NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 9,598 views

お尻の脂肪吸引で、あっという間にヒップアップ♡

水の森美容外科名古屋院 副院長 西川陽平

この記事は、水の森美容外科名古屋院 副院長 西川陽平が監修しています。

脂肪を大量にたくわえた大きなお尻は、体内の皮下脂肪を吸引し、除去する痩身治療「脂肪吸引」で確実にボリュームダウンさせることが可能です。さらに、ただ脂肪を減らすだけでなく、臀部の筋力アップを図ることで、キュッと上がった美しいお尻を手に入れることができます。

仲良しの友人と服を合わせてお出掛けてしている様子出典:Weheartit

豊かなヒップは女性らしさの象徴……とはいえ、あまりに大きいのもちょっと考えもの。

女性の場合、とりわけ皮下脂肪が蓄積されやすいお尻は、ダイエットやエクササイズでもなかなかボリュームダウンをすることの難しい部位です。

そんなとき、脂肪吸引で小さくするという手段もあります。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

ただし、全体に過度に吸収してしまうと、タルミが増発した様に見えるため、あくまで適切な位置で適切な量の吸引が、お尻の脂肪吸引では大切になります。

脂肪吸引とは?

高い所から景色を見渡している女性出典:Weheartit

脂肪吸引は、脂肪を減らしたい部位をわずかに切開してカニューレと呼ばれる管を挿入し、脂肪吸引器やシリンジで陰圧をかけて脂肪組織を吸引、除去することで、部分的な痩身効果をもたらす治療法です。

顔から脚のふくらはぎまで、ほぼ全身の脂肪を除去することが可能で、一度の脂肪吸引で除去できる脂肪の量は500ミリリットル~3リットル(修練を積んだ医師でも最大5リットルまで)ほどとされています。

こんな人におすすめ

部屋でストレッチをしている女性出典:weheartit.com

短期間で確実にお尻を小さくしたい人

脂肪吸引では物理的に脂肪を除去するので、「痩せられない(脂肪が減らない)」ということはありません。

(ただし、脂肪をとる量や部位によっては、見た目にはあまり反映されていないように感じられることはあるようです)

一度施術を受けるだけでかなり大量の脂肪を除去することが可能(部位によっては数回に分けて施術する必要あり)なので、即効性という点ではほかのダイエット方法とは比べ物にならないでしょう。

とにかく楽にお尻を小さくしたい人

脂肪吸引でダイエットをする利点は、なによりもまず楽であること。

運動したり、食事を制限したりすることなく、ただクリニックで施術を受けるだけで脂肪を減らし、お尻を小さくすることが可能です。

リバウンドしにくい方法でお尻を小さくしたい人

一般的なダイエットというのは、余剰なエネルギーを貯蔵することで肥大した脂肪細胞を小さくすることで脂肪全体の容量を減らすものです。

エネルギーの摂取量が増えれば脂肪細胞はふたたび肥大し、リバウンドします。

一方、脂肪吸引の場合は、取り去ることで脂肪細胞の数自体を減らすため、その分リバウンドしにくくなるというわけです。

お尻の形を整えたい人

脂肪吸引ではお尻全体のボリュームダウンはもちろん、部分的に脂肪を減らすことで形をととのえることも可能です。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

お尻の下の方のみを吸引する事でヒップアップした様に見える場合もあります。

お尻の脂肪吸引の施術の流れ

後ろを向いて同じポーズをしている女性たち出典:Weheartit

一般的なお尻の脂肪吸引の施術の流れを紹介します。

  1. カウンセリングで医師から施術について説明を受ける
  2. 血液検査などの施術検査を受ける
  3. 希望通りの仕上がりになるよう、デザインを行う
  4. 施術を行う部位への局所麻酔などで麻酔を行う
  5. 施術部位をちいさく切開してカニューレを挿入し(お尻の脂肪を吸引する場合には、中心に近い辺りからカニューレを挿入して吸引をおこなうことが多いようです)、陰圧で脂肪を吸引・除去していく
  6. ガードルや包帯やサポーターなどで臀部を圧迫
  7. すこし身体を休ませた後で帰宅可能

※後日(約1週間後)、抜糸をする必要があります。

施術について

スタッズ付きのショートデニムを履きこなしている小麦肌の女性出典:Weheartit

費用

お尻の脂肪吸引を受けるのにかかる費用の相場は20~60万円ほど。

脂肪吸引のやり方や脂肪を除去する量などによっても変わってきます。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

安すぎるのも不安という方もいますが、高いから効果がある訳でもありません。機械や方法ではなく、あくまで信頼のおけるドクターに手術を行ってもらうのがよいでしょう。

所要時間

臀部のみの施術の場合、施術にかかる時間の目安は麻酔を含めると1~2時間ほど。

痛み

脂肪吸引は麻酔を施して行うので、施術中に痛みを感じることはないでしょう。

施術後、麻酔が切れたあとには程度の差はあれ痛みを感じることが多いようです。

そうした痛みは鎮痛剤を服用することでコントロール可能ですが、臀部に施術を行った場合、しばらく歩いているときや座っているときなどに痛みを覚える人も多いようです。

術後のダウンタイム

脂肪吸引後の皮膚に生じるむくみはだいたい3か月ほど、目立つ腫れや内出血は2週間~1ヵ月ほどでおさまるでしょう。

シャワーは当日から(傷口を濡らさないように)、入浴は抜糸後(施術の約1週間後)から可能です。

腫れや内出血を悪化させるおそれがあるので、飲酒や運動などは当分控えたほうがいいでしょう。

安全性

脂肪吸引が日本に広まったのは1980年代。

しかしながら、当初は麻酔事故や出血多量や脂肪塞栓(脂肪細胞が血管の中に入り、詰まってしまった状態)、重度の感染症などによる合併症や死亡事故が多発し、脂肪吸引は「命懸けのダイエット」でした。

その後、医学の進歩により安全性は飛躍的に高まりましたが、2000年代にも国内で不適切なカニューレ操作による死亡事故が発生しており、脂肪吸引が今でもそれなりのリスクを伴う治療であることには変わりはないようです。

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

だからこそ、技術・信頼性の高い医師・クリニック選びが重要といえるでしょう。

水の森美容外科名古屋院 副院長 西川陽平

臀部はたくさん脂肪を吸引すると、術後の皮膚のたるみが生じやすい部位です。又、脂肪吸引で太ももの内側、外側、後面をしっかり吸引することで、臀部を小さく見せる効果があります。したがって、たるみのリスクの事を考慮すると、臀部を小さくする場合にはまず太ももを吸引し、そのうえでさらにお尻のボリュームダウンを求めるのであれば臀部の吸引を検討されることを推奨します。

お尻の脂肪吸引の症例写真が見られるサイト

残量のないスマホを握りしめている女性出典:Weheatit

湘南美容外科公式サイト

脂肪吸引の症例写真がひじょうに豊富で、身体のさまざまなパーツの脂肪吸引BEFORE&AFTERが見られます。

施術前後で劇的な変化を遂げている臀部の症例写真もたくさん見られます。

湘南美容外科公式サイト

ガーデンクリニック公式サイト

お尻の脂肪吸引の症例写真が豊富です。

ガーデンクリニック公式サイト

聖心美容クリニック公式サイト

脂肪吸引の症例写真が豊富で、身体の部位ごとに写真がまとめてあって閲覧しやすいです。

太ももとお尻に脂肪吸引をおこなった症例の写真がたくさん見られます。

聖心美容クリニック公式サイト

実際にお尻の脂肪吸引を受けた人の感想が読めるサイト

お気に入りのアイテムを飾って仕事のモチベーションをあげている女性出典:Weheartit

元美容外科カウンセラーの脂肪吸引体験記(=゚ω゚)ノ

お尻と太ももの脂肪吸引をしたミミさんのブログ。

術後1週間までの写真つきのレポートを読むことができます。

元美容外科カウンセラーならではの視点で、病院選びのポイントなども書かれています。

元美容外科カウンセラーの脂肪吸引体験記(=゚ω゚)ノ

脂肪吸引・経過日記

お尻と太ももの脂肪吸引を受けた方のブログ。

施術後の経過(腫れや内出血を生じている状態の写真も多数)やヒップサイズの推移などが写真つきで詳しく記録されているので、脂肪吸引を受けることを検討している方にはぜひ一読することをおすすめします。

脂肪吸引・経過日記

*まるまる*脂肪吸引記録

湘南美容外科クリニックでお尻にベイザー脂肪吸引を受けたまるまるさんのブログ。

施術当日の様子や術後の経過がひじょうに詳細に書かれていて、脂肪吸引を追体験できます。

2100リットルほどの脂肪を除去し、期待していたほどではないものの確実に痩身効果は得られたようです。

再度施術を受けるかもしれないとのことで、続報が待たれます。

*まるまる*脂肪吸引記録

脂肪吸引&エクササイズで美しいお尻をゲット!

肌が白くてくびれのあるウエストの女性出典:Weheartit

「美しいお尻」の決め手となるのは、適度な脂肪と筋肉。

もちろん脂肪吸引で余分な脂肪を減らすだけでもお尻は見違えたようになりますが、さらにエクササイズなどで筋肉を鍛えることで、キュッともち上がった美しいお尻に。

筋肉をつけて代謝量を増やすことで、太りにくい身体にする効果も期待できます。

せっかくお尻の脂肪吸引を受けるついでに、お尻の筋トレも始めてみませんか?

Top image via Weheartit

written by エクリトアコ

脂肪吸引の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44878 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ