NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年05月05日 更新 | 2,929 views

時間をかけて自然に若返る♡副作用が少ないPRP注入の効果について

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

PRP注入(多血小板血漿注入)は、採取した自己血から高濃度に濃縮された血小板「PRP(多血小板血漿)」を取り出し、しわやたるみ、皮膚の凹凸の気になる部分に注入することで改善を図るというもの。「PRP」のなかにある血小板に含まれる成長因子の力で肌の細胞を活性化し、ハリやうるおいを増すことで自然に若返らせる効果が期待できます。ただ、即効性はないのですぐに効果を実感した人には向いていないかもしれません。

紫のスニーカーとピンクの花びら出典:we heart it

自分の血で若返る効果が見込めるというアンチエイジング療法が、「PRP注入(多血小板血漿注入)」。

メスを入れずにお肌のしわやたるみを解消する方法はいくつかありますが、なかでもPRP注入は感染症やアレルギーのリスクが非常に低く、皮膚の内側からの若返りを可能にしてくれる効果的なエイジングケアなんです

PRP注入(多血小板血漿注入)とは?

地面に座る女性出典:we heart it

「PRP注入(多血小板血漿注入(たけっしょうばんけっしょうちゅうにゅう))」とは、傷の治癒を促進する作用がある「血小板」の力で傷などのダメージを修復する再生医療の1種。

もともとは主にけがの治療などに使われていたものですが、肌の内側からの若返りにも効果があると分かり、アンチエイジング美容の分野でも用いられるようになりました。

PRP注入の効果

血液中の血小板には組織修復を促進するさまざまな「成長因子(グロスファクター)」がたくさん含まれており、この成長因子が周囲の細胞に刺激を与え、活性化することで損傷した組織が修復していきます。

成長因子の修復効果は、けがの治癒だけでなく、年齢とともにダメージが蓄積され、しわやたるみなどを生じやすくなっている肌を再生させるのにも効果的なんです。

また、PRP注入は、ヒアルロン酸のように注入剤で肌をふくらませるのではありません。

血小板に含まれている成長因子のはたらきで、肌内部の真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸などを生み出す細胞「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を活性化し、内側からハリやうるおいを取り戻すんです。

ハリやうるおいが戻ると、肌表面の凹凸が目立ちにくくなります

さらに、PRP注入は自分の血液の一部を使うので、感染症の危険性が比較的低く、また、アレルギー反応を起こすことがほぼないという利点もあるんです。

PRP注入の施術について

白シャツを着た女性出典:we heart it

PRP注入は比較的費用がかかる施術法で、部位によって値段が大きく変わります

自分の気になる箇所に施術をするにはいくらかかるのか、また、どんな副作用があるのか、どのくらいダウンタイムが必要なのかなどについても知っておきましょう。

PRP注入の施術の流れ

PRP注入の施術は、

  1. 施術を受ける人の血液を8~16ccほど採取する
  2. 採取した血液を遠心力で密度の違う液体を分離させる「遠心分離機」にかける
  3. 血液を遠心分離機にかけると、血小板が多く含まれている血液の液体成分「PRP(多血小板血漿)」が血球成分から分離するので、分離した「PRP」を取り出す
  4. 「PRP」をしわやたるみなどの気になる部分に注射器で注入する

という流れ。

また、一般的な献血で行われる採血は200~400ccほどなので、PRP注入に必要な採血による貧血の心配はまずありません

PRP注入にかかる時間

PRP注入にかかる時間の目安は、40~60分ほどです。

少し長めなので、スキマ時間に受けるのではなく、きちんと時間を取って施術を受けた方がいいでしょう。

効果が出てくるまでの期間

PRP注入によるアンチエイジング効果が肌にあらわれてくるまでには、1~2か月ほどかかるよう

少しずつしわやたるみが目立たなくなっていくので、PRP注入をしたことは周囲に気づかれにくいでしょう。

PRP注入の効果持続期間

PRP注入による効果の持続期間は1~3年ほど

比較的長いですが、効果を維持させたい人は継続的に施術を受ける必要があります。

PRP注入時の痛み

採血時やPRP注入時には多少の痛みを伴います。

ただ、施術中の痛みを軽減するために麻酔クリームなどを塗ってから注射を行ったり、極細の注射針を用いるクリニックもあるようなので、痛みに敏感な人は医師に相談してみましょう。

PRP注入の費用

PRP注入をする箇所や注入量にもよりますが、1回の施術にかかる費用の相場は10~40万円ほど

比較的高めの施術で、施術箇所によって値段が変動するクリニックもあれば、1回の注射でいくらというような値段設定をしているクリニックや、ほしい効果別に値段が異なるクリニックなどさまざまです。

施術箇所によって値段が変動するクリニックの場合、眉間と鼻に打つ場合がもっとも安くなっていることが多いかも。

また、いくつかの部位をまとめて施術できるプランがあるクリニックもあるようです。

PRP注入のダウンタイム

施術後は肌の腫れが2~3日ほど、内出血が1週間ほど続く場合があるので、念のため1週間前後休みを取っておいた方がいいかも。

また、施術を受けた当日は激しい運動や飲酒は控えましょう。

PRP注入の副作用や安全性

車道を歩く二人の女性出典:we heart it

PRP注入は自己血を使うためアレルギーリスクが限りなく低いといわれており、比較的安全性の高い治療法だとされていますが、副作用が生じるリスクはゼロではありません。

PRP注入の副作用として報告されているものとしては、

  • 術後の腫れや内出血が起きる
  • 注入部にしこりができる
  • 注入部に凹凸が生じる

などがあります。

ただ、術後の腫れや内出血については1週間ほどで解消される場合がほとんどなので、あまり心配いらないかも。

また、注入部にできるしこりや凹凸は「PRP」の注入量が多かったり、効果を長もちさせるためにビタミン剤や、傷を治す効果などをもつ「bFGF」といわれる「線維芽細胞増殖因子」を注入剤として使われていたりすると生じやすいようです

PRP注入がおすすめな人

横を向く女性出典:we heart it

PRP注入がおすすめなのは、

  • 顔の小じわやたるみを目立たないようにしたい
  • ほうれい線を薄くしたい
  • 目の下のクマが気になる
  • ニキビ跡を薄くしたい
  • 肌にハリやうるおいを取り戻したい
  • 身体に負担をかけず、かつ長もちする方法で肌のエイジングケアをしたい
  • アレルギーや感染症のリスクが低い方法でしわ取りをしたい
  • 自分の顔をすこしずつ、自然に若返らせたい

という人。

また、

  • 顔全体の小じわ
  • 肌のたるみ
  • 目の下のクマ
  • 目の上の痩せ、くぼみ
  • ゴルゴ線(目頭の下部から頬の真ん中あたりにかけて走るななめのライン)
  • ほうれい線
  • 口周りの痩せ、しわ
  • 口唇の痩せ、しわ
  • ニキビ跡の凹み
  • 首の痩せ、ちりめんジワ
  • 手の甲の痩せ、しわ
  • 肌の乾燥、ハリ不足

といったような肌トラブルの改善をし、効果を感じたい人に特におすすめです。

PRP注入を受けられない人

PRPがおすすめな人がいる一方、PRP注入の施術を受けられないという人も。

PRP注入の施術を受けられないのは、

  • 妊娠中の人
  • 小児
  • 心臓病、脳梗塞の既往歴がある人
  • 血液が固まりにくくなる薬を服用している人

などです。

当てはまる場合は施術を受けないようにしましょう。

実際にPRP注入を受けた人の声

パンツのウエストを引っ張る女性出典:we heart it

実際にPRP注入を受けた人は、

濃かった目の下のクマがだいぶ薄くなった気がする!

小じわが目立たなくなって、肌がもちっとしてきてボリュームが増したかも。

とアンチエイジング効果をかなり感じているよう。

ただ、施術を受けた人のなかには、

顔のしわが気持ち少しだけマシになったかも? という感じだった。30万の価値があったのかは微妙……。

と効果をあまり実感できなかったという人もいます。

PRP注入は補正力が高い治療法ではないので、「アンチエイジング目的で受けたけど少し物足りなかった……」と感じることもあるかもしれません。

また、PRP注入は肌の内側で細胞にはたらきかけるので、若返り効果は即効性のものではなく、少しずつじわじわと発揮されていくもの

だから、なかには、

昨日PRP注入を受けてきたけど、なんの変化もない気がする。

という人もいますが、施術後1~2か月ほどは待ってみましょう

PRP注入の施術後不自然な仕上がりになったケース

PRP注入の施術を受けた人で、

1年前に目の下に入れたPRPがしこりのようになって、今は笑うたびにそこが浮き上がってしまう状態になっている。

何年か前にゴルゴ線にPRP注入をしたけど、いまだに注入した部分だけが盛り上がっていて、不自然な感じになっている。

と施術後しばらく時間が経って、PRPを注入した部分にしこりや凹凸ができてしまったという声も。

とくに「PRP」のなかに含まれている成長因子に加えて、ほかの成長因子が添加してある場合などにしこりや凹凸ができやすいようです

参考になるサイト3選

海を眺める二人の女性の後姿出典:we heart it

PRP注入を取り扱っているクリニックのホームページには実際の症例写真が載っていることがほとんど。

症例写真を見れば施術後の仕上がりもイメージしやすくなるので、医師からのコメントなどとあわせて見ておきましょう。

銀座ファインケアクリニック

銀座ファインクリニックの公式サイトは、治療に関する気になる疑問に答えるQ&Aコーナーが特に充実しています

また、施術の流れについても遠心分離機の実際の写真や説明とともにわかりやすく説明されているので参考になるでしょう。

銀座ファインケアクリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックの公式サイトは、症例写真が豊富

また、若返りの基礎知識として、若返るための生活習慣などについて書かれているページもあります。

湘南美容外科クリニック

「若返りの基礎知識」のページ

美容皮膚科女医のブログ

マグノリア皮膚科クリニックの院長のブログ。

院長が自身の顔に実際にPRP注入を行い、施術の経過がレポートされています

美容皮膚科女医のブログ

マグノリア皮膚科クリニック

PRP注入はアンチエイジング効果に優れているけれど、即効性はない

女性の口元出典:we heart it

PRP注入は、主にアンチエイジング効果が期待できる治療法で、人工物を注入しないので安全性が比較的高いといわれています。

でも、効果がでるまで1~2か月かかることもあるので、施術後すぐに効果を実感できない場合もありそう。

ただ、効果がでるまで時間がかかるということはより自然に、周りに気付かれずに若返られちゃうということ。

より自然に若返りたいという人に特におすすめの施術法です。

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45316 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ