NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年02月16日 更新 | 7,046 views

赤いシャドウがポイントの「うさぎ目メイク」で彼をトリコに♡

うさぎのように丸くてうるんだ瞳、泣いたように見せる赤い目元でつくる「うさぎ目メイク」。いま女子の間で流行中のうさぎ目メイクのポイントは、赤アイシャドウとアイラインにあり♡どこかはかなげで愛らしい……そんなうさぎ目メイクのつくり方を今回くわしくご紹介します。

うさぎの画像出典:we♡it

ふわふわと愛くるしいうさぎは思わずぎゅっと抱きしめたくなりますよね。

そんな可愛らしいうさぎをイメージしたメイクが女子の間で流行中なんです♡

うさぎ目メイクとはどんなものなのか、くわしいメイク方法と一緒にご紹介します。

うさぎ目メイクとは

街中で目元に赤いシャドウをのせている若い女性たちを見かけたことはありませんか?

じつはそれ、今女子たちの間で流行している「うさぎ目メイク」というもの。

目をまるくみせるように意識したメイクに加え、赤いシャドウでまるで泣きはらしたあとのような顔を演出するうさぎ目メイク。

思わず守ってあげたくなるような、うるうるとした表情がつくれちゃうのが、うさぎ目メイクのいいところなんです。

そんなうさぎ目メイクをつくるためのメイクのポイントをまとめてみました♡

うさぎ目メイクのポイント1:アイシャドウ編

ピンクのアイシャドウの目もと出典:we♡it

うさぎ目メイクのポイントはなんといっても赤のアイシャドウ♡

赤シャドウは上まぶたは薄めでOK。むしろ赤をぬらずにハイライト程度でも大丈夫だそう。

ここで赤シャドウを強調するのは、じつは下まぶたの方なんです!

下まぶたにのせる赤シャドウは、自然な血色を出すためにパールの入ったものよりもマットな質感のものを使います。

赤シャドウの上手なのせ方

赤シャドウは、かなり目立ってしまう色。

つける量を調節するのが難しいという人は、綿棒を使うのがおすすめ。

綿棒の先端を使い、下まぶたの中央に3点ほど色をおき、そのあと綿棒をスライドさせて赤の色をなじませると簡単にぬることができます。 あくまでふんわりナチュラルに、色をのせることを意識するようにしましょう。

赤はちょっと派手かな…と気になる人はピンクシャドウを使っても◎。

たれ目メイクをプラスして

また、より可愛いらしい印象を与えるためにたれ目メイクをプラスするのもひとつの方法。

たれ目に見せるためには、目尻の三角ゾーンをブラウン系のアイシャドウで埋めます。

アイラインをひくとやりすぎてしまうので、あくまでシャドウをぬることをおすすめします。

うさぎ目メイクのポイント2:アイライン編

女性がハイネックで口元を隠している様子出典:we♡it

アイシャドウでほとんどうさぎ目の完成と思われがちですが、うさぎ目メイクでもうひとつ重要なのはくりっとした大きな丸い目です。

まるい目をつくるメイク方法

まず、黒のリキッドアイライナーでまつげの隙間を埋めるようにアイラインをひいていきます。

あまり目尻を長く引きすぎたりせずに、ナチュラルにそのままの目のラインに沿うように描いていくのがポイント。

アイラインを太く描きすぎるとギャルっぽくなってしまうので要注意です。

より自然に見せたいときはブラウンのアイライナーをつかえば、やわらかくて優しい雰囲気のある目元を作ることができます。

うさぎ目メイクのポイント3:マスカラ編

マスカラをもつ手元のイラスト出典:we♡it

うさぎ目の赤い目元と丸い目をより印象づけたいので、マスカラはブラックではなくブラウンで仕上げます。

ブラウンは赤のアイシャドウと相性抜群!ナチュラルな優しい雰囲気を演出してくれます。

とくに下まぶたを強調するために、下のまつげにしっかりぬるようにしましょう。

また、黒目のあるところに多めにマスカラをのせると、丸い目を強調することができます。

うさぎ目メイクのポイント4:唇編

ピンクの口紅出典:we♡it

うさぎといえば小さな口が可愛らしいもの。

そのためうさぎ目メイクでも、唇はそっと添えるくらいの気持ちで作るのが◎。

まずは唇の大きさをごまかすために、コンシーラーでリップラインを消します。

そこに赤リップを唇の中央にだけのせ、そこにミルキーカラーの白グロスを全体にのせると赤リップがなじみ立体感がうまれます。

これで血色のよい、小さな甘い唇の完成です。

うるんだ瞳で好きな人を見つめてみて

女性が目もとを自分でかくしている様子出典:we♡it

うさぎは寂しいと死んでしまう生き物。

うさぎ目メイクでつくったウルウル目で、可愛らしくだいすきな彼を見つめてみましょう。

守ってあげたい……そんな気持ちで思わずそっと抱きしめてくれるかも♡

Top image via We heart it

written by えぃみん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45343 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ