NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月01日 更新 | 2,524 views

光脱毛は未来の自分へのプレゼント♡20代での光脱毛をすすめるワケ

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

結婚、妊娠、出産と変わりゆく女性のライフステージ。幸せは増す一方、肌やムダ毛の手入れにかける時間は減っていくばかり……。光脱毛は20代のうちに、そして自己投資できる時間とお金がある独身のうちにすませておくのがおすすめです。光脱毛は施術回数は多めになってしまいますが、痛みがなく、短時間でできる脱毛方法なんです。

白い衣装を身にまとった女性の写真出典:we♡it

厚生労働省の発表によると、平成26年における女性の初婚平均年齢は29.4歳。

結婚から始まる出産や育児といったライフステージの変化はとても喜ばしいことだけど、一方で「女」を磨くための時間をこれまでに比べて割けなくなることも事実。

変化に慣れ、やっと自分の時間を使えるようになった頃には、手入れを怠っていた肌やムダ毛に愕然とすることも……。

忙しくなって時間が取れなくなってしまう前に、光脱毛で全身ツルツルの肌を手にいれて、素敵な大人女子を目指しましょう!

光脱毛の効果やおすすめ脱毛部位、実際の効果を写真で確認できるクリニックなどを参考に、光脱毛をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

自己処理肌もきれいに!光脱毛の効果とは?

眼鏡をかけている女性の写真出典:we♡it

脱毛と一口にいっても、カミソリや毛抜きなどのホームケアから、エステやクリニックで行う光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛まで、その種類はさまざまです。

自己投資できる時間に余裕のある20代のうちに全身脱毛をするなら、光脱毛がおすすめ

光脱毛はレーザー脱毛や針脱毛に比べて痛みがなく、一度に広範囲を短時間で施術することができます。

クリニックで行うよりもリーズナブルな価格で施術できるため、キャンペーンを利用して体験してみるのも良いかもしれません。

光脱毛で使用される機械の中には、肌の炎症やニキビへの殺菌効果を発揮するものもあります。

脱毛と同時に、肌の奥のメラニンに作用して、しみやそばかすの改善に役立つなんてことも。

私の場合、長年カミソリによる自己処理で肌が色素沈着を起こし、毛抜きによる埋没毛がひどかったのですが、光脱毛の回数を重ねるごとに症状が改善し、効果を実感することができました。

広いパーツは光脱毛で!スピーディーに照射可能

風船を持っている女性の写真出典:we♡it

光脱毛の光は拡散して照射されるので、背中や足などの広範囲なパーツもスピーディーに施術できます。

毛深い家系で長い間悩んでいた私も、高校卒業後にうなじからお尻にかけての部分と、両足をサロンで脱毛しました。

2年半かけてトータル15回ほどの施術を受けたのですが、10年以上経過した今も肌はツルツル。

間近で見ないと分からない位、薄い産毛が少し生えている程度です。

1つの毛穴から毛が3本生えているような剛毛体質だったのに、こんなに毛が生えなくなるなんて驚きです。

光脱毛の効果を生かす照射タイミングとは?

黄色いワンピースの写真出典:we♡it

光脱毛はIPL脱毛やフラッシュ脱毛とも呼ばれています。

黒いものに反応する400~1200nmまでの複数の光の波長を、脱毛部位にあてることで脱毛効果を発揮します。

特別なフィルターを通して光を拡散し、安全かつ均等に毛に作用します。

成長期に栄養を含み大きくなった毛根や、それを作り出す毛母細胞の黒いメラニン色素に吸収された光は、やがて熱に変わります。

熱が毛根やメラニン色素に働きかけることで、細胞分裂を促進する毛の働きを弱め、1~2週間で毛が抜けだすのです。

効果的な照射のタイミングは、毛の成長期です。

自分の毛周期を把握し、照射タイミングのサイクルを合わせるのが◎。

光脱毛とレーザー脱毛、自分に適しているのはどっち?

アイスを食べている2人の女性出典:we♡it

脱毛には大きく分けて光脱毛とレーザー脱毛があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛はダイオードレーザーと呼ばれる単一の光の波長を照射します。

一転集中の威力が強い光なので、太くて黒い毛ほど高い脱毛効果が得られるというメリットがあります。また、脱毛効果は半永久的です。

しかしその分、

  • 脱毛時に痛みを感じる
  • 照射面積が狭くなる
  • 医師による施術のみ受けることができるため、施設がエステサロンに比べて少ない
  • 光脱毛より高額

といったデメリットもあります。

光脱毛のメリット、デメリット

光脱毛にもレーザー脱毛と同じ光の波長が含まれていますが、複数の波長の光が拡散して広い範囲に照射されるので、

  • 痛みがない
  • 短時間

で脱毛することができるというメリットがあります。

デメリットは、

  • 1回で得られる脱毛効果はレーザー脱毛に比べて弱い
  • 何度も施術を受ける必要がある

こと。

私の場合は一人暮らしを始めたばかりで金銭的な余裕の無さや、レーザー脱毛のできるクリニックが自宅から遠いなどの理由から、エステでの光脱毛を選びました。

自己処理は半年に1、2回うぶ毛をカミソリで処理するくらいで十分だったので、長い時間をかけることは苦ではなく、結果的に光脱毛が私にとって最良の選択でした。

施術時期は慎重に!光脱毛経験者の後悔とは?

地面に座っている女性の写真出典:we♡it

光脱毛を体験した人の中には、施術時期で後悔しているという意見も多いようです。

突然のプロポーズで慌ててサロンへ駆け込んだものの、式まで半年。

一回しか光脱毛の施術を受けることができなかったため、十分な脱毛効果を得られないまま背中の空いたドレスを諦めたという人も……

また、光脱毛の途中で妊娠に気づき、途中で脱毛を諦めてしまった、なんて人もいます。

光脱毛やレーザー脱毛は、ダイレクトに胎児へ影響があるわけではありませんが、施術の痛みやストレスが間接的に母体へ影響することを考えると、一度断念するのが懸命なようです。

また、子育てが終わり自由に時間を使えるのに、「自分だけに使えるお金がない!」と未だに光脱毛を受けることができていないママ友もいます。

光脱毛は、自己投資できる時間とお金に余裕がある独身時代に挑戦することで、10年後の自分へのプレゼントになるのかもしれません。

光脱毛の写真が見れるクリニックのサイト

パソコンをいじっている女性の写真出典:we♡it

光脱毛はエステサロンで施術されることが多いのですが、最近ではクリニックで受けることができる光脱毛も登場しています。

これらのクリニックでは、医療用光脱毛機での脱毛を受けることができます。

アフターケアや安全性を第一に考えて光脱毛をしたい人は、チェックしてみてください。

光脱毛は大人女子へ近づくための第一歩!

海に向かって走っている女性の写真出典:we♡it

25歳で結婚、出産を経験して思うことは、独身時代に脱毛しておいて本当に良かった、ということです。

背中の空いたドレスを着る時も、妊娠時の定期的な産婦人科への検診時も、ムダ毛で恥ずかしい思いをすることはありませんでした。

もし脱毛していなかったら、お腹の大きな状態で自己処理するのは大変だったでしょう。

また、妊娠時はホルモン分泌の影響で毛が濃くなる人が多いのですが、私は脱毛していなかったお腹の毛が濃くなっただけでした。

女性のライフステージの変化は突然訪れます。

いつでも準備万端で臨めるように、20代のうちに光脱毛をはじめてみませんか?

光脱毛は、素敵な大人女子へ近づくための第一歩なのかもしれません。

written by ひなとっと

top image via we♡it

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ