NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年07月29日 更新 | 3,370 views

ナチュラルなデカ目メイクが旬♡理想の目もとを手に入れよう!

可愛らしいデカ目に憧れている女性は多いはず。できればつけまつげやマツエクを使わずに、手軽にできる方法でナチュラルなデカ目を作りたいもの。そこで、今回はナチュラルなデカ目をつくる方法として、目元タイプ別メイク術などをくわしくご紹介します♡

アイメイクひとつで、その人の印象はガラリと変わります。

もっと大きな目になりたい、目もとを華やかにみせたい……!と思っている女性は多いはず。

そこで今回は、ナチュラルなデカ目をつくる方法をご紹介します♡

「ブラウンアイシャドウ」でデカ目をつくる!

まぶたにブラウンシャドウを塗っている様子

仕事中やプライベートのメイクにも大活躍のブラウンアイシャドウは、ナチュラルなデカ目をつくるのに必須アイテムです。

やり方

  1. アイホールにベースとなる薄い色のシャドウを薄く塗ります(これだけでも自然な立体感が生まれます)
  2. まぶたのキワに濃いブラウンをチップに取り、まぶたを持ち上げながら線を引くように色をおいていきます
  3. 中間色を取り、先ほどキワに塗った濃い色の線をぼかすように塗っていきます(濃い部分を少し残す程度にすると自然な仕上がりになります)
  4. ハイライトを下まぶたの目頭から3分の1に入れます (目頭にパールのような輝きがあるとより目元にアクセントが生まれ、生き生きとした印象になります)
  5. 目尻から3分の1あたりに濃いブラウンをのせると、引き締め効果があります(まぶたを少し持ち上げて、左右に小刻みに動かしながら描くとラインが引きやすいです)

涙袋にハイライトを入れることで立体感を出し、目を大きく見せることができます。

また、ハイライトはパールの細かいラメの入った肌なじみのいいパールピンクやライトベージュを使うのが◎。

「アイライン」でデカ目をつくる!

女性がアイラインをひいている様子

以前は囲み目メイクが主流でしたが、今ではもう古いかも……。

今はアイラインもナチュラルにみせるのがおすすめです♡

やり方

  1. 目の上のラインをまつげの隙間を埋めるように塗っていきます(黒目があるところの上は少々太めにラインを入れるとよりデカ目効果があり)
  2. 目の下は、全部引かずに目尻から黒目の下あたりのみ引きます(目尻の部分は少し幅広くラインを入れるとよりデカ目効果が得られます!)

アイライナーは、ブラックを使用するとハッキリした目元が演出できます。また、ブラウンを使用するとナチュラルな仕上がりになります。

アイラインを引いたあとは、ラインを綿棒でぼかすとより自然な印象に。

話題の「目頭切開メイク」もおすすめ♡

また、いま流行中の「目頭切開メイク」も要注目!

やり方は、目頭に極細アイライナーで約0.5ミリほど線を書き足すだけ。

目と目を近づけることができ、パッチリ目に見せることができます。

整形メイクといわれるほど、デカ目効果はバツグンで有名人や若い世代ではこの目頭切開メイクをしている人が多いようです。

ブラックのアイライナーで書き足すとかなりハッキリした印象になりますが、場合によっては目頭切開メイクをした部分だけ変に浮いてしまうことがあります。

顔全体のメイクが濃い目の方はブラックのアイラインでもOKですが、ナチュラル志向の方はブラウンなどの色味を使うようにしましょう!

目頭切開メイクはハーフ顔になれるというメリットもありますから、外国人顔を目指している方にはとくにおすすめのメイク術になります♪

「ビューラー」と「マスカラ」でデカ目をつくる!

筆立てにブラシなだがたくさん入れてある様子

ビューラーはどれだけキレイに持ち上げられるかで、その日の目元が決まってしまうくらい重要。

ビューラーの上手な使い方

まずはあごをあげて鏡を見ながらビューラーを持ち、根元から当てていきます。

ライターやドライヤーなどで温めてホットビューラーにすると、キープ力がアップ!ただ、まぶたは皮膚が薄いので、傷めない程度の温度で温めてください。

マスカラの上手な使い方

マスカラはさまざまなタイプがありますが、ボリュームタイプよりロングタイプを選びましょう。

ボリュームタイプはまつげの存在が強くなりすぎるので、ナチュラルに仕上げるならロングタイプがおすすめです。

根元から丁寧に塗ることで、もともとある自まつげが自然に伸びるので、上はもちろん下まつげにもしっかり塗るのが◎。

まつげが下がりやすい人は、アイメイクの仕上げにビューラーでもう一度まつげを持ち上げると上向きまつげが簡単につくれます。

涙袋メイクでデカ目を演出!

涙袋メイク出典:mery.jp

最近流行りの涙袋メイクもデカ目効果があると話題になっています。やり方はそんなに難しくないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

用意するもの

涙袋メイクで使用するのは以下のアイテムです!

  • パール入りのアイシャドウ
  • 暗い色味のアイシャドウ又はアイブロウ

これだけです!パール入りのアイシャドウはコンシーラーでも代用可能になります。

涙袋メイク専用のハイライトペンシルなども売られているので、自分にいちばん合ったアイテムを使うのがいいんじゃないでしょうか。

暗い色味のアイシャドウ・アイブロウは影をつくるのに使用しますが、ブラックなどの暗すぎる色味だとクマのようになってしまう恐れがあります。

ブラウンやグレーのような色のものを用意するのがベターです。

涙袋メイクのやり方

涙袋はまず自分が笑ったときに盛り上がる目の下の部分に、ハイライトを入れていきます。もともと涙袋がないという人は、目の下1ミリくらいの幅を塗っていきましょう。

これだけでも十分涙袋メイクとして魅せられるのですが、この下にブラウン系統のアイシャドウやアイブロウで影を作るとさらに立体感が増してデカ目効果が出ます。

やりすぎると不自然になるので、「ちょっと物足りないかな?」と思う程度にとどめておくのがポイントです!

涙袋メイクをきれいに見せる方法

涙袋を強調するだけで、デカ目効果を得られるだけでなく女性らしい・守ってあげたいと思うような顔立ちになります。

しかし前述したように、やりすぎると不自然になってしまうことも・・・。

とくに涙袋メイクをがっつりやって、さらに上まぶたのアイメイクも同じように濃い目にすると悲惨です。目ばかりが強調されて、顔全体で見たときに非常にバランスが悪くなります。

なので涙袋メイクをするときは、いつもよりも少し抑えたアイメイクをしましょう。アイラインを細め、アイシャドウはブラウンやパステルなどの淡い色味をチョイスしてください。

デカ目になりたい一心でアイメイクを濃くしすぎるのは、デカ目効果を得にくいです。全体のバランスを見ながら、メイクしていきましょう!

二重でもメザイクがおすすめ

メザイク出典:topicks.jp

メザイクといえば、一重や奥二重の人が二重を作り出すために使うものというイメージがありますよね。

しかしメザイクは二重の方にも非常におすすめのアイテムなんです!メザイクを使うことによって二重の幅を広げれば、デカ目効果が期待できるのです。

さらに二重さんの中には、左右で目の大きさが違う!とお悩みの方もいるでしょう。そんな方はメザイクで二重の幅を調整すると両目がシンメトリーでパッチリになるのでぜひ使っていただきたいです。

最近はメザイク商品も進化してきていて、いろいろな二重を演出できるようになっています。

パッチリ二重用・ナチュラル二重用・はがれにくい二重用・初心者用などなど。目的や用途に合わせたメザイクが豊富に用意されているのです。

自分の作り上げたいデカ目はどんなデカ目でしょうか?それぞれの嗜好に合ったメザイクをチョイスして、素敵なアイメイクに仕上げていきましょう。

目もと別デカ目メイク術

女性たちが鏡の前でアイメイクをしている様子

一重まぶたさん

一重まぶたは、腫れぼったく見えて目つきの悪い印象を与えてしまいがち。

一重の人のデカ目メイクのポイントは、太いアイラインを描くこと! 特に黒目の部分のラインを太く描くことで黒目を強調できるので忘れずに。

どこまで描けばアイラインを引いているとわかるのか、自分のライン幅を見つけましょう。

奥二重さん

奥二重の人も、せっかくラインを引いたのに目を開くと隠れてしまうといった悩みがあります。

奥二重の人はまぶたのキワのラインを細く濃く描くのがコツ。

インサイドラインと上まぶたのキワのラインで目の輪郭がはっきりするので、目の奥行きがでます。また、目尻のラインを少し長めに描くことでさらに目元の存在感をアピール♡

黒のラインで描くとキリっとした印象になりますが、ブラウンのアイライナーを使うと優しい目元を演出できます。

デカ目メイクで魅力的な目元に

女性が大声を出すように口元に手を当てている様子

大きくてぱっちりとした目は永遠の憧れ。

メイクの工夫次第で目もとは大きく見せることができるので、ぜひ試してみてください。

効果的にデカ目メイクを施すことで、より魅力的な目元を手に入れましょう!

written by えぃみん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44591 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ