NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 2,464 views

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別解消法

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

「気が付いたら目の周りだけ色が違う……」というのは、もしかしたら目元のくすみが原因かも。目の周りのくすみには、目元が青っぽくなる「青クマ」、茶色っぽくなる「茶クマ」、目の周りが黒くくすんだようになる「黒くすみ」の大きく分けて3つのタイプがあります。タイプ別の改善方法を知って、明日からケアに役立てましょう。

手で顔を抑える女性出典:we heart it

気が付いたら目の周りが茶色くくすんでいて、思わずアイシャドウを厚塗りしてしまった……という経験をしたことがある人は少なくないはず。

目の周りのくすみの原因は大きく分けて3タイプあります。

それぞれのくすみのタイプごとに合ったケアを知っておきましょう。

目の周りのくすみのタイプ1:青っぽいくすみ

時計をつけた女性の手首出典:we heart it

目の周りにできる青っぽいくすみは、「青クマ」と呼ばれています。

日によって目の周りのくすみの濃さが違うという人や、下にひっぱるとくすみが薄くなるという人は青クマタイプ

青クマの主な原因は血行不良です。

また、皮膚の薄い目元は血管が透けて見えやすいため、血色が悪くなると、くすみのようにみえてしまいます。

青クマになりやすい人の特徴

青クマになりやすい人の特徴は、

  • あまり眠れていない
  • 仕事や勉強のストレスが溜まっている
  • 冷え性
  • 目が疲れやすい

などの人です。

青クマの解消法

青クマになっている人は、青クマの原因になっている目元の血行を良くしてあげることが重要。

効果的な血行促進の仕方は目の周りを温めることなので、蒸しタオルを顔全体に乗せるなどして目の周りを温めましょう

また、眉間からこめかみを指で優しく押してマッサージするのも効果的です

青クマには睡眠不足も影響しているので、しっかり眠ることも心がけましょう。

目の周りのくすみのタイプ2:茶色っぽいくすみ

紫のシューズを履いた女性の足出典:we heart it

目の周りが茶色っぽいくすみになっているのは「茶クマ」というもの。

茶クマは目の下だけではなく上まぶたにもできるのが特徴で、全体的に茶色っぽいくすみで、ひっぱってもほとんど変化がありません

茶クマの主な原因はメラニンによる色素沈着といわれています。

メラニンといえば日焼けですが、茶クマの要因は日焼けだけではないんです。

茶クマになりやすい人の特徴

茶クマになる主な原因は、

  • 目をこすってしまう癖がある
  • アイラインやアイシャドウなどを塗る際、まぶたを強く引っ張っている
  • メイク落としの際に目の周りを強くこすっている

など。

目元の角質層は約0.2mmほどと言われており、とてもデリケートな部分なので刺激を与えてしまうとメラニンが作られてしまいます。

メイクを落とす際には、クレンジングオイルで目の周りをこすり過ぎないように優しく洗うのがポイントです。

さらに、UV対策もしっかりとしましょう。

茶クマの解消法

茶クマの主な原因は色素沈着なので、皮膚科で相談するのがおすすめ

ただ、茶クマが出来てすぐの場合は美白成分の入ってクリームで直すことができるでしょう。

目の周りのくすみのタイプ3:黒いくすみ

ベッドに座る女性出典:we heart it

黒いくすみは、主に加齢が原因。

下まぶたのたるみの影で目の下が黒っぽく見えてしまっているんです。

歳を取ると筋肉が衰えるばかりでなく、肌のハリを保ってくれる「コラーゲン」や「エラスチン」などの美容成分が減少してしまうので、肌がたるんでしまいます。

黒くすみの解消法

黒くすみは青クマや茶クマと比べるとかなり治しづらいと言われていますが、肌にコラーゲンを補給することで改善が見込めます。

皮膚の薄い目の周りは放っておくとどんどん目元が垂れて老け顔になってしまうので、「コラーゲン」を摂ることが重要なのですが、コラーゲン配合の化粧品ならなんでもいいというわけではありません。

黒くすみには、粒子の大きなコラーゲンでは肌の奥底に浸透しないんです

だから、表皮の下にある真皮のコラーゲンを増やしてくれる「レチノール」や「ビタミンC誘導体」配合のアイクリームを使うようにしましょう

くすみ対策は毎日のケアが重要!

壁によりかかる女性出典:we heart it

目の周りのくすみのタイプには、青くま、茶クマ、黒くすみの大きく分けて3タイプがありますが、どのくすみも1日で解消する方法はありません。

だから、毎日こすらないように気を付けながらスキンケアをしていくことが重要

目の周りのくすみが気になるという人は、化粧下地などでカバーしながら、ケアしていきましょう。

top image via we heart it

written by かよちゃん

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ