2017年05月18日 更新 | 5,636 views

カーフメイクでふくらはぎがスッキリ!もう、ししゃも脚とは言わせない

カーフメイクは、高周波を発する機器を使用して、ダイエットしてもなくならないふくらはぎの筋肉や腓腹筋を縮小し、脚の形を整える施術。メスを入れることなく、半永久的に腓腹筋をボリュームダウンする効果が期待できるといわれています。画期的な脚の痩身術ですが、筋肉量の減少によって運動機能が下がるなどのリスクはゼロではないようです。

THE CLINIC 東京院 副院長 加藤敏次

この記事は、THE CLINIC 東京院 副院長 加藤敏次先生が監修しています。

美脚に憧れる人にとって、ふくらはぎの痩身は最大の障壁

ふくらはぎは筋肉量が多いため、ほかの部分が痩せても太さが変わりにくい部分です。

とくにふくらはぎの筋肉が発達している脚の場合、脚痩せするとそこだけが盛り上がって子持ちししゃものように見える「ししゃも脚」になってしまうことも。

そのような人の美脚メイクに大いに役立ちそうなのが「カーフメイク」

メスを入れて切開することなく、ふくらはぎの筋肉を縮めることができる最新の脚痩せ施術です。

カーフメイクとは?

女性と足

カーフメイク「下腿縮小術」「TCR治療」とも呼ばれ、高周波を使用した専用の機器でふくらはぎにある筋肉「腓腹筋(ひふくきん)」を縮小する施術です。

ふくらはぎは、ひらめ筋という大きな筋肉と、このひらめ筋を補助する腓腹筋という筋肉(つま先立ちした時に浮き上がる筋肉)で構成されています。

ひらめ筋を覆っているこの腓腹筋は量が多いと脚が太く見える一因となるものなのですが、日本人の脚のふくらはぎはにはとくに多く、脚の上半分をこの筋肉に覆われている人も少なくありません。

カーフメイクは高周波の熱エネルギーで腓腹筋の筋肉組織を変性、凝固させて縮小し、足首に向かって細くなっていく脚の優雅な曲線を作り出します。

ボトックス注入と比較してもわかるカーフメイクの凄さ!

同じようにふくらはぎのボリュームダウンを目指すための治療としては、筋肉の発達を抑えるボトックス注入(ボツリヌストキシン治療)がありますが、これは効果が一時的なものなので、持続させるためには施術を受け続ける必要があります。

一方、カーフメイクは一度施術を受ければボリューム減少効果は半永久とされています。

カーフメイク施術の流れ

カウンセリング風景の写真

1. カウンセリング 

医師から施術についての説明を受けます。

こちらの要望をきちんと伝え、気になったことは遠慮せずに質問しましょう。

2. デザイン

施術時に電極を挿入する位置などを皮膚にマーキングしていきます。

3. 麻酔

点滴麻酔、あるいは静脈麻酔を施して施術を行うクリニックが多いようです。

4. 施術

ふくらはぎの2か所に極細の針状の電極を挿入し、腓腹筋に当てて電気刺激を与えることで筋肉を反応させ、腓腹筋を支配する神経を特定します。

特定したポイントに高周波を当てて熱エネルギーを加え、筋肉組織を変性、凝固させます。

5. 施術終了

施術後は脚部にテーピングを施し、サポーターや弾力性のストッキングなどをを装着して帰宅可能です。

カーフメイクの施術について

学ぶとき

カーフメイクの施術について、基本的な知識をまとめました。

安全性

「ふくらはぎの筋肉を減らしてしまうと、歩行に支障をきたすのでは?」と懸念する人もいるかもしれません。

腓腹筋は、歩行をはじめとしたあらゆる運動に関与する筋肉であるひらめ筋を補うはたらきをしている筋肉。

量が少なくなってもほとんど影響を及ぼすことはないといわれていますが、運動機能の低下や機能障害をひき起すリスクはゼロではありません。

施術を受けた人からは「前よりも脚が疲れやすくなったような気がする」という声もあるようです。

ダウンタイム

日常生活を送るのに支障はありませんが、施術後、ふくらはぎに痛みを感じることがあるようです。

施術後のメシャワーは翌日から、入浴は3、4日後から可能です。

施術部位に腫れや内出血を生じることもあるようですが、色の濃いストッキングを履くことでカバーできるくらいのものであることがほとんどのようです。

痛み

カーフメイクは点滴麻酔や静脈麻酔などで麻酔を施して施術されるのが一般的なので、施術時に痛みを感じることはほぼないでしょう。

施術後、麻酔が切れたあと2、3日ほどふくらはぎに筋肉痛のような鈍い痛みを感じることがあるようですが、歩行に支障をきたすほどのものではないようです。

効果の持続性

カーフメイクによる腓腹筋の縮小効果は、半永久的にボリュームを減少させる効果が期待できるとされていますが、運動などで鍛えてしまうと、また太くなる可能性はあるので注意しましょう。

所要時間

施術にかかる時間の目安は1時間ほど。

費用相場

両ふくらはぎにカーフメイクを受ける場合、かかる費用の相場は50万~60万円ほど。

カーフメイクが受けられるクリニック

クリニックの廊下

カーフメイクが受けられるクリニックをまとめました。

THE CLINIC(全国)

公式サイトでカーフメイクのメカニズムがわかりやすく説明されています。

THE CLINIC

恵聖会クリニック(大阪)

公式サイトでカーフメイクの威力がよくわかる症例写真が見られます。

恵聖会クリニック

カーフメイク+αで、思い通りの脚を手に入れよう!

スカートをはく女性の写真

ふくらはぎの筋肉を効率的にボリュームダウンしてくれるカーフメイク。

あくまでも筋肉にのみ作用する治療法なので、筋肉同様、脚を太くする大きな原因となる脂肪を減少する効果はありません。

「筋肉も脂肪もどちらも減らしたい!」という人は、脂肪については自力でのダイエットやレーザー、脂肪吸引などで解消し、筋肉はカーフメイクでボリュームダウンを図るといいでしょう。

written by エクリトアコ

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー