの若返りも期待できます

ベビーコラーゲン注射の施術について

ベビーコラーゲン注射の施術時間はだいたい10~20分で、施術後の入院などは基本的に不要なので気軽に受けることができます。

また、費用の相場は注入量1ccあたり10~20万円ほどとやや高めですが、ベビーコラーゲン注射は肌の深層に直接ベビーコラーゲンを注入できるため、大きな効果を期待できそう。

さらに、ベビーコラーゲン注射の効果は、一般的に3~6か月間ほど持続するといわれています

ただ、施術回数を重ねるごとにベビーコラーゲンが持つ再生能力で皮膚のなかの脂肪細胞などを少しずつ増していくため、注入したてのボリューム感が長持ちするようになってくるケースも多いそうです。

施術を受けた人の口コミ

ベビーコラーゲン注射を実際に受けた人の口コミでは、

ベビーコラーゲン注射をしてから顔のしわが消えたし、肌もぷるぷるになってコンディションがものすごくいい。少し値段は高めだけど、高い値段で打つ価値はあると思う。

しわが「なくなった」というより、「薄くなった」という感じ。でも、肌の色つやがよくなって、トータルではかなり若く見えるようになったのではないかと思う。

しわを改善するアンチエイジング効果とともに、肌の内側からの若返りを強く実感している人が多いよう

深いしわの補正力に関してはヒアルロン酸など、ほかの充填剤にやや劣るところもありますが、浅いしわではヒアルロン酸よりも効果的な場合も多く、総合的に見て満足度の高い美容法です。

また、ベビーコラーゲン注射の持続性については、

前にベビーコラーゲン注射を打ったときは3か月もしないうちにまたしわが目立ってきたのに、今回はかなり長持ちしている気がする。

と回数を重ねるうちに効果持続時間が長くなったと感じている人も。

ただ、効果の持続性には個人差があるようです

ベビーコラーゲン注射の症例写真が見られるサイト2選

ベビーコラーゲン注射の症例写真は、実際に施術を取り扱っているクリニックのほとんどのホームぺージで見ることができます。

実際の症例写真を見て、よりリアルな仕上がりを知りましょう。

もとび美容外科クリニック

ベビーコラーゲン注射の施術前と施術後の症例写真にくわえ、ベビーコラーゲン注射のポイントや、ベビーコラーゲン注射がおすすめな人の特徴などが細かく書いてあります。

また、実際の施術動画も掲載してあるのでかなり参考になりそうです。

もとび美容外科クリニック

ベビーコラーゲン注射についてのページ

東京皮膚科、形成外科

東京皮膚科、形成外科の池田総院長ブログで、治療を受けた人の施術前、施術中、施術後の症例写真や、院長自身がベビーコラーゲン注射を体験している動画が見られます

施術動画は1分に満たない内容なので、ベビーコラーゲン注射の施術時間がかなり短いことが分かるでしょう。

池田総院長のブログ「本音美容辞書」

ベビーコラーゲンに関する記事

ベビーコラーゲン商品は信頼できるメーカーのものを

ショルダーバックをかけて歩く女性出典:we heart it

ベビーコラーゲンは「Ⅲ型コラーゲン」ともいわれるコラーゲンの1種で、化粧品やサプリメントで取り入れれば、アンチエイジング効果や美肌効果が期待できます

また、コラーゲンはそのまま配合するだけでは美肌効果を発揮しにくい物質ですが、ベビーコラーゲン注射で直接体内にベビーコラーゲンを注入すれば大きな効果が得られるかも。

ただ、なかには「ベビーコラーゲン」の名前で消費者の目を引くためにベビーコラーゲンを一応配合してはいるものの、ベビーコラーゲンの効果がまったく得られないような製品もあるようです。

だから、ベビーコラーゲン製品を選ぶ際には「ベビーコラーゲン」の名前に飛びついてしまわずに、信用できるメーカーの商品かなどとをよく考えてみてから買うことをおすすめします

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ