肝斑治療の症例写真や体験談ブログまとめ

クリニックでの肝斑治療の症例写真やブログを紹介します。まずは、シミ・肝斑・そばかすのちがいを写真で確認し、自分のシミが肝斑か判断をしていきましょう。また、肝斑治療の効果・経過・副作用などがわかる個人のブログを読むことで、さまざまな方法の中で適した施術方法を探してみてください。

アラサー・アラフォー以上の世代であれば、「肝斑(かんぱん)」という言葉を一度は気にしたことがあるかもしれません。

また、できてしまった肝斑の改善を目指す方法のひとつとして、美容皮膚科形成外科など、クリニックでの治療を考えている人もいるかと思います。

この記事では、施術の症例写真が見られるクリニックの公式ページと、肝斑の改善のために、実際にクリニックに通ったことのある人ブログを紹介します。

目次

肝斑の症例写真が見られるクリニックの公式サイトやドクターブログ

search

まず、肝斑の治療方法についての説明や、治療経過ビフォーアフター写真が見られるクリニックの公式サイトと、ドクターによるブログを紹介します。

もし、自分の症状に近い写真があれば参考にしてみてください。

わかばクリニック

以下のリンクでは、レーザーで肝斑の改善を目指した場合のビフォーアフター写真を確認することができます。

症例写真に印をつけることで、ほかのシミと肝斑との違いがわかるように説明されているので、自分の症状が肝斑かどうか迷っている人は参考にしてみると良いでしょう。

高輪スキンクリニック

症状施術方法ごとに肝斑の症例写真が掲載されているページです。写真を確認することによって、肝斑以外のシミが混在している人が多いことがわかります。

また、肝斑の治療に用いられることの多い内服薬のことについても記載がありますので、クリニックでの治療を検討中の人は目を通してみてください。

高須クリニック

塗り薬(トレイチノンハイドロキノン)で肝斑の改善を目指した場合の症例写真です。

治療前と、治療開始から1か月2か月時点での経過写真によって、ビフォーアフターを確認することができます。

東京美容皮膚科クリニック ドクターブログ

肝斑と、ほかのシミ(老人性色素斑)の写真が比較しやすく掲載されています。

また、肝斑・シミ・そばかすの治療方法のちがいや、肝斑がある場合のスキンケアの注意点についても説明があるため、参考にしてみてください。

肝斑の治療での体験談が読める個人のブログ

a woman reading reviews

実際にクリニックで肝斑の治療を受けた人が書いた個人のブログを紹介します。

クリニックとは直接関係のない個人の書いたブログに目を通すことは、効果の出方に個人差があることをはじめ、施術についての率直な感想を知ることにつながるはずです。

それだけでなく副作用などのデメリットについても、参考にしてみてください。

WADA-blog(わだぶろぐ)

シロノクリニックで肝斑の診察を受けた人の体験レポート。

カウンセリングの様子から、処方された内服薬の内容までくわしく記載されており、また、写真も豊富です。

筆者は、以前も別のクリニックで肝斑の改善を目指したことがあり、クリニックによって施術法の幅があることを感じたそう。

シミ(しみ)と肝斑(かんぱん)をレーザーとハイドロキノンで治療した体験記

レーザー塗り薬で、 肝斑と紫外線によるシミ(老人性色素斑)の改善を目指している人のブログです。

このブログには、レーザーの照射直後シミが濃くなってしまった肌の写真や、1週間の経過を経てシミが目立たなくなった肌の写真が掲載されています。

なお、顔全体にレーザーを照射しても施術時間5分ほどだったそうですが、ピリピリするような痛みを感じたそうです。

美活動ブログ〜とにかく美肌主義〜

自称スキンケアマニアの30代女性による、スペクトラレーザーでの肝斑治療の体験ブログです。

筆者は、2回の施術を受けた時点では効果を感じられなかったそうで、3回目の施術の際に自らレーザー出力を上げてもらったそう。

また、出力を上げることで、副作用の吹き出物ができてしまったことについても書かれています。

なお、レーザー治療によって肝斑の改善を目指す場合の費用の目安について以下にまとめてみましたので、施術を検討中の人は参考にしてみてください。

肝斑レーザー治療の費用目安

money
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック (全顔3回)約13,889円
品川美容外科 (全顔1回)約7,666円
聖心美容クリニック (両頬1回)約30,000円
シロノクリニック 約40,000円〜

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

まずは症例写真やブログで本当に肝斑かどうかの判断を

クリニックの医師の写真

クリニックの症例写真や、肝斑治療の体験ブログに掲載された写真を見ると、肝斑が目の下に左右対称に広がるようにできることが確認できます。

適切な治療方法を選ぶためにも、まずは症例写真ブログを見比べてみて、自分のシミが肝斑であるかどうかの判断をしていきましょう。

セルフケアで効果が感じられない、または自分での判断が難しい場合には、一度クリニックカウンセリングを受けてみるのも良いかもしれません。

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー