NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 2,436 views

肝斑もレーザーで消せる? レーザートーニングなら肝斑にも照射可能!

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

肝斑は30代、40代の女性に多く見られる、目の下にぼんやりと広がるシミ。女性ホルモンや皮膚への摩擦刺激が要因とされています。これまで肝斑にレーザー治療は不可とされていましたが、レーザートーニングという照射方法の登場で可能になりました。飲み薬や塗り薬と併用し、施術の回数を重ねることで効果を実感できます。

正面を見つめながらベットからなかなか出られない女性出典:Weheartit

これまで肝斑治療には不向きとされていたレーザー治療。

ところが最近は「レーザートーニング」という新しい照射技術によって可能になりました。

レーザートーニングは、なぜ肝斑の改善効果が期待できるのでしょうか?

肝斑ってどんなシミ?

羽のイラストが描かれたシャッターの前に立っている女性出典:Weheartit

肝斑(かんぱん)はシミの一種。

30〜40代の女性に多く見られ、頬骨付近に左右対称にぼんやりと広がることが特徴です。

肝斑ができる詳しいメカニズムは完全に解明されていませんが、女性ホルモンと皮膚への摩擦(こする)刺激によって、肌に炎症が起きるのがおもな要因とされています。

また、紫外線によって色が濃くなるので注意が必要です。

肝斑にレーザー治療が不向きだった理由

2輪の花を握りしめている女性出典:Weheartit

レーザーによるシミ治療は、メラニン色素にダメージを与えて分解するという方法で、紫外線由来のシミ(老人性色素斑)などに有効です。

従来のレーザーは、出力の強い部分と弱い部分が混在する、ガウシアン型というエネルギー分布をしていました。

そのため、肝斑のある肌に照射すると、レーザーの強い部分が肌の炎症に刺激を与えて悪化させてしまうのです。

レーザートーニングの登場

そこで登場したのがレーザートーニングという、レーザーの出力を低く抑えた照射方法。

さらに、レーザーのエネルギー分布が均一なトップハット型という出力方法で、炎症には刺激を与えずに、メラニン色素だけにダメージを与えることが可能になりました。

レーザートーニングは「メドライト」や「スペクトラ」などの機器で施術できます。

肝斑のレーザー治療施術の流れ

出典:Weheartit

1. カウンセリング

肌の状態や既往症などによって、レーザー治療を行っても問題がないかを医師が診断します。

以下に当てはまる人は施術を受けられない可能性があるので相談しましょう。

  • 妊娠中または妊娠の可能性がある
  • 肌に光過敏症がある
  • 光線によりてんかん発作を起こす可能性がある
  • 心臓ペースメーカーを使用している
  • 糖尿病、悪性腫瘍、心臓疾患などの慢性疾患がある
  • 強い日焼けがある
  • 顔に金の糸やシリコンを埋め込んでいる

レーザー治療が不適と診断された場合には、飲み薬や塗り薬で治療を進めます。

2. 準備

メイク落としおよび洗顔の後、冷却ジェルを塗り、目を保護するゴーグルを装着します。強い痛みはない施術法なので、基本的には麻酔は行いません。

3. 照射

レーザートーニングの施術を行っていきます。照射にかかる時間は顔全体でおよそ10分ほど。

4. アフターケア

強い腫れや痛みによるダウンタイムはないので、すぐにメイクをすることが可能です。

レーザートーニングによる治療中は保湿や紫外線対策をいつも以上に念入りに行いましょう。

回数を重ねることで効果が出ます

窓越しに花を撮っている女性出典:Weheartit

レーザートーニングは、1回の照射で大きな変化が現れるものではありません。

1、2週間おきに5、6回以上の施術を受けることで、肝斑の改善効果が期待できます。

また、肌の状態によっては、10回以上かかることもあるようです。

施術料金はクリニックにより異なりますが、顔全体への照射で1回2、3万円ほど。

6回セットで10〜15万円ほどとなっています。

飲み薬や塗り薬による治療を併用することが多く、その場合の薬代は別途必要です。

肝斑へのレーザー照射には否定的な意見もあるみたいです

都会の景色を眺めている女性出典:Weheartit

レーザートーニングで肝斑が改善したという人もいる一方、「かえって肝斑が悪化してしまった」という症例もあります。

レーザートーニングはまだ歴史の浅い技術のため、医師の中には「肝斑への照射は慎重にするべき」という意見もあるようです。

筆者は同法が肝斑に対して効果があるとは思えませんでしたので、自分では患者に施行しませんでした。
ところが、同法が流行するのにしたがって、同法で肝斑が増悪したという患者が少しずつ来院するようになりました。患者の症状にはいくつかの共通点があり、これは単なる偶然発生した副作用ではなく、同法に本質的に内在する副作用であると考えられるようになりました。

出典:レーザートーニングの真実

こちらは葛西形成外科の葛西健一郎院長によるウェブサイトで、肝斑へのレーザートーニング照射は慎重であるべき、としています。

レーザートーニングを受けるなら、レーザー治療の経験が豊富で、何かあった時にはすぐに対処してくれる医師にお願いした方が良さそうです。

肝斑へのレーザー治療を受けた人のブログ

結婚する友人へのメッセージ出典:Weheartit

シミ(しみ)と肝斑(かんぱん)をレーザーとハイドロキノンで治療した体験記

日光性のシミと肝斑の改善のために、レーザーと塗り薬による治療を受けた人のブログ。

画像が豊富で読み応えがあります。

【シミ(しみ)と肝斑(かんぱん)をレーザーとハイドロキノンで治療した体験記】

美活動ブログ〜とにかく美肌主義〜

スキンケアマニアのブロガー「美活道」さんが、スペクトラによる肝斑治療を受けた際の記事。

ピルと顔マッサージが肝斑の原因になってしまったそうです。

【美活動ブログ〜とにかく美肌主義〜】肝斑対策でスペクトラ受けてきましたっ

@beutist aloha♪さんのブログ

メドライトによるレーザートーニングを受けたaloha♪さんの記事。

画像はありませんが、施術を受けた際の様子や施術後の肌の状態が詳しく記載されています。

【aloha♪さんのブログ】メドライト(レーザートーニング)をしてきました☆

肝斑治療には根気が必要!

肝斑の改善には時間が掛かるので、根気よく取り組みましょう。

治療だけではなく、肝斑の要因となるホルモンバランスの乱れや、皮膚への刺激(ゴシゴシ洗顔やマッサージなど)の改善も忘れずに行いたいですね。

シミ治療 レーザートーニングの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,250円
品川美容外科 2,800円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

肝斑レーザー治療(スペクトラ)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,593円
品川美容外科 2,800円
聖心美容クリニック 30,000円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川美容外科

肝斑

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45276 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ