2017年01月05日 更新 | 5,611 views

重要なのは日々のケア。目の周りにできるくすみのタイプ別改善法

「気が付いたら目の周りだけ色が違う……」というのは、もしかしたら目元のくすみが原因かも。目の周りのくすみには、目元が青っぽくなる「青クマ」、茶色っぽくなる「茶クマ」、目の周りが黒くくすんだようになる「黒くすみ」の大きく分けて3つのタイプがあります。タイプ別の改善方法を知って、明日からケアに役立てましょう。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香先生が監修しています。

手

気が付いたら目の周りが茶色くくすんでいて、思わずアイシャドウを厚塗りしてしまった……という経験をしたことがある人は少なくないはず。

目の周りのくすみの原因は大きく分けて3タイプあります。

それぞれのくすみのタイプごとに合ったケアを知っておきましょう。

目の周りのくすみのタイプ1:青っぽいくすみ

目の周りにできる青っぽいくすみは、「青クマ」と呼ばれています。

日によって目の周りのくすみの濃さが違うという人や、下にひっぱるとくすみが薄くなるという人は青クマタイプかも

青クマの主な原因は血行不良といわれています。

また、皮膚の薄い目元は血管が透けて見えやすいため、血色が悪くなると、くすみのようにみえてしまうそう。

青クマになりやすい人の特徴

不安

青クマになりやすい人の特徴は、

  • あまり眠れていない
  • 仕事や勉強のストレスが溜まっている
  • 冷え性
  • 目が疲れやすい

などの人です。

青クマの解消法

青クマになっている人は、青クマの原因になっている目元の血行を良くしてあげることが重要。

効果的な血行促進の仕方は目の周りを温めることなので、蒸しタオルを顔全体に乗せるなどして目の周りを温めましょう

また、眉間からこめかみを指で優しく押してマッサージするのも効果的とされています

青クマには睡眠不足も影響しているので、しっかり眠ることも心がけましょう。

目の周りのくすみのタイプ2:茶色っぽいくすみ

目の周りが茶色っぽいくすみになっているのは「茶クマ」というもの。

茶クマは目の下だけではなく上まぶたにもできるのが特徴で、全体的に茶色っぽいくすみで、ひっぱってもほとんど変化がありません

茶クマの主な原因はメラニンによる色素沈着といわれています。

メラニンといえば日焼けですが、茶クマの要因は日焼けだけではないんです。

茶クマになりやすい人の特徴

茶クマになる主な原因は、

  • 目をこすってしまう癖がある
  • アイラインやアイシャドウなどを塗る際、まぶたを強く引っ張っている
  • メイク落としの際に目の周りを強くこすっている

など。

目元の角質層は約0.2mmほどと言われており、とてもデリケートな部分なので刺激を与えてしまうとメラニンが作られてしまうのだとか。

メイクを落とす際には、クレンジングオイルで目の周りをこすり過ぎないように優しく洗うのがポイントです。

さらに、UV対策もしっかりとしましょう。

茶クマの解消法

茶クマの主な原因は色素沈着なので、皮膚科で相談するのがおすすめ

ただ、茶クマが出来てすぐの場合は美白成分の入ってクリームで直すことができるでしょう。

目の周りのくすみのタイプ3:黒いくすみ

黒いくすみは、主に加齢が原因。

下まぶたのたるみの影で目の下が黒っぽく見えてしまっているんです。

歳を取ると筋肉が衰えるばかりでなく、肌のハリを保ってくれる「コラーゲン」や「エラスチン」などの美容成分が減少してしまうので、肌がたるんでしまうそう。

黒くすみの解消法

黒くすみは青クマや茶クマと比べるとかなり治しづらいと言われていますが、肌にコラーゲンを補給することで改善が見込めます。

皮膚の薄い目の周りは放っておくとどんどん目元が垂れて老け顔になってしまうので、「コラーゲン」を摂ることが重要なのですが、コラーゲン配合の化粧品ならなんでもいいというわけではありません。

黒くすみには、粒子の大きなコラーゲンでは肌の奥底に浸透しないんです

だから、表皮の下にある真皮のコラーゲンを増やしてくれる「レチノール」や「ビタミンC誘導体」配合のアイクリームを使うようにすると良いかもしれません

くすみ対策は毎日のケアが重要!

水

目の周りのくすみのタイプには、青くま、茶クマ、黒くすみの大きく分けて3タイプがありますが、どのくすみも1日で解消する方法はありません。

だから、毎日こすらないように気を付けながらスキンケアをしていくことが重要

目の周りのくすみが気になるという人は、化粧下地などでカバーしながら、ケアしていきましょう。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

目の下のクマ・あざの施術を受けられるクリニック

  • 東京JR池袋駅より徒歩5分
  • 黒クマ治療(3DPRP注入)2箇所124,200円

湘南美容外科 池袋東口院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • アザ治療 1平方センチ10,000円

シロノクリニック 大阪院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 茶クマ治療(グリコール酸ピーリング)顔初回3,610円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー