NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年02月09日 更新 | 1,798 views

虫歯の治療跡をなかったことに♡歯をキレイにするセラミックインレーとは

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

この記事は、中村デンタルクリニック 院長 中村朋美が監修しています。

「セラミックインレー」は、セラミック製の歯の詰めものを使って歯を美しくするというもの。セラミックインレーはかつて主流だった金属製のものと比べると強度の点ではやや劣りますが、金属アレルギーのリスクがなく、もともとの歯に自然になじんで治療跡を目立たせず、劣化しにくい素材のため、歯との間に隙間ができて虫歯菌の温床になることがないなど、多くのメリットのある治療法なんです。

レンガの上に座る3人の女性出典:we heart it

「セラミックインレー」とは、虫歯などの治療後の歯に詰めるセラミック製の詰めものこと。

もともとのある歯に自然になじむ見た目の美しさや劣化しにくさなどから、多くの人の支持を集めています。

また、部分的な銀歯やプラスチック製の詰めものを歯に入れていた人が、セラミックインレーに交換するケースも増えているようです。

セラミックインレーとは?

グレーのTシャツを着た女性出典:we heart it

「セラミックインレー」というのは、虫歯などの歯科治療で歯に空いた穴に詰める詰めもの「インレー」のひとつで、セラミック製のもののことを指します。

セラミックインレーの素材となるセラミックは陶器の構成成分で、生まれつきの歯の色と見分けがつかないほどよく馴染みます

金属製のインレーはどうしても目立ってしまいがちですが、セラミック製のインレーなら虫歯ができたことも治療を受けることもなかったかのような美しい状態を保つことができるんです。

また、金属を使用しないため、金属アレルギーのリスクがないよう。

さらに、歯垢や色素沈着が発生しにくかったり、劣化しにくいセラミックを使うことで歯とインレーとのあいだに隙間が生じて虫歯ができにくいという利点もあります

セラミックインレーのメリットとデメリット

セラミックインレーの主なメリットは、

  • 歯の治療跡を目立たせず、治療跡の白さをキープできる
  • クラウン(被せもの)を装着する場合に比べると、歯を削る量が少なくて済む
  • 金属をいっさい使用しないので、金属アレルギーの心配がない
  • セラミック製のため劣化(色、形)しにくい
  • インレーと歯とのあいだに隙間ができにくく、虫歯を作りにくい
  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯などの治療時には、インレーの一部のみを取り換えるだけで済む

などの点。

一方、デメリットは、

  • 保険適用外なので治療費が高額
  • 強度の点では金属製のものに劣る(噛み合わせの調整をしないと割れやすい)

の主にふたつです。

メリットの方が目立ちますが、リーズナブルな施術を受けたい人にはあまりおすすめではないかもしれません。

セラミックインレーの施術の流れ

歩く女性出典:we heart it

セラミックインレーの施術は、

  1. 診察とカウンセリングで医師から施術について説明を受け、治療内容を決定する
  2. すでに歯の中に入っている詰めものを取り除く
  3. セラミックインレーを詰める部分を1.5ミリ~2ミリほど削る
  4. セラミックインレー製作のための歯型をとる
  5. 後日、できあがったセラミックインレーを装着、調整し、歯に合わせたら完成

という流れ。

治療後は仮の詰め物を詰めるようです。

セラミックインレーの費用相場

セラミックインレーの費用の目安は、1本当たり5~10万円ほど

保険適用外なので比較的高額です。

セラミックインレーの効果持続期間

セラミックインレーの効果持続期間は5年~10年と言われています。

ふだんの歯の使い方によって個人差が出てくるようです。

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

就寝時にマウスピースを使用すると保ちがいいです。

セラミックインレーの通院回数

治療内容にもよりますが、セラミックインレーを装着するために必要な通院回数は少なくとも2回。

詰めものの交換だけでなく、同時に歯や歯ぐきなどの治療が必要な場合にはさらに多く通うことになることが多いようです。

また、治療が終わったあとも噛み合わせのチェックや調整などを受けるために、数か月おきに検診に通うことをおすすめします。

セラミックインレーの症例写真が見られるサイト3選

タバコを咥えて寝そべる女性出典:we heart it

セラミックインレーの施術についてさらによく知りたいなら、実際に施術を行っているクリニックのホームページに載っている症例写真を見るのがおすすめ。

さまざまな症例写真を見比べて、クリニック選びにも役立てましょう。

吉祥寺セントラルクリニック公式サイト

東京の吉祥寺にある医科歯科クリニック、吉祥寺セントラルクリニックの公式サイト。

セラミックインレーはもちろん、オールセラミッククラウンやホワイトニングなどのさまざまな審美歯科治療法を組み合わせて歯が見違えるほど美しくなった症例の写真がたくさん掲載されています

吉祥寺セントラルクリニック公式サイト

ホワイトホワイト公式サイト

東京に3つのクリニックをもつ審美歯科クリニック ホワイトホワイトのサイト。

金属やプラスチックでできた詰めものをセラミックインレーに交換した症例の写真が多数掲載されています

ホワイトホワイト公式サイト

岡歯科医院公式サイト

東京にある渋谷区の歯科医院、岡歯科医院の公式サイト。

「e.max」というセラミック素材を使用したセラミックインレーの症例写真が多数掲載されています

岡歯科医院公式サイト

セラミックインレーによる治療を受けた人の感想が読めるサイト2選

女性の足出典:we heart it

セラミックインレーの施術を行っているクリニックによっては、ホームページに実際に施術を受けた人の感想を載せているところもあります。

症例写真だけでなく、リアルな感想を通してセラミックインレーについて知りましょう。

宮本歯科公式サイト

東京の銀座にある歯科医院、宮本歯科の公式サイト。

公式サイト内に宮本歯科で治療を受けた人の感想文が寄せられているコーナーがあり、セラミックインレーの感想文もたくさん読むことができます

セラミックインレーによる仕上がりの美しさに感嘆する声も少なくないようです。

宮本歯科公式サイト

もみの木歯科公式サイト

三重県の歯科医院、もみの木歯科の公式サイト。

宮本歯科同様、サイト内にもみの木歯科で実際に治療を受けた人の感想文が寄せられているコーナーがあり、セラミックインレーの感想文をもいくつか読むことができます。

もみの木歯科公式サイト

セラミックインレーの施術を受けたら歯に負担をかけないようにしよう

フード付きパーカーを着た女性出典:we heart it

セラミックインレーは歯を美しくしてくれるうえ、金属で作られていないので金属アレルギーのリスクがありません。

また、セラミックインレーの寿命は5年とも10年ともいわれていますが、実際どれだけ持つかは歯の使い方次第で変わってくるみたい。

並外れて硬いものを噛んだり、歯にくっつくキャラメルやチューインガムなどを食べたり、歯ぎしりをしたり、歯を食いしばったりして歯に負担のかかる行為をしないように気をつけましょう

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44592 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ