NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2015年11月17日 更新 | 5,109 views

鼻の中のニキビ、つぶして治す方法と予防法

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

鼻の中にニキビができると、とても痛い......。でも、ふつうのニキビと違って、薬がぬりにくいのが鼻の中のニキビ。薬がぬりにくいから治りがおそく、痛みはずっとつづく。そこで、鼻の中のニキビを薬ではなくつぶして治す方法、そして鼻の中のニキビを防ぐために気をつけることを紹介します。

なぜここに......鼻の中にニキビができる原因

鼻の中にニキビができてしまうのは、菌による感染が原因です。鼻の中の粘膜は傷つきやすく、その傷に菌が感染することによって、粘膜に炎症がおこり、ニキビとなるのです。

鼻の中は意外とデリケート。なんとなく触っただけでも、粘膜が傷つくことがあります。鼻の中にニキビができやすい人は、強く鼻をかんだり、こするのは避けましょう。

鼻の中のニキビはつぶしてもよい?

「跡ができるので、ニキビはつぶしてはいけない」とよく聞きます。ただ、鼻の中のニキビは、たとえ跡になっても、人から見えないので、わたしはつぶしています。何より、つぶした方がはやく痛みをなくせます。

つぶすことで、ニキビの芯が出てきます。すると鼻の中でニキビが圧迫されなくなり、痛みはひきます。痛みがひけば、鼻の中のニキビを気にする必要がなくなるので、ストレスもなくなるでしょう。

潰すときは清潔に

ニキビをつぶすときは、手についている菌がニキビにうつらないように、手は清潔にしましょう。

アルコール除菌スプレーを指にすりこみ、ティッシュやガーゼなどでニキビに直接は触れないようにつぶします。膿の出口をふさがないよう、周囲から押し上げるようにつぶすのがコツです。

つぶした後は、軟膏をぬり、傷の消毒をしましょう。厚くぬってしまうと、鼻をすすったときに吸い込んでしまうので、薄くのばしています。綿棒でぬるとよいでしょう。

鼻の中のニキビ予防

治し方も大切ですが、予防も大切です。 鼻の中にニキビができないよう、3つの予防を紹介します。

1. 鼻毛は抜かずにはさみでカット

抜いてしまうと刺激になり、それだけで粘膜に炎症を起こします。カットする際は、清潔なはさみを使用しましょう。

2. 鼻の中をきたない手でさわらないように

爪で粘膜を傷づけてしまい、炎症が起こります。また、手についている菌が鼻の中に入って、ニキビができやすくなるでしょう。

また、鼻の中だけではなく、眉毛や頭皮をきたない手でさわると、ニキビができやくなります。いつでも清潔にするのは難しいので、手で自分の顔をさわらないよう、意識しましょう。

3. バランスのよい食生活を

鼻の中だけでなく、ニキビはバランスの良い食生活で予防できます。とくにビタミンを多く含んだ食品がニキビ予防に役立ちます。

鼻の中のニキビも同じニキビ

鼻の中とはいえ、ニキビはニキビ。清潔な状態を保つことや、バランスのよい食生活をこころがける、ストレスを減らすなど基本的なケアは一緒です。

できてしまったニキビをくよくよ考えても、ストレスでニキビが悪化するだけです。ニキビは必ず治るものなので、うまくつきあっていきましょう。

written by krits812

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46138 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ