部分痩せに効果的な脂肪吸引のメリットとデメリットまとめ

体内の脂肪を吸い取る「脂肪吸引」。メリットも多い一方で、切開を必要とする、施術者によって仕上がりに差が出る、ダウンタイムがそれなりにある、重篤な副作用や合併症が引き起こされるリスクがゼロではない……などといった、さまざまなデメリットもあるようです。脂肪吸引は安全性と仕上がりがキーワードです。

湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯

この記事は、湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯先生が監修しています。

「とにかく短期間で痩せたい」

そんな人の最後の切り札、「脂肪吸引」

クリニックで施術を受けるだけで痩せられる画期的なダイエット方法ではありますが、さまざまなデメリットを伴うことも忘れてはなりません。

脂肪吸引とは?

お腹の脂肪

脂肪吸引は体内の脂肪組織の一部を吸引し、除去する痩身治療です。

この治療法が日本に広まったのは1980年代。

しかしながら、当初は麻酔事故や出血多量や脂肪塞栓、悪性の感染症などによる失敗事例や死亡事故が多発し、脂肪吸引は「命懸けのダイエット」でした。

その後、医学の進歩により安全性は飛躍的に高まりましたが、2000年代には国内で不適切なカニューレ操作による死亡事故が発生しており、脂肪吸引が今でもそれなりのリスクを伴う治療であることには変わりはないようです。

施術内容だけでなく、安全性にも力を入れているかどうかも大事です。

脂肪吸引による治療の仕組み

脂肪吸引は、脂肪を減らしたい部位にカニューレと呼ばれる管を挿入し、脂肪吸引器で陰圧をかけて脂肪組織を吸引、除去することで、部分痩せが目指せます。

従来のチュメセント液という麻酔液を注入して脂肪を硬いままの状態で吸引する脂肪吸引法では身体に大きな負担がかかるので、現在ではレーザーやジェット水流、ベイザー波などを当てて脂肪組織を柔らかくしてから吸引するやり方が主流になってきています。

顔から脚のふくらはぎまで、ほぼ全身の脂肪を除去することが可能で、一度の脂肪吸引で除去できる脂肪の量は500ミリリットル~3リットルほどとされています。

体格や部位によって吸引量は大幅に違います。

脂肪吸引のメリット

賛と否

短期間で皮下脂肪を減らすことが可能!?

脂肪吸引では物理的に脂肪を除去するので、「痩せられない(脂肪が減らない)」ということはありません。

(ただし、脂肪をとる量や部位によっては、見た目にはあまり反映されていないように感じられることはあるようです)

一度施術を受けるだけでかなり大量の脂肪を除去することが可能(部位によっては数回に分けて施術する必要あり)なので、即効性という点ではほかのダイエット方法とは比べ物にならないでしょう。

ただ全ての人が脂肪吸引ができるわけではないので、診察で脂肪吸引の適性を確認しましょう。

クリニックで施術を受けるだけ!楽ちんダイエット

脂肪吸引でダイエットをする利点は、なによりもまず「楽」であること。

運動したり、食事を制限したりすることなく、ただクリニックで施術を受けるだけで脂肪を減らすことが可能です。

自分で努力する必要はありません。

ストレスを溜めずに痩せることができる 

多くのダイエッターを苛むのが、きびしいトレーニングや食事制限による苦しみや、「この方法で、本当に痩せられるのかな……」という精神的不安などによるストレス。

ストレス過多に耐えられず大食してしまってダイエットがはかどらない、あるいは、ダイエット前よりもかえって太ってしまった、なんていうことも。

脂肪吸引の場合、そういったストレスとは無縁かもしれません。

ただ、脂肪吸引後も食事コントロールは大切です。

リバウンドしにくい

一般的なダイエットというのは、余剰なエネルギーを貯蔵することで肥大した脂肪細胞を小さくすることで脂肪全体の容量を減らすものです。

エネルギーの摂取量が増えれば脂肪細胞はふたたび肥大し、リバウンドします。

一方、脂肪吸引の場合は、取り去ることで脂肪細胞の数自体を減らすため、その分リバウンドしにくくなるというわけです。

脂肪吸引のデメリット

治療による副作用、合併症などを生じるリスクがある

前述のように、安全性は向上しているとはいえ、脂肪吸引は感染症や内臓損傷、脂肪塞栓などいまだにさまざまなリスクのある治療法であることには違いなく、最悪死亡するもおそれもあります。

重篤な事態は「まずない」とはいえ、「ゼロではない」ということを、胸の片隅に刻んでおくべきかもしれません。

限りなくゼロにするためには、事前診察と手術計画、術中・術後管理も大切です。信頼のおける医師、クリニックで行うようにしましょう。

切開をおこなうのでどうしても傷跡が残る

脂肪吸引をおこなう際には、脂肪を吸い上げるカニューレを通すために皮膚を切開する必要があるので、その傷跡が残り続けます。

傷跡は1センチ弱のちいさなもので、時間の経過ともに白く目立たなくなることが多いようですが、まれにきれいに治らず目立ってしまう場合もあるようです。

体質にもよりますが、傷をキレイにする工夫がありますので、ご安心ください。

施術後の仕上がりが美しくならないことがある

脂肪吸引を受けた人の中には、施術後、肌の表面が凸凹になってしまったという人も。

こうした事態を防ぐためには脂肪吸引をおこなう際にバランスよく脂肪を吸引する必要があります。

仕上がりの美しさは施術者の技術によるところが大きいので、脂肪吸引を受ける際にはなるべく経験豊富な腕のいい医師に施術を担当してもらうことを」おすすめします。

キレイにするために、取り過ぎるよりは、どこを残すかを考えられる医師がオススメです!

施術後のダウンタイムがある

脂肪吸引後の皮膚に生じるむくみはだいたい1か月ほど、目立つ腫れや内出血は2週間ほどでおさまるでしょう。

部位によってはシャワーは当日から(傷口を濡らさないように)、入浴は抜糸後(施術の約1週間後)から可能です。

腫れや内出血を悪化させるおそれがあるので、飲酒や運動などは当分控えたほうがいいでしょう。

施術後に痛みを感じる

施術時は麻酔をしているので痛みを感じることは少ないようですが、麻酔が切れたあとから施術を受けた部位のあたりに筋肉痛のような鈍い痛みを感じるケースが多いようです。

鎮痛剤を飲むことである程度コントロールすることはできるとおもいますが、施術後3日間くらいはなるべく身体を動かさずに静かに過ごすことをおすすめします。

施術後1か月ほど経過すると、なんの痛みも感じなくなることが多いようです。

メタボ対策には効果なし

脂肪吸引によって除去できる脂肪は皮下脂肪のみなので、内臓脂肪を減らすことはできません。

つまり、脂肪吸引は内臓脂肪の蓄積によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態であるメタボリックシンドローム対策には効果がありません。

ここをきちんと説明出来る医師相談するようにしましょう。

脂肪吸引以外の痩身治療

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪吸引と似た原理で脂肪を減少させる治療法に、「脂肪溶解注射」というものがあります。

これは、体内に脂肪を分解する薬剤を注入することで皮下脂肪を溶かすものです。

溶け出した脂肪は血管を通り、そのまま汗や尿などと一緒に体外に排出されます。

ただ注射を打つだけで脂肪細胞を減少させられることから、「切らない脂肪吸引」などとも(実際には吸引するわけではないのですが)呼ばれているようです。

切開を必要としないため、脂肪吸引に比べると安全性が高く、またダウンタイムも少ない施術だといえますが、一度に減らすことのできる脂肪の量は少なく、長期的な治療が必要です。

脂肪冷却

「脂肪冷却」とは、約4度で凍りはじめる脂肪細胞の性質を利用し、脂肪細胞以外の細胞が傷つかない範囲で施術箇所を冷却することで脂肪細胞を死滅させ、体外への自然排出を促すという治療法のこと。

こちらも「切らない脂肪吸引」と呼ばれることがあるようです。

痩せたい箇所の皮膚に専用のカップを装着させ、皮下脂肪を吸引しながらを冷やすだけで脂肪を減らすことが可能ですが、皮下脂肪がある程度厚い部位にしか施術できません。

施術後、カップを装着した部位に赤みや内出血を生じることがあります。

脂肪吸引のような即効性はなく、効果が出るまでに2、3か月ほど時間がかかります。

脂肪吸引は最後の砦!

スーパーヒーロー

メリットとデメリット、どちらも少なくない脂肪吸引。

それなりのリスクを伴うハイリスク・ハイリターンな治療法であるということを念頭に置いたうえで、施術を受けるかどうかはくれぐれも慎重に検討するべき。

脂肪吸引を受けることに決めたら、かならず信頼のおける、自分の命を預けられる医師に施術を担当してもらいましょう。

部位別の脂肪吸引の料金目安(顔・二の腕・お腹・太もも)

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。回数や吸引量は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

顔の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 72,220円
湘南美容外科クリニック 114,370円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
水の森美容外科 270,000円
東京美容外科 300,000円

顔の脂肪吸引の体験レポート公開中!

顔の脂肪吸引してきました!

顔の脂肪吸引は、顔の脂肪に悩む女性にとって救世主になりえます。今回は顔の脂肪に悩むNICOLY読者のまる子さんが、湘南美容外科クリニック表参道院で顔の脂肪吸引を体験してきました。カウンセリングと施術はもちろん、術後経過についても詳しく説明。顔の脂肪吸引は、思ったより手軽で身近な手術かもしれません。

出典:顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】nicoly.jp/article/3348

関連する記事

顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】

顔の脂肪吸引は、顔の脂肪に悩む女性にとって救世主になりえます。今回は顔の脂肪に悩むNICOLY読者のまる子さんが、湘南美容外科クリニック表参道院で顔の脂肪吸引を体験してきました。カウンセリングと施術はもちろん、術後経過についても詳しく説明。顔の脂肪吸引は、思ったより手軽で身近な手術かもしれません。

二の腕の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 64,810円
湘南美容外科クリニック 114,370円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 300,000円
水の森美容外科 350,000円

二の腕の脂肪吸引の体験レポート公開中!

二の腕の脂肪吸引してきた!

二の腕の脂肪吸引をしてきた編集部・まこと。長年のコンプレックスだったぶるんぶるんの二の腕は、果たして脂肪吸引で改善されるのでしょうか。品川美容外科渋谷院での二の腕の脂肪吸引の様子を、余すところなく一挙公開。施術の様子はもちろん痛みや当日の注意事項、経過まで全てさらけ出します。

出典:二の腕の脂肪吸引してきた! 【品川美容外科渋谷院】nicoly.jp/article/3342

関連する記事

二の腕の脂肪吸引してきた! 【品川美容外科渋谷院】

たぷたぷの二の腕をどうにかすべく、二の腕の脂肪吸引を体験してきました。品川美容外科渋谷院での脂肪吸引の様子を、余すところなく一挙公開。カウンセリングや施術の様子はもちろん痛みや内出血、腫れなどのダウンタイムとともに、腕が細くなるまでの経過を詳細にお伝えします。

お腹の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 83,330円
湘南美容外科クリニック 107,250円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 350,000円
水の森美容外科 390,000円

太ももの脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 83,330円
湘南美容外科クリニック 127,499円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 350,000円
水の森美容外科 420,000円

太もも脂肪吸引の体験レポート公開中!

取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました!

太ももの脂肪吸引は、美容整形の中でもかなり大がかり。痩身効果が期待できるけど、その分リスクやダウンタイムは覚悟しなければなりません。また、脂肪吸引は医師の技量が大きく出来を左右します。そこで20代の女性が水の森美容外科で受けた脂肪吸引の様子を、一挙大公開。カウンセリングや施術はもちろん、術後の経過も詳細に記録しました。「手作業」の脂肪吸引にこだわる水の森美容外科、その圧巻の術式とは。

出典:取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】nicoly.jp/article/5155

関連する記事

太ももマイナス9cm、取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももの脂肪吸引は、美容整形の中でもかなり大がかり。痩身効果が期待できるけど、その分リスクやダウンタイムは覚悟しなければなりません。また、脂肪吸引は医師の技量が大きく出来を左右します。そこで20代の女性が水の森美容外科で受けた脂肪吸引の様子を、一挙大公開。カウンセリングや施術はもちろん、術後の経過も詳細に記録しました。「手作業」の脂肪吸引にこだわる水の森美容外科、その圧巻の術式とは。

太ももがマイナス9cm!太ももの脂肪吸引してきました

理想の美脚が手にはいるかもしれない美容整形、太ももの脂肪吸引。けれどそれなりに高額な費用がかかるし、本当に施術は安全なのか、後遺症はないのかとても不安です。そこで今回NICOLY編集部のライターが、湘南美容外科で行われた下半身の脂肪吸引に完全密着取材。施術中はもちろん術後の経過も含め、太ももが変貌をとげる様子を追ってゆきます。

出典:太ももがマイナス9cm!太ももの脂肪吸引してきました【湘南美容外科町田院】nicoly.jp/article/4209

関連する記事

太ももがマイナス9cm!ベイザー脂肪吸引で太ももが痩せた【湘南美容外科町田院】

理想の美脚に近づける美容整形、太ももの脂肪吸引。けれどそれなりに高額な費用がかかるし、施術の安全性、痛みや後遺症はないのかとても不安です。そこで今回NICOLY編集部のライターが、湘南美容外科で行われた下半身の脂肪吸引に【完全密着取材】。施術中はもちろん術後の経過も含め、太ももが変貌をとげる様子を追っていきます。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

二の腕の脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 脂肪吸引 二の腕237,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • 美ボディ脂肪吸引二の腕123,520円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 脂肪吸引 二の腕お問い合わせください

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー