NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年02月19日 更新 | 4,032 views

美肌も風邪予防も! ダークチョコレートで簡単ダイエット

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

チョコレートは太る?いやいや、チョコレートは選び方次第で、ダイエットの味方になってくれるとっても優秀な食品です! カカオ70%以上のチョコレートは、なんと太るのではなく痩せるって知っていましたか?間食をチョコレートに変えたり、食前や食後にチョコレートを食べたりするだけという簡単なダイエット法なので、挑戦してみましょう!

積み上げられたボリュームのある板チョコ出典:We Heart It

チョコレートの成分を見たことがありますか?

加工食品などに記載されている成分表示をきちんと見たことがありますか?

そこには「原材料名」が必ず記載されています。この原材料名の記載順は、その加工食品に入っているものの多い順になっています。これが重要なポイントです。

例えば、

明治 ミルクチョコレート の場合

原材料名:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター

明治 チョコレート効果 カカオ72% の場合

原材料名:カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター

と記載されています。ということは、どちらもチョコレートですが、板チョコなどのあま〜いチョコレートはほとんど砂糖でできているということです。

なぜチョコレートのダイエットがおすすめなの?

まず大きなメリットとして、「少量食べただけで、満腹中枢が刺激される」というのが挙げられます。

チョコレートは、少量食べただけでも血糖値がすばやく上昇します。血糖値が上昇することで、満腹中枢が刺激されるので、すぐに「おなかいっぱい」と満足感が得られ、食べ過ぎ防止に役立ちます。

また、チョコレートには、女性の味方になってくれる栄養素が多く含まれています。

それは、ミス・ユニバースの栄養コンサルタントであるエリカ・アンギャルさんも、「美しくなるためには、少量のダークチョコレートを食べること」と言っているほど。

次では、チョコレートに含まれる、美容や健康をサポートする成分について見てみましょう。

女性にうれしい!チョコレートに含まれる栄養素

花と一緒に笑顔で正面を見つめている金髪の女性

カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールは抗酸化作用があり、美肌やアンチエイジングに効果があります。

血流増加

血行がよくなり血流が増加することで、代謝がアップします。

抗酸化作用

体内の老化を防ぐとともに、美肌にも効果があります。

血液サラサラ効果

悪玉コレステロールが酸化されて血管内に居座るのを防ぎ、血液をサラサラにします。

抗ストレス効果

カカオポリフェノールを食べると、血中のストレスホルモンが低下すると言われています。

この他、抗アレルギー作用や脳の活性化など、様々な効果が期待できます。

欠かさずトレーニングをしていて腹筋が割れた女性出典:We Heart It

エピカテキンの効果

エピカテキンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があり、カカオポリフェノール同様の働きがあります。さらにその他の作用を紹介しましょう。

筋肉を増やす

エピカテキンには、筋肉を増やす効果があります。筋肉が増えることで、基礎代謝もアップします。

風邪予防

抗ウイルス作用があり、風邪などの予防ができます。

口臭予防

殺菌作用があり、口の中を清潔に保ちます。

また、整腸作用で便秘の改善に期待ができたりなど、ダイエットだけでなく健康のためにうれしい作用がたくさんあります。

フェニルエチルアミン(PEA)の効果

別名「恋愛ホルモン」ともいわれるPEA。恋をしているときに分泌されるホルモンですが、チョコレートやチーズなどに多く含まれていて、消化を促進し、ウエストを引き締める効果があるといわれています。

また、「恋をするとキレイになる」といわれるように、PEAを摂取すると美容効果がアップするようです。

食物繊維の効果

チョコレートには食物繊維も含まれています。カカオ70%以上のチョコレートは食物繊維含有量も多くなり、便秘の改善に期待できます。

チョコレートダイエットの方法

カカオ70%のチョコレート出典:Pinterest

チョコレートを食べるだけで、運動も食事制限も必要ない素敵なダイエット法です。すぐに始められますよ。

食前にカカオ70%以上配合のチョコレートを食べる

これが最も一般的な方法です。食前20分前にチョコレートを1〜2口ほど食べます。これにより、血糖値が上昇し満腹中枢が刺激されるので、食事量が減らせます。特に夕食前に行うのがオススメです。

チョコレートは食後に食べてもOK

こちらは、食後に食べる方法。食事をしたのに、「なんか物足りない」「デザートを食べたい」と思う時ありますよね。そんな時には、チョコレートを食べましょう。

その場合でも、必ずカカオ70%以上配合のものを選ぶようにしてください。あま〜いチョコレートだとダイエットになりません。

間食をチョコレートにする

ダイエット中の間食はできるだけ控えた方が良いですが、カカオ70%以上のチョコレートならOKです。

チョコレートを食べる際のポイントは?

野菜たっぷりのバランスが優れたおうちごはん出典:Pinterest

チョコレートは少しずつ味わって食べて

チョコレートは少しずつ味わって食べることで、満足感が得られます。また、チョコレートの香り成分もダイエットに効果があると言われているので、香りも楽しんで食べましょう。

1日で板チョコ半分(50g)ほどが目安

チョコレートを食べる量は、1日50gが目安です。この量を、食前や間食にわけて少しずつ食べます。ただし、寝る直前に食べるのは避けましょう。

チョコレート以外の食事はバランスよく食べる

チョコレートダイエットは、身体の中からキレイになるダイエット法です。食事でのタンパク質やビタミン、ミネラルが不足すると、代謝がうまく周りませんので、食事はバランスよく食べるようにしましょう。

チョコレートを食べてダイエット

チョコレートはおいしいだけじゃなくて、美容や健康にうれしい作用がたくさんあります。今日から、チョコレートを食べて、身体の中からキレイになりましょう。

written by 若子みな美

top image via We Heart It

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44876 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ