NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 9,218 views

こまめなケアがカギ。美容器具「ダーマローラー」の失敗談と対策法

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

「ダーマローラー」とは、針のついた専用のローラーを肌のうえで転がすことで皮膚の内側の細胞を活性化し、ニキビやニキビ跡の改善、アンチエイジングケアなどを図る美容治療。比較的安全性の高い治療法だといわれていますが、使うダーマローラーの品質や衛生状態、施術後のアフターケア次第では、肌にダメージを与えてしまうことも。特に自宅で使用するときは注意点をしっかり守るようにしましょう。

カフェで物書きをする女性出典:we heart it

無数のこまかい針のついたローラーを肌の表面にコロコロと転がし、内側の細胞に刺激を与え肌の再生を促すことで、ニキビやニキビ跡の改善やアンチエイジングなどの美肌効果を得られるダーマローラー

皮膚にわざと傷をつける治療法と聞いて、「失敗したら取り返しのつかないことになりそう……」なんて不安に思っている人もきっといるはず。

ダーマローラーは比較的安全性の高い治療法だとされていますが、たしかに失敗してしまうリスクはゼロではありません

ダーマローラーの施術を受けてから後悔しないためにも、ダーマローラーの施術で起こりうるリスクを知っておきましょう。

ダーマローラーの効果

花束を持って歩く女性出典:we heart it

ダーマローラーとは、ローラー状の器具「ダーマーローラー」を用いた肌の治療法のこと。

数百本の細い医療用針が付いたダーマローラーを肌のうえに転がし、皮膚に無数のちいさな穴を開けることで細胞に傷をつけます。

そして、コラーゲンを増殖させるなど傷の回復を早めようとする働きを持ったさまざまな「成長因子(グロス・ファクター)」を分泌させるんです。

この成長因子がコラーゲンの生成を促進し、肌本来の自然治癒力を高めることによって、ニキビ跡や傷跡などの色素沈着や皮膚に刻まれたしわなどを改善し、肌を若返らせます

また、ダーマローラーで皮膚に穴をあけることで、普通に塗りこんだだけでは浸透させることのできない美肌成分を外側から注ぎこむための通り道を作り、深層まで滲み渡らせることも可能になるんだとか

ニキビやニキビ跡などの肌の凹凸、加齢によるシワやたるみ、妊娠線、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」といわれる、背中や二の腕の裏にできるぶつぶつなどの改善や、肌内側からのアンチエイジングなどに効果的です。

ダーマローラーの施術法

手で夕日を遮る女性出典:we heart it

ダーマローラーはクリニックで施術を受けることも可能だし、携帯用のものを買えば自宅でリラックスしながら行うこともできます。

クリニックで施術を受ける場合と自宅で行う場合の施術法を知って、自分に合ったやり方を見つけちゃいましょう。

クリニックで施術を受ける

クリニックで施術を受ける場合は、まずはカウンセリングを行ったあと、メイクを落とし、麻酔テープやクリームなどで皮膚に麻酔をしてからダーマローラーを転がしていきます。

ダーマローラーを転がして肌に穴をあけるのにかかる時間は10~20分ほどで、クレンジングや麻酔などを行う時間などを含めるとだいたい1時間ほど。

また、麻酔をしてから行うのが一般的なので、痛みはほとんど感じません。

施術後は肌をクールダウンさせ、クリニックによっては「ビタミンC」や「ヒアルロン酸」、「プラセンタ」などの有効成分を肌に浸透させたり、パックやジェルで肌を整えたり、皮膚の炎症を抑える塗り薬の塗布を行ったりするようです

さらに、費用は施術を受ける部位によっても異なりますが、顔全体にダーマローラーの施術を受ける場合、1回の施術料金の相場は5~7万円程度でしょう。

施術回数と頻度

1回の治療でもコラーゲンが増殖するので肌のハリが増したように実感する人が多いようですが、ニキビ跡や傷跡、妊娠線などに関しては、個人差もありますが、複数回の治療が必要となることも

また、繰り返しダーマローラーの施術を受ける場合は少なくとも1か月以上は間隔をあけたほうがよさそうです。

自宅でダーマローラーを行う

自宅でダーマローラーを行うときのマストアイテムは、

  • 「エムラクリーム」、「ラクサールクリーム」などの麻酔クリーム
  • 医療用ダーマローラー
  • 施術後の肌をクールダウンさせるためのシートマスクやジェル
  • ワセリンなど、皮膚の保湿ケア用品

など。

また、ラップや肌に有効な成分が配合された美容液などもあるとよりいいです。

自宅でダーマローラーをするときの流れ

まずはメイクを落として顔を清潔な状態にし、肌に麻酔クリームを塗ります。

麻酔クリームを入手できない場合はアイスパックなどで冷やすといいでしょう。

麻酔クリームを塗るときは、厚めに塗って肌をラップで覆い、パックをするとより効果的です

麻酔クリームを塗り終わったら、取扱説明書に書いてある時間、一般的には30分程度放置し、塗った麻酔クリームを拭い取り、早速ダーマローラーを肌の上に転がしていきます。

1か所につき5往復以上、力を入れてゴロゴロと転がすと効果があらわれやすいようです

また、ローラーを転がしたあとで、「ビタミンC」や「ヒアルロン酸」などの有効成分が配合された美容液を塗りこんでもいいかも。 * ダーマローラーをし終わったら、冷却ジェルやクールマスクなどで赤く火照った肌をクールダウンし、いつもよりも念入りに保湿ケアを行いましょう

ダーマローラー施術後のダウンタイム

スニーカーを履いた女性の足出典:we heart it

ダーマローラーの針が作った傷口は数時間のうちに閉じてしまうので、傷跡が残ることはまずありません

メイクは翌日から、シャワー浴や洗顔は当日から可能ですが、浴槽に浸かっての入浴や飲酒は翌日以降にしたほうがいいでしょう。

また、施術後はダーマローラーを当てた部分の皮膚に赤みや腫れ、出血といった症状が数時間~数日ほど続き、針を刺した箇所に小さなかさぶたができることも。

ただ、ダーマローラーは「傷を治していく過程で肌を再生させる」という治療なので、小さなかさぶた程度であれば術後の正常な経過と考えられます

ダーマローラーの副作用や注意点

花束を抱える女性出典:we heart it

ダーマローラーの施術で起きる副作用やリスクはかなり少なめ

ただ、自宅で施術を行う際には注意すべきことがいくつかあるので覚えておきましょう。

クリニックで施術を受ける場合

ダーマローラーをクリニックで受けた際の副作用は、医師が適切に使用していれば基本的にほとんどないといわれています

ただ、施術後の皮膚はひじょうに敏感な状態になるため、アフターケアが不十分だと肌に炎症や色素沈着をひきおこすことがあるかも。

また、ダーマローラーの使用後数日間は肌が非常に乾きやすくなっているので、乾燥させないようにしっかりと保湿しましょう

さらに、ダーマローラーを受けた肌は一時的に色素沈着が起こりやすくなっているので、施術後1週間ほどはいつも以上に日焼け止め対策を念入りにした方がいいです。

そして、

  • 皮膚炎持ちの人
  • 妊娠中、または授乳中の人
  • 金属アレルギーの人
  • 傷を治す「繊維芽細胞(せんいがさいぼう)」の過剰増殖によって傷跡が赤く盛り上がりやすい「ケロイド体質」の人
  • 糖尿病・膠原病などの全身性疾患がある人
  • コントロール不良の高血圧の人

などはダーマローラーの施術を受けられない可能性が高いです。

自宅で施術を行う場合

ホームエステ器具として人気を集める家庭用ダーマローラーですが、なかには皮膚を傷つけてしまうような粗悪品も出回っているよう

粗悪品を使ってしまうと大怪我や深刻な肌へのダメージなどを引き起こしかねないので、ダーマローラーを購入する際は口コミなどを参考にして、慎重に選びましょう。

国産のものや、アメリカの食品医薬品局「FDA」の認可を受けている商品などは比較的安全性が高いとされているので参考にしてみてください。

ほかにも、自宅でダーマローラーを使用するにあたっての注意点は、

  • たとえ家族であってもダーマローラーを共有しない
  • 施術前には必ず洗顔をし、肌を清潔な状態にする
  • 使用する前に必ずダーマローラーをアルコール等で消毒する
  • 目の周りに使用しない
  • ダーマローラー使用後の肌は乾燥させないよう、しっかりと保湿する
  • 施術後の日焼け止め対策を怠らない
  • 繰り返し使用する場合は1か月以上間隔をあける

などです。

また、クリニックで施術を受けるときと同様、皮膚炎持ちの人や妊娠中の人などは使用しないようにしましょう。

よくあるダーマローラー治療の失敗談

ベッドに寝そべる女性の首元出典:we heart it

ダーマローラーの治療を行ったときに、「失敗した……」と思うことがあるかもしれませんが、失敗ではなくダーマローラーの術後経過の一環であることもあるかも。

また、対策することで術後の失敗を解消できることもあるので、対策や予防策を事前に知っておきましょう。

あまり心配のいらない失敗談

ダーマローラーを実際に使用した人の失敗談として、

ダーマローラーを転がしたあと、顔の腫れや赤み、かゆみがいつまでも引かなかった……。

というものがあります。

軽い赤み程度の症状は数か月続く場合もあるようですが、施術後の肌の腫れや赤み、かゆみなどの炎症はだいたい数日以内におさまることがほとんどなので、一時的なものならあまり心配しなくてもいいかも。

また、施術後のアフターケアが適切でないと肌の炎症が長引きやすくなるようです。

ただ、ひどい症状が長引くようだと感染症などの疑いもあるので、一応病院に行きましょう。

感染症のリスクを抑えるために、ダーマローラー治療を自宅で行う場合には使用するローラーの衛生状態に気を配ることも重要です。

さらに、

施術後しばらくしたら、皮膚にかさぶたができてぽろぽろと剥がれ始めた。

という人もいますが、ダーマローラーはローラーの針でつけた傷が治癒していく過程で肌を再生させる治療なので、かさぶたが落ちるのは術後の正常な経過でしょう。

注意が必要な失敗談

ダーマローラーの施術後、

肌がやたらと乾くようになった。

という人がいます。

ダーマローラーを使用したあとの肌は非常に乾きやすくなっているので、術後数日間はいつも以上に入念に保湿を行い、乾燥を防ぐようにしましょう

また、スキンケアにいつもの化粧水や美容液に加えて、保湿剤である「ワセリン」なども併用するといいかもしれません。

さらに、

肌にシミのようになものが残った。

針を刺した傷が癒えないまま残ってしまった。

という人も。

シミのようなものが残ったのはおそらく色素沈着が起こったからでしょう。

施術後1週間ほどのあいだは肌が一時的に紫外線に弱い状態になっているので、ほんの少しの日焼けでも肌に色素が沈着してしまいます

施術後はしばらく入念に日焼け止めを塗るようにし、日焼け止めはなるべく肌にやさしい刺激の少ないものを使用してください。

また、短期間のうちに繰り返しダーマローラーによる施術を行った場合は、肌の回復が追いつかず傷跡が治りにくくなることもあるよう

繰り返しダーマローラー治療を行うなら、最低でも1か月以上あけて、肌の状態を確認しながら施術を受けましょう。

ダーマローラーの失敗談は対策できる場合がほとんど

海辺で髪をなびかせる女性出典:we heart it

ダーマローラーの施術はクリニックで受けることも、自分でローラーを購入して行うこともできますが、ダーマローラーの品質や衛生管理、肌状態の見極めや施術後のケアなどが重要。

アフターケアをきちんとすることで防げる失敗もあるので、注意点を守ったり、施術後1週間程度はこまめに肌の状態を気にしたりするようにしましょう。

また、ダーマローラー使用時に肌に浸透させる麻酔クリームなども、市販のものではなかなか高い効果を得ることは難しいこともあるかも。

できるだけ安全で、効果的にダーマローラーの施術を受けたいなら、クリニックで施術を受けることをおすすめします

ニキビ跡 ダーマローラーの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
もとび美容外科クリニック 18,300円
湘南美容外科クリニック 27,750円
聖心美容クリニック 38,000円
城本クリニック 39,800円

※費用は税抜表示です。クリニックによって施術条件が異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ