NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 4,831 views

ゼルティックは「冷やして脂肪細胞を壊す」部分痩せの新常識?

クールスカルプティングは全く新しい部分痩せのダイエット法。これは「ゼルティック」と呼ばれる機器を気になる部分に当てて「冷却することによって脂肪細胞を壊死させる」という施術。脂肪溶解注射や脂肪吸引よりも体の負担が少なく痩せることができるんです。また、ダウンタイムやリバウンドがないのもうれしいポイント♪

「クールスカルプティング」とも呼ばれる「ゼルディック」はハーバードで検証された脂肪細胞についての新事実を元に生まれた部分痩せの技術。

アメリカでFDAの認可を取得したこの脂肪細胞を破壊する仕組みは、今多くの美容クリニックでも取り入れられているんです。

ゼルティックとは?

清潔感のある施術室の様子

「ゼルティック」とは、脂肪を冷却することで部分痩せを可能にした治療機器のこと。

アメリカの「Zeltiq Aesthetics社」がマサチューセッツ総合病院や他の美容医療研究施設とともに研究を重ねて開発しました。

また、脂肪冷却の施術のことをゼルティックと呼ぶ場合もあります。

「ゼルティック」「脂肪冷却」「クールスカルプティング」は全て同じ、脂肪を冷却して部分痩せをする施術のことだと覚えておくとわかりやすいかも。

ゼルティック治療の特長や効果は?

風船ガムを食べながらポーズを決めている女性

ゼルティック治療の特長

ゼルティック治療の特長は何といってもメスや注射といった医療行為をせずとも部分痩せが可能な点。

ゼルティック治療の施術は、皮膚のうえから脂肪を冷却するだけなんです。

痩せたい部位に専用のアプリケーターと呼ばれるカップをあてると、機械が贅肉を自動的に真空吸引。

そのまま吸い込みながら60分間冷却するだけという、外部からの刺激だけで治療ができる画期的な治療。

美容業界でもこのクールスカルプティング=ゼルディックは大評判。

今では男性も女性も関係なく安全に脂肪を落とせる施術として、日本でも大手美容クリニックなどが機械を導入しています。

ゼルティック治療の効果は?

ゼルディックの効果が現れるのは施術をしてから1~2ヶ月後。

施術した部位のおよそ20%の脂肪が冷却され、不純物として体外に排出されることで脂肪細胞を減らします。

脂肪細胞自体を減らすため、施術後その部位のリバウンドはしにくいと言われているのだとか。

ゼルティックのメリットとデメリット

ゼルティックは脂肪を冷却して凍らせるという、今までにないタイプの痩身マシンでの施術です。このゼルティックにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

ゼルティックのメリット

体にメスを入れることなく痩身ができるため、美容整形に不慣れな方でも安心して施術を受けることができます。

身体を傷つけないので脂肪吸引が苦手・・・という人にもおすすめできる美容整形となっています。

また脂肪細胞の数自体を減らすようなメカニズムになっているので、リバウンドが少ないのもゼルティックの魅力のひとつかもしれません。

今までいろんなダイエットとしてきたけど続かなかった・失敗してしまった、という方が最終的にゼルティックに落ち着くという傾向も見られます。

ゼルティックのデメリット

ゼルティックは即効性という面では劣ってしまうというのが事実です。すぐの痩身効果を期待したい人にとったら、ゼルティックはそこまで有効な手段とは言えないでしょう。

やはり即効性という面では脂肪吸引の方が優れています。施術後すぐに痩せたい!効果を実感したい!という方は、ゼルティックではなく脂肪吸引を検討してみてください。

ゼルティックの仕組みは?なぜ痩身に効果があるの?

壁に書かれた海の絵を見つめている女性

「脂肪を冷却して不純物として排出する」と言われてもなかなかピンとこないけれど、ゼルティック治療による痩身の仕組みは実はとても単純。

ゼルティック治療は、「体内の水分は0度で凍るが、脂肪は4度で凍る」という理論に基づいているんです。

冷却された脂肪細胞は壊死して体外に排出される

これを検証したのはイギリスのハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院ウェルマン研究所のDieter Manstein博士とR. Rox Anderson博士。

「体内の水分は0度で凍り、脂肪は4度で凍る」ことをもとに豚を使った実験をした結果、「脂肪がついた部位を4度を保ちながら60分以上冷却すると、体へのダウンタイムも副作用もなく脂肪細胞を壊死させて排出できる」ということがわかりました。

今まで脂肪は「温めて溶かす」のが常識でしたが、全く反対の方法でも脂肪細胞を減らすことができると判明したんです。

そしてこれを利用して脂肪を冷却する部分痩せマシンを製造したのがアメリカのZeltiq Aesthetics社なんです。

どんな人にオススメ?どんな部位に効果がある?

お腹の脂肪が気になっている女性

ゼルティックに向いている人

ゼルディックによる痩身は、

  • お腹やウェスト、背中、お尻などにつまめる程の贅肉が付いている
  • 美容手段としてメスや注射を使いたくない
  • 部分的に太っているのが気になる

といった人に向いているダイエット法といえるでしょう。

ゼルティックに効果的な部位

一番効果が高いのは下腹部です。

アプリケーターも当てやすく、肉も柔らかいので機械で吸引しやすい部位だといえます。

反対に、二の腕や顎など、あまり脂肪がついていない部分や面積が小さい部分には施術できない場合があるそう。

ゼルディックの施術の流れ

エステを受けている女性

ゼルディックの施術は実際にどんな流れで行うのでしょうか。

カウンセリングと体調をチェックした後の流れの一例は以下のとおり。

  1. 施術する部位の脂肪の厚みを測り、その部位をマーキング。
  2. 皮膚を保護する成分を塗布したシートを肌に装着。その上からアプリケータと呼ばれる機械を当てる。
  3. 心拍数をチェックした後、機械により自動的に真空吸引開始。
  4. 少し時間をあけてから数分間マッサージ。

3の吸引・冷却時間はクリニックや料金によって異なりますが、効果が出るのは60分が目安。

これよりも短い時間だと脂肪がちゃんと冷却しないことがあるんだとか。

施術中について

施術中は最初は肉を引っ張られる感覚があります(痛みには個人差があります)。

しばらくすると慣れて来て気にならなくなり、本を読んだりリラックスできるようになるそうです(施術中は指で心拍数を測るクリニックもあります)。

吸引・冷却後は施術部位が赤く腫れ、皮下脂肪がシャーベット状になっています。

しばらくすると施術前の感覚に戻るので、数分マッサージして終了。

ダウンタイムは必要なく、すぐに日常生活に戻ることができます。

治療やメンテナンスについてのまとめ

ゼルティックはまず施術部位をマーキングすることからはじまります。終わったら専用のアプリケーターを装着、あとはそのまま読書などしてリラックスしながら1時間ほど過ごすだけです。

施術が終了したらアプリケーターを外してそのまま帰宅します。とくに大きな処置が必要ということはありません。

ゼルティックは即効性がないと前述しましたが、一日で効果を感じることのできる人もいます。ただこれは個人差が大きいので、すぐに効果が出なくても心配しなくてOKです!

ゼルティックは複数回の治療を行うとどんどん痩身効果が上がっていきますから、できれば継続的に施術を受けて欲しいと思います。

ゼルティックの効果が出るのは1~2ヶ月後

手帳に予定を書き込んでいる女性

ゼルティックの効果はすぐには出ません。

施術後に部位を触るとシャリシャリと脂肪が固まったのを実感できるそうですが、多くはその日のうちに戻るようです。

機械で凍らせて壊れた脂肪細胞は、不純物を取り除く「マクロファージ」と呼ばれる細胞に取り込まれ、ゆっくりと体外に排出されます。

そのためゼルティックによる痩身効果が実際に体感できるのは、施術してから1~2ヶ月後が平均です。

ゼルティックに関する疑問

冷え性だけどゼルティックを受けられる?

ゼルティックは施術をしたい部位に対してピンポイントに皮膚を冷却していくので、体全体が冷えてしまうというようなことはありません。

また施術終了後10分ほどで、施術した部分も通常の皮膚の温度に戻りますのでご安心ください。

皮膚がしもやけを起こすことはある?

ゼルティックは脂肪だけを凍らせて死滅させる治療です。なので体内の他の組織に影響を与えるということはまずありません

皮膚が凍傷や炎症を起こすことはほとんどないと言っていいでしょう。ただ施術後に違和感を感じた場合は、すぐに担当医師に相談してくださいね。

ゼルティックの痛みや副作用は?

鼻をおさえて花粉症で辛そうにしている女性

ゼルティックは痛いの?

ゼルディック治療では、かなりの吸引力で肉を吸い上げます。

「施術中は痛くなかったのに、施術後はジンジンと痛くなった」という声もあれば、「最初から最後まで痛みを感じなかった」という声もあり、個人差はあるようですがほとんどの人が痛みを感じたようです。

多かったのは「最初は痛みを感じたが、徐々に気にならなくなった」という感想でした。

ゼルティックの副作用

皮膚はマイナスの低い温度にさらされると、凍傷やしもやけになります。

ゼルディックは4度の温度で脂肪を凍らせる機械ですが、実際の温度は皮膚などの抵抗を考えてもっと低い温度で吸引を行うそう。

そのため機械によっては、肌への赤みが残ったり、筋肉痛のような痛み、痣、やけどといった事例が報告されています。

機械の性能、施術の仕方、肌質によっては副作用や後遺症が出る場合があるようです。

治療回数はどれくらい?費用相場は?

仕事の作業をしている様子

一度の施術でも効果アリ

より効果を得るために複数回施術する人もいますが、多くは一度の治療で効果を得られるようです。

同じ部位の施術を再び受ける場合は、2ヶ月程度期間をあける必要があります。

治療回数は自分で実際に行って、効果を実感してから決めることが多いようです。

ゼルティックの費用相場は?

ゼルティックの費用は保険適応外のため、美容治療の中でも高額です。

初回は1万円を切るサービスを展開しているクリニックもありますが、相場的には、手のひらサイズの部位の施術で1回5万円~10万円ほどです。

最近では二の腕や小さな部位でも施術できるパッドが開発され、施術の範囲によって料金の変動があるよう。

ゼルティックが受けられるクリニック

肌が綺麗な青い瞳の女性

ここでは3つ取り上げますが、都内でゼルディックが受けられるクリニックは多数あります。

複数のクリニックのカウンセリングを受けてから施術を決めてもいいかも。

新宿美容皮膚科 みずのクリニック

「新宿美容皮膚科みずのクリニック」のホームページでは、ゼルティックの治療や効果、アフターケアに関するQ&Aが丁寧に掲載されています。

新宿美容皮膚科 みずのクリニック

共立美容外科

「共立美容外科」は、ゼルティック施術の流れがホームページ上で動画で公開されていたり、機器が共立美容外科独自で開発したものを使っているのが特徴的です。

共立美容外科

クロスクリニック 銀座・東京

「クロスクリニック」では、部位を吸引するアプリケーターが平らなつくりの機器を導入しており、太ももなども治療ができる点が特徴的。

クロスクリニック 銀座・東京

ゼルティックは部分痩せの決定版?

セーターを着て海辺を歩いている金髪の女性  

効果が現れるのは遅くて2ヶ月後と、イベントに向けて痩せたい場合には計画的な治療が必要なゼルティックですが、身体の負担が少なくて済み、ダウンタイムもリバウンドも無しというのはとても魅力的。

何をやっても部分痩せが成功しなかった!という人には最終手段としてアリかもしれません。

written by ぎりぎりへぶん

医療痩身の地域別人気クリニック

東京

渋谷美容外科

渋谷駅東口徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45984 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ