NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 6,661 views

つり目の人必見♡たれ目をつくるメイク術とは

キツい印象をもたれがちなつり目をコンプレックスに思っている人は多いかも。でもじつはメイクしだいで生かすこともたれ目風に変身させることも可能なんです。今回はつり目の人必見の新しい自分に出会える、さまざまなメイク方法をご紹介します♡

シュッとしたイメージで意志の強さを感じさせる、つり目。

つり目はきつい印象を与えがちですが、シャープで知的な印象も与えます。

また、つり目の人は、友人と会うときやデートなどでたれ目メイクに変えることで可愛らしいギャップをつくることができるかも。

つり目の人におすすめのアイメイクを今回ご紹介します♡

つり目が与える印象って?

女性が風船ガムをふくらませながらこちらを見ている様子

つり目は、目頭よりも目尻の位置が高いのが特徴ですが、つり目であることにコンプレックスに思っている人はいるもの。

性格がキツそうとか冷たそう、目つきが悪い……なんてマイナスイメージを思い浮かべている人は多いはず。

でもじつは、つり目にはさまざまなメリットがあります。

たとえば、キリっとした印象やしっかりしていて頼れる存在であること、知的で美人なイメージを相手に与えられるというもの。また、仕事ができそう!なんてイメージともありますね。

そんなつり目を生かしたメイクやつり目の印象を和らげるためのメイクを次にご紹介していきます。

つり目が特徴的な芸能人

つり目はキツイ印象を持たれてしまうので、コンプレックスになっている女性も少なくないでしょう。

しかしつり目でも世間から羨ましがられる容姿を持った人たちもたくさんいます!そんなつり目がチャームポイントの芸能人をご紹介します!

つり目の女性芸能人のメイクを真似してみると、また自分のつり目にも自信が持てるようになるのではないでしょうか。

栗山千明

栗山千明出典:topicks.jp

つり目が特徴的な美人さんの代表と言えば、栗山千明さんではないでしょうか。パッツンの前髪との相乗効果で、より妖艶でオリエンタルなきれいさが引き立っていますよね。

栗山千明さんは「黒」のイメージを大事にしているようです。アイラインもブラックを引いていることが多いので、より奥行のある美しさを醸し出しています。

アジアンビューティーを目指している方は、栗山千明さんのメイクなどを参考にしてみてもいいかもしれませんね!

柴咲コウ

柴咲コウ出典:topicks.jp

女優業に留まらず、モデルや歌手活動もしている柴咲コウさん。彼女のクールな印象のつり目を持っている芸能人のうちの一人です。

柴咲コウさんの場合はつり目に加えて、鼻が高かったり目が切れ長だったりするので余計にシャープな顔立ちになっていると思います。

しかし笑顔が非常に魅力的なので、「キツそう」「性格が悪そう」なんていうイメージはほとんどありませんよね!

つり目さんでも笑顔を前面に押し出すことで、柴咲コウさんのように印象を良くしていけるのです。

田中麗奈

田中麗奈出典:www.tanakarena.co.jp

田中麗奈さんは目自体が細いわけではないですが、なかり目尻にかけて上がり気味なのが特徴的ですね。

くりっとした目かつつり目、という珍しい目元をしている印象です。「猫顔」の元祖と言ってもいいかもしれません。

田中麗奈さんはいつまでたっても幼さを感じるような顔立ちをしています。女優さん全般に言えることですが、つり目がちな方は激しく老け込まないイメージがあります。

その中でも田中麗奈さんはトップクラスに老けない女優さん、今も昔のままの美しさをキープしていますね!

つり目を生かしたメイク方法

女性がシャボン玉をふいている様子

つり目を生かしたメイク方法のポイントは3つあります。

  • アイラインはあえて跳ね上げて猫目に
  • ブラウンアイシャドウでデカ目効果
  • リップやチークは控えめに

まず、つり目を生かしたメイクのポイントはアイライン

使用するアイライナーはリキッドが描きやすくておすすめです。

アイラインは、目尻の部分を上に跳ね上げて描くと、猫のような目になってデカ目効果が得られます。

また、アイシャドウの色はブラウン系を使いましょう。

ダークカラーを目尻と目頭にくの字を書くように色をのせるとさらなるデカ目効果も♡

目元を生かすためにリップやチークはやや控えめにしましょう。

眉メイクもひと工夫

つり目の人は、眉山を上げて描くときつい印象になってしまうのでNG。

つり目の人の眉メイクは、平行に描くのがポイントです。

平行に眉を描くことで目がより印象的にうつります。

つり目をたれ目変えるメイク術♡〜アイシャドウ〜

アイシャドウをぬる女性の目もと

どうしてもたれ目になりたい!という人におすすめのたれ目風メイクもご紹介します♡

たれ目の印象って?

たれ目のポイントは、なんといっても下がった目尻。

たったそれだけで親しみがあり、優しそうに見えたり可愛らしい印象を与えます。

たれ目をつくるアイシャドウの使い方

アイシャドウはブラウン系やゴールド系をチョイス。

まず、上まぶたに薄いカラーをアイホール全体に塗り、次に中間色のシャドウを二重の幅に合わせてのせていきます。次に、まぶたのキワを濃いカラーで引き締め、軽くぼかします。

ポイントは、目尻の上まぶたと下まぶたが合わさる部分にアイシャドウをくの字に入れ、最後に下まぶたの目尻に濃い色をぬること。

そうすることで、目もとが優しいたれ目風に。

つり目をたれ目変えるメイク術♡〜アイライン〜

アイラインをひく女性の目もと

たれ目にするためにもっとも重要なのがアイライン。

たれ目をつくるアイラインのひき方

アイラインのひき方には、3つポイントがあります。

  • 目尻側3分の1を意識すること
  • やりすぎに注意すること
  • 目頭を太めに描きながら目尻を下げて描くこと

です。

リキッドアイライナーだと流れるようなラインが描きやすいかも。

注意点

目尻までひくときに水平かもしくは下げ気味に引きますが、わざと下げすぎると腫れぼったくなるので注意してください。

長さは2〜3ミリほどオーバーに描きましょう。

つり目をたれ目変えるメイク術♡〜その他〜

マスカラをぬる女性の目もと

マスカラとつけまつげをつかってたれ目をつくる方法も。

マスカラでたれ目をつくる

マスカラは塗る際に、たれ目を強調するためセパレートになるように塗っていきます。そのとき、上下まつげともに目尻へ流すようにぬると効果的。

つけまつげでたれ目をつくる

つけまつげは目尻側にボリュームを出しましょう。

目尻だけにポイントでつけたり、もともと目尻部分が濃くて多めになってるものを選ぶと簡単かも。

のりでしっかりと固定したら、つけまつげを目尻に少し下げて10秒ほど押さえて、それ自体を下げるように曲げてしまいます。

ほかにも、いつもより長く引いたアイラインに沿ってつけまつげもつけるという方法もアリ♡

ただし目尻からアイラインやつけまつげが極端にはみ出すと、目尻がたれすぎて不自然な仕上がりになってしまいます。

はみ出しすぎてないか、しっかりチェックしましょう!顔全体のバランスを見るのも大切ですよ♪

まつげエクステを付けて効率化

このようにマスカラなどを使えばつり目の方でも簡単にタレ目に見せることができます。

しかし毎日のようにこの一連のタレ目メイクをするのはなかなかに手間ですよね。とくに時間がない朝には、ここまで時間をかけられないと思います。

タレ目メイクを時短したい!効率化したい!という方は、まつげエクステを利用してみてはいかがでしょうか?

エクステは一度付けてしまえば3週間~1か月はもちますから、毎日面倒なマスカラやつけまつげをする必要はありません。

月に一回くらいのペースでエクステのメンテナンスへ行けば、常にボリュームのある目元を楽しむことができます!

タレ目にすすためには、目尻に長さのあるエクステをつけてもらうというのがポイントです。目頭は短め。目尻へいくほどだんだん長さを出していく、といった感じです。

目尻によりボリュームが出れば、つり目の方もタレ目に見せることができます。また目尻にだけカラーエクステをつけるというのもおすすめです。

目尻にだけ色のあるマツエクをつけると、ぐっと強調されるので目の中でもそこに周りの目がいくようになります。

なかなか仕事柄、カラーマツエクをつけられる人は多くないと思いますが・・・できそうな環境にある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

つり目はメイク次第で変わる!

アンニュイな女性がふりむいている様子

つり目は、メイク次第で知的なイメージを与えたり、逆にたれ目にすることでいつもと違うギャップをつくることができたりと、いろいろな姿に変身できます。

メイクの使い分けで、新しい自分を見つけてみましょう。

image via Shutter stock

written by えぃみん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45984 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ