NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1023記事

メルマガ登録

2016年06月01日 更新 | 11,645 views

ガムで小顔に! 効果的なガムの噛み方や注意点まとめ

ガムを噛むことで小顔になることができるんです。また、小顔効果以外にもダイエット効果や眼精疲労解消などの嬉しいメリットも。この記事では、小顔になるためのガムの効果的な噛み方や注意点、ガムを噛みながらできる小顔体操などを紹介します

ふだん何気なく噛んでいるガムですが、実は小顔効果が期待できちゃうんです!

また、そのほかにもガムを噛むことで得られる嬉しい効果が。

今回は、小顔に効果的なガムの噛み方や注意点、ガムを噛みながらできる小顔体操などを紹介します。

ガムを噛むと小顔になれる!

ガムを噛む女性の写真出典:We Heart It

ガムを噛むことは、小顔効果があると言われています。

ガムを噛むときに使われる筋肉は咀嚼筋(そしゃくきん)と呼ばれます。

ガムを噛むことでこの咀嚼筋をよく動かすと、顔の表情をつくる表情筋や頭の側頭部にある側頭筋なども同時に動きます。

その結果、顔の筋肉が全体的に鍛えられて顔やせ効果が期待できるのです。

「噛む」という行為は普段の食事でもしていますが、ふつうの食事では長時間継続して噛むことが少ないものです。

しかし、ガムは長時間噛み続けることができるので、 効果的に顔の筋肉を鍛えることができます。

小顔以外にも効く! ガムを噛むことで得られる効果

ガムを噛むことは、小顔になる以外にもさまざまな嬉しい効果があるのです。

ダイエット効果

「噛む」行為は満腹中枢を刺激します。

したがって、ガムを噛むことで食欲を抑えることができるのです。

眼精疲労の解消

眼精疲労は、目の周りの血行が悪くなり、筋肉が凝り固まることで起こるものです。

しかし、ガムを噛むと顔全体の筋肉が動いて血行が良くなります。

その結果、なんと白目部分の血流が、ガムを噛む前より70%もアップするのだとか。

集中力アップ

ガムを噛むと、脳の血液循環が良くなります。

すると、脳が活性化して集中力をアップさせることができるのです。

小顔になるためのガムの噛み方

ガムを噛む女性のモノクロの写真出典:We Heart It

ガムを噛むことでさまざまな嬉しい効果が得られるとわかりました。

それでは、さっそく小顔になるためのガムの噛み方をチェックしてみましょう。

板ガムなら1枚、粒ガムなら2粒

1回に噛むガムの量は、板ガムなら1枚、粒ガムなら2粒程度がおすすめです。

ガムをあまりにも多く噛み過ぎると、お腹が緩くなる場合があるので注意しましょう。

食事の30分前にガムを噛む

ガムを噛むタイミングとしておすすめなのが、食事の30分前です。

食前にガムを噛むと、食欲を抑えて食べ過ぎを防いでくれるのです。

その結果、長期的に見て小顔に効果があると言えるかもしれません。

左右の奥歯や前歯でまんべんなく噛む

もし左右どちらかの奥歯ばかりで噛む癖があるのなら、いつも使わない側の奥歯でもガムを噛んでみてください。

さらに、食事中あまり使うことのない前歯を使ってガムを噛むのも効果的です。

歯全体をまんべんなく使って噛むことでバランスの取れた小顔が手に入ります。

ガムを噛みながらできる小顔体操

次に、ガムを噛みながらできる小顔体操を紹介します。

舌や口まわりの筋肉が鍛えられ、より早く小顔が手に入れられるはずです。

1:ウォーミングアップ

ガムを口にいれる前に、まずは口の中に空気を溜めてぷくっと膨らませます。

口の中の空気の塊を、両頬や鼻の下、下あごなど口の中全体で転がしてください。

空気の塊を使って内側から皮膚を押し出すイメージで、約1分間続けます。

終わる頃には、顔の筋肉がほぐれて血行が良くなったことが実感できるはずです。

2:前歯でガムを噛む

ガムを口に入れて口を閉じ、前歯だけで10回ほど噛みます。

3:左の奥歯→右の奥歯でガムを噛む

口を閉じたまま、左の奥歯で10回噛んだら、右の奥歯で10回噛みます

このとき、どちらも均等に力をいれて噛むようにしてください。

奥歯でガムを噛むと、唾液線が刺激されて老化防止口の中の健康促進、口臭予防にもなります。

4:舌の上でガムを丸める

次は舌と顎を使って、ガムを口の中で丸めていきます。

簡単そうに聞こえますが、やってみると意外と口の中が疲れる感じがします。

5:唇と歯茎の間でガムを転がす

丸めたガムを上右奥の唇と歯茎の上に置き、舌を使って「右奥→前→左奥」の順でコロコロ移動させていきます。

上側が終わったら下唇と歯茎の間にガムを移動させ、「左奥→前→右奥」の順番に移動させます。

上下が終わったら今度は反対方向から、下側は「右奥→前→左奥」、上側は「左奥→前→右奥」の順番で転がしていきます。

これを5セットほど繰り返してください。

このエクササイズには法令線が伸びて頬がリフトアップする効果があります。

噛み過ぎはNG! ガムで小顔を目指す際の注意点

早く小顔になりたいからといって、ガムの噛み過ぎは禁物です。

ガムを頻繁に強い力で噛み過ぎると、顎の関節が極度に疲労して、顎の痛みなど顎関節症(がくかんせつしょう)の症状が現れます。

また、噛みすぎによる頭痛が起きることもあります。

さらに、噛む筋肉を鍛えすぎると、咬筋(こうきん)というエラの筋肉が発達して、かえって大きな顔に見えてしまうことが。

そのようなことを防ぐためにも、 ガムを噛む回数は1日3回程度に抑えましょう。

ガムを噛んで小顔を手に入れよう!

ガムを噛む女性の写真出典:We Heart It

ガムを噛むことは、頻度を守れば小顔効果など嬉しいメリットがたくさんあります。

ときどき小顔体操も取り入れながら、ガムで小顔を目指してください!

top image via We Heart It

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44215 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ